国内屈指のローファイ・ヒップホップレーベル「Japanolofi Reocrds」がコンピレーションアルバム「Chilly Virtual Reality Vol.1」をリリース

2024年3月20日(水)、日本の音楽ネットレーベル「Japanolofi Reocrds」からコンピレーションアルバム「Chilly Virtual Reality Vol.1」がリリースされる。同レーベルは国内最大級の活動規模を誇るローファイ・ヒップホップレーベルだ。2022年に設立され、その後2年間で国内外のビートメイカーが手がけた200以上の楽曲をリリースしている。

「Chilly Virtual Reality Vol.1」は、Japanolofi Reocrdsと「Vライバー×声優 事務所 en(運営:株式会社アクト・ワン)」がSNS上で共同開催したイベントをきっかけに制作された。

これはVtuberアプリ「IRIAM」などで活動する6人のVライバーに、ビートメイカーがオリジナルのローファイヒップホップ/チルホップを提供するイベント。Vライバーが楽曲の審査を行い、採用した曲を自身の配信BGMに利用している。

Vライバーや参加アーティストの要望があり、一部の応募楽曲をコンピレーションアルバムとしてリリースすることになった。こうした経緯により制作された1枚が「Chilly Virtual Reality Vol.1」だ。

本アルバムの参加アーティストと楽曲名は、以下の通り。

【Artist-Songs】
Kiik – SIXTY
Rhesa Siregar – Cyber Café Chill
Dj Nio – Vibora Park
Dpsht – Twinkle
K,O – 星ノカリモノ
jairo – Twilight Drive
HiruNeo – AMAGOI
Myk LO – Sunrays
GreasemasterH – Start
MYR – Hold On
OVER-Q – 暖冬
Leafy Sheep – Finding Ways
masimo_www – A Little Fairy Tale

今回はインドネシアや韓国など、さまざまな国籍のアーティストが参加。Vライバー1人ひとりをイメージして制作された楽曲であるため、現在主流のローファイ・ヒップホップ/チルホップとはひと味違う、オリジナリティ溢れるビートが揃っている。

下記リンクから音楽ストリーミングサービスで予約(プリセーブ)および視聴可能だ。

国内外の実力派ビートメイカーによる共演をぜひ楽しんでもらいたい。

★インフォメーション★

【配信リンク】
https://lnk.dmsmusic.co/japanolofirecords_chillyvirtualrealityvol1

■リリース情報

Japanolofi Records「Chilly Virtual Reality Vol.1」

■リリース日
2024年3月20日(水)

■フォーマット
配信

■企業・レーベル情報

・Japanolofi Records

日本のローファイ・ヒップホップレーベル。2022年12月に設立。これまで国内外のアーティストによる200以上の楽曲をリリースしている。レーベル・ファウンダーは日本のトラックメーカーであるThirsrty Girl。A&Rは海外レーベルで多数の活動実績を誇る音楽プロデューサー、KOHEI YOSHIIおよびTAKESY。

X:https://twitter.com/Japanolofi_R

IG:https://www.instagram.com/japanolofi_records/

Label Release(Spotify)
https://open.spotify.com/playlist/1GRA8DjbKhywyZc7xZoLsy?si=aa07e0c8781d4225

Label Main Playlist(Spotify)
https://open.spotify.com/playlist/2sBsaB2wJLEbdxCkp8EBKi?si=be24b413c3754672

・株式会社アクト・ワン

https://act1-ltd.co.jp/

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

About FDSM編集部 2341 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。