歌/ダンス/演技もこなす、静岡のミュージカルパフォーマンスドールことcheer up。彼女たちの魅力をクローズアップ!!

 静岡県をベースに活動中、ガールズ・ユニットのcheer up。メンバーは、Megumi/Ria/Wakana/Yoshino/Suzuka/Misaki/Angie/Moegi/Seserak 9人。彼女たちは歌やダンスのみならず、役者として舞台でも活動を行うマルチアーティストたち。そんなcheer upの魅力を、ここにお届けします。

cheer upは、「ミュージカルパフォーマンスドール」というコンセプトで活動を始めました。

──まずは、メンバーそれぞれが感じているcheer upの魅力から教えてください。

Misaki 私たちcheer upの魅力は、すごく元気で個性豊かなメンバーばかりが揃っているところだと思います。

Wakana cheer upの魅力はメンバーみんなが仲良しで、練習でも協力して出来ているところだと私は感じてます

Yoshino 私が感じてるcheer upのいいところは、みんな元気すぎるところでもあるんですけど。何より、みんな明るい性格なところだと思います。私、よくグループのまとめ役をやるんですけど、まとめるのは正直大変です(笑)。

Ria 私が思うcheer upの魅力は、グループ名にあると思います。cheer upには「元気にいこう」という意味があるんですけど、メンバーは何時も元気に練習やステージをやっているように、そこがいいなと私は思ってます。

Moegi そうだね。cheer upの練習のとき、みんなと一緒に練習をしてること自体が楽しくって、ずっと練習してたいなと思うくらい。

Sesera 私が思うcheer upの魅力は、メンバー一人一人がとても個性的で魅力的なところです。

Angie 私の思うcheer upのすごいところは、みんな、誰とでも仲良く接していけるところ。そこがいいなーと思います。

──メンバーのみなさん、歌やダンスのみならず、演技もやっているんですよね。

Yoshino そうなんです。舞台に関してはメンバーと一緒だったり、別々にやっていたり、そこは作品によっていろいろなんですけど。もともとcheer upのメンバーって、所属事務所が開催している静岡県民ミュージカルのメンバーとして結成されたグループなんです。

Ria だからcheer upは、「ミュージカルパフォーマンスドール」というコンセプトで活動を始めました。

ちょっとドジで天然なところもあるけど、みんなを笑顔にさせる魅力を持ってる子だと思います。

──ここからは、各メンバーの魅力を探りたいなと思います。この取材では、隣にいるメンバーを紹介してもらう形を取ろうかな。まずはAngieさん、Seseraさんの魅力を教えてください。

Angie Seseraちゃんはいっつもみんなの前でニコニコ笑ってる明るい子なんです。ちょっとドジで天然なところもあるけど、みんなを笑顔にさせてくれる魅力を持っている子だと思います。

Sesera 隣にいるMoegiちゃんのいいところは、ミュージカルの才能があり過ぎてるところ。舞台に立ってるときのオーラもすごいし、とっても通る声をしているんです。一緒にお芝居をやったときも、私は悪者役でMoegiちゃんは主役だったんですけど。あまりにも演技が上手すぎて、私、本当に悪役にしか見えなかったくらい。普段はうるさいくらい騒ぐけど、でも、みんなを笑わせてくれるように面白い人。Moegiちゃんは、”うるおもしろい人”です。

Moegi  Riaちゃんのいいところは、朝早いときでも、表情も服装もいっつも綺麗に整っているように、そこはプロだなって何時も思いますし、私も見習わなきゃなって思ってます。

Ria Yoshinoちゃんのいいところは、何時も面白くてすごーく元気なところ。Yoshinoちゃんを見てるだけで、こっちも笑顔になれれば、すっごく元気が出てきます!!

Yoshino Wakanaのいいところは、いっちばん真面目なところ。勉強もみんなへ教えてるように、すっごい頼りになります。あと、歌声も高いキーまで出れば声量も大きいから、高音で歌うときはWakanaをいっつも頼りにしています。

Wakana Misakiちゃんのいいところは、ダンスが上手いのはもちろん、写真を撮るのも上手なんです。たまに勝手に踊りだすんですけど、よくK-POPグループの踊りを真似れば、それがすっごく上手いんですね。この間もTWICEの踊りを完コピしてたくらい。

Misaki Angieの良いところは、いっつもニコニコしてる性格。Angieは絶対に、写真よりも生で見たほうがすっごく可愛いです。しかも、一緒にいるだけで癒されるんですね。イメージ的には人魚姫みたい。なんか、スイスイ泳いでそうな子です。
                      
お客さんも「みんな、こんなにしゃべるんだね」とけっこうビックリしています。

──cheer upのステージは、ミュージカル的な要素も強くないですか?

Sesera メンバーみんなミュージカルを経験していれば、そこから誕生したグループという理由もありますけど。最近では、「和」な要素を魅力にした曲も歌おうということから太鼓や殺陣を使ったステージングもしているように、そういう要素も強いんだと思います。

──メンバーが感じている、「cheer upのここを見て欲しい」というポイントはどの辺ですか?

Angie やっぱし一番は、一人一人違う個性を持っているところ。あと、メンバーみんな歌とダンスだけじゃなくてミュージカルもやってますというところを、みんなに知って欲しいなと思います。

Sesera みんなミュージカルをやってるから表情を作るのが上手いんです。踊ってるときも、その曲の内容に合わせてみんな顔を作ってるから、普段と歌ってるときの表情や雰囲気の違いを見て欲しいです。普段はみんなワーワーキャーキャー騒いでるのに、舞台に立つと、一瞬にしてキリッとなる切り替えの速さも魅力だと思います。

Moegi みんなミュージカルをやっているからなのか、和の曲では格好良くて明るい曲では弾けててと、歌ごとに似合う表情や動きを見せているところがcheer upの魅力だと思います。

Ria みんなで一体化したライブを行いながら、ステージ上での一人一人の表現や笑顔、パフォーマンスから見えてくる個性の違いも、ぜひ見つけて欲しいです。

Yoshino ステージ上の表情もそうなんですけど、よく物販では「なんかうるさくねぇか」と言われるように、ライブが終わったあとのおちゃらけた感じというか、ステージ上とはぜんぜん違う顔が物販では見れるから、そこも見て欲しいです。

Wakana cheer upのみんな表現力がすごいので、そこを見て欲しいです。あと物販ではみんなけっこうしゃべるんですよ。なので、そのギャップも楽しんでいただけたらなと思います。お客さんも「みんな、こんなにしゃべるんだね」とけっこうビックリしています。

Misaki もちろん、cheer upのステージ上での表現力を一番に見て欲しいんですけど。みんな仲良しだから、その仲の良さがステージ上でも見えてくるところも見て欲しいです。メンバーのテンションがワーッと上がったときは、お客さんたちにも伝わるのか、一緒に騒いでくれてるのも嬉しくって。

cheer upのテレビ番組を作って欲しい。その中に「cheer upの部屋」のコーナーを作って、「ジェットコースターで怖いのは何ですか?」って聞かれて、実際に試しに行きたい。

──cheer upとしての野望や夢も教えてください。

Sesera まずは、いろんな人に存在を知ってもらいたいです。そして、何時かは日本武道館でライブをしたいです。

Ria まずはcheer upのテレビ番組を作って欲しい。その中に「cheer upの部屋」のコーナーを作って、「ジェットコースターで怖いのは何ですか?」って聞かれて、実際に試しに行きたい。

Moegi 私、食レポ!!

──(笑)。みなさん、cheer upを始めて気持ちの面にも変化は出てきましたか?

Angie 私、恥ずかしがり屋で人前に出れなかったんですけど。cheer upのメンバーとして活動を始めたことで、人前にもちゃんと出れるようになれました。

Sesera 私は学校でもうるさい子だったし、今でもうるさいんですけど(笑)。でも、cheer upで活動を始めてからは、やることはしっかりやれるようにもなってきました。

Moegi cheer upを始める前までは写真を撮られるだけでもすごい恥ずかしかったし、お客さんに接するのもぜんぜん上手くなかったけど。今は、ちょっとは慣れてきたかなと思います。

Ria 私、cheer upをやる前は人前に出ることがあんまり好きじゃなかったんですけど。cheer upを通してステージや舞台へ立ったことで、人前に立つことがあんまり嫌じゃなくなりました

Yoshino 私も、cheer upが始まる前も、始まってからもうるさい性格に変わりはないんですけど(笑)。cheer upを始めたばかりの頃は、あえておとなしい感じでいたんですね。でも今は「本当の姿を見せちゃえ」と行動をしているように、すっごい素の自分で活動をしています。

Wakana cheer upに入る前はズーッと本ばっかり読んでいた物静かな子だったんです。今でも、本は読んでますけど。cheer upのメンバーってみんなテンション高いんで、自分もつられてテンション高くなれば、ちょっとははっちゃけられるようになりました。

Misaki 私、今まではずっと真剣な顔でいたんですね。そのせいか、みんなにも「えっ、怒ってる?」と言われることも多かったんですけど。cheer upのメンバーとして活動を始めてからはそれがちょっと減って、自分の気持ちのまんまに表情を出せるようになりました。

──cheer upは、地元静岡で定期公演も開催しているんですよね。

Yoshino はい、何時も私たちが練習している「ミュージカルスクール静岡スタジオ」で定期的にスタジオライブを開いています。そこではcheer upを3グループに分け、それぞれで好きなことをやってます。こちらも、ぜひ観に来てください。
DSC_0152_2

LIVE PHOTO:名原広雄
TEXT:長澤智典

★オフィシャルサイト・SNS★

cheer up Blog
https://ameblo.jp/mpd-cheer-up/
cheer up twitter
https://twitter.com/mpd_cheer_up
所属事務所 Web
http://www.school-tachibana.com/                             

★cheer up情報

2017年9月18日(月・祝)
スタジオライブ
~ミュージカルスクール静岡スタジオ~
出演:Ria,Wakana,Suzuka,Misaki,Angie,Moegi,Sesera

2017年9月24日(日)
フェスタつばさ
~つばさ静岡~
出演:Megumi,Ria,Wakana,Suzuka,Misaki,Angie,Moegi,Sesera

2017年10月8日(日)
ドラマシアター「心の瞳」
~サールナートホール~
出演:Yoshino

2017年10月15日(日)
スタジオライブ
~ミュージカルスクール静岡スタジオ~
出演:未定                                        

About FDSM編集部 588 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。