池袋だけど六本木?レトロでモダンな洋食山盛りプレートでカロリー充填!【66DINING 六本木六丁目食堂 池袋東武店】

オムライスにエビフライにハンバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーグ!!!

日本の洋食、無性に食べたくなる時ってありますよね。

でもそんな時に限って町の洋食屋さんのランチタイムが終わっている時間帯だったりするのも洋食あるある!?

我慢してディナータイムを待つか、諦めてテキトーに腹を満たすか、、、

いやいや、でも、今、食べたい!

そう思わせてしまう魅力、洋食メニューにはあると思います。

 

そんな洋食腹を抱えたまま池袋に降り立ちますと、東が西武で西、東武。

そうだ!!
デパートのレストランエリアならきっとやってるはず!!

東武SPICE(レストラン街)がリニューアルしていたな、という朧げな記憶を頼りにエスカレーターを上っていきますと、12階に何やら洋食な香りが・・・

もはやカフェタイム的な時間帯にこの洋食香。

すぐさま入店し、メニューを広げると「トルコライス」の文字が。

トルコライス!
大人のお子様ランチ!!

メインをハンバーグにするか、エビフライにするか、注文の直前まで迷いながらも、この日はエビフライとカニクリームコロッケのプレートをセレクト。

溜まってしまっているメールに返信しながら、今か今かとプレートの到着を待っておりますと、、、

トルコライス

きました!
テンションマックスな山盛りプレート!

バターライスとナポリタンとサラダの三点の鉄壁な土台の上に堂々と鎮座するカニクリームコロッケとエビフライのツートップ!

たっぷりかかったタルタルソースが王者の貫禄をより強いものにしてくれます。

 

サクサクのエビフライにかぶりついては、バターライス。

クリームソースがトゥルトゥルなカニクリームをかじっては、ナポリタン。

濃厚になりすぎた口中をサラダでリセット。

そして、かなりこまめに継ぎ足しに来てくれるお冷のお代わりもかなり嬉しい。

 

山盛りだったプレートはあっという間に減っていき、すぐさま白いお皿だけに。

食後のデザートセットまでうっかり触手を伸ばしそうになりましたが、そこは大人の自制心!?

ケーキなどのカフェメニューはまた次回のお楽しみに…

膨らんだお腹をさすりながら次の現場へと向かうのでありました。

 

★店舗情報★

66DINING 六本木六丁目食堂 池袋東武店
03-5949-6625
東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 12F
11:00~22:00
不定休(東武営業日に準ずる)

About FDSM編集部 527 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。