『噂のBITCH』などの過激すぎる曲で話題のSLOTH(スロース)最新作は今の時代を象徴する珠玉のラブソング!!

地上波ではオンエアできない過激な歌詞で関連動画1500万再生超えした「噂のBITCH」を起爆剤に、いまや全国のクラブやフェスに引っ張りだこの「SLOTH(スロース)」。
現実・友情・恋愛の3つのストーリーを描いた3ヶ月連続配信シングル、第一弾「これがりある feat. 8utterfly」、第二弾の「チャリで来た」に続き第三弾「タイムライン」が11月2日からiTunesにて予約が開始された。
水沢アリー
MVにはテレビやネットなどで何かと話題の「水沢アリ―」が主演を務め、「距離なんてあるようでないはずなのに近くて遠い存在」を演じた。

SLOTH 「タイムライン」
タイムライン
発売日:2016/11/9(水)
Digital Single:¥250
iTunes store
https://itunes.apple.com/jp/album/taimurain-single/id1169325946?app=itunes&ls=1
Twitter
https://twitter.com/slothtokyo
Instagram
https://www.instagram.com/slothtokyo/

■SLOTH プロフィール

SLOTH
東京を中心にライブ活動開始。更なる可能性を求め単身渡米。ワシントン州で開催されたコンペティションではアジア人唯一の抜擢を受ける。日本語でのパフォーマンスにも関わらず、最高の栄誉である[Audience FavoritePrize]・[Best Teen Prize]を同時受賞という快挙を成し遂げる。
2014年7月には自身1年4ヵ月振りのリリースとなる配信シングル、「Dream In The Sky Feat. TOC」をリリースし、iTunes Hip Hopシングルランキングにて見事1位を獲得。
2015年2月にはTSUTAYAレンタル限定ミニアルバム「DAYBREAK」をリリースし、
レンタルランキングHIPHOPチャート4週連続1位獲得。
その後、配信したシングル「噂のBITCH」がSNSで話題になりYoutubeにて公開した関連動画が総再生回数1500万回を超える記録的ヒットとなる。
年間200本近くのイベント出演をこなす玄人離れのステージング、英語と日本語で乗りこなすフロー、耳に残るリリック、絶妙なキャッチーさを持つメロディーラインは、一度聞けばすぐさま病み付きになる。

About FDSM編集部 491 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。