富山から世界へ音楽を発信し続けるタテヅカ2000。2023年は全国各地で。いよいよ2024年には海外ツアーも。

コロナ禍でエンタメにストップがかかり、10代から東京を中心の活動を、出身の富山に戻ったタテヅカ2000。富山発でSNS、配信によって、世界に音楽を発信し続けている。

その中で、生活と音楽をテーマに地域を盛り上げたいというタテヅカ2000の想いが、コロナ禍で室内でのライブが避けられる中で挑んだのは、文字通り街中をサウンドで盛り上げる「マチナカディスコ」。80年代から90年代の誰でも懐かしいヒット曲中心のDJイベント。
40・50代が若い頃の音楽に再び触れる事で音楽の魅力を再発見し、会場では家庭や職場以外の新たな出会いも生まれ、生活の中に新しい楽しみをみつけることを目的としている。
2021年に富山から始め、現在は渋谷、下北沢、愛知県豊橋にも展開。10月末に開催の富山、11月に開催の豊橋ではチケットも完売し、すでに次の開催が決まった。
ホテル、老舗旅館、遊園地、スキー場、球場・サッカー・バスケットなどのスポーツ会場、書店、マルシェ、福祉施設などをはじめ、これまで関わりのなかった行政・学校・企業などからオファーが殺到、会場、客層を選ばず、盛り上げている。

楽曲制作も精力的にスタート。2020年7月から、毎月連続で配信リリース。iTunesのアメリカJPOPチャートにチャートインしたものも。中でも、2021/11/20発売したクリスマスソング『Christmas Blue』(TATEDUKA2000,U more,新井正人,NAGITORIS)は、富山の子供たちのコーラスも入ったこの曲は、富山のクリスマスのスタンダードナンバーになりつつある。
楽曲配信先リンク https://linkco.re/9Y5zMddr

ソロ活動に並行して、バンド「TEE TEE TEA」のツアーも積極的にこなし、以前にも増して全国各地を巡るようになっている。
2024年は、彼のリスペクトする80~90年代のレジェンドミュージシャンとのプロジェクトも進行中。

★インフォメーション★

TATEDUKA2000(タテヅカニセン)富山出身
アーティスト・DJ・原宿AIA高等学院客員講師
13歳からバンドマンまたDJとして36年間音楽を続けている50歳。
都内のライブハウスやクラブ中心の音楽活動から、コロナ禍をきっかけに地元富山にも拠点を構え、現在(2023年)全国ツアー中。
コロナ禍で室内でのライブが煙たがれる中で挑んだのは、文字通り街中をサウンドで盛り上げる「MACHINAKA DISCO(マチナカ ディスコ)」日常のストレスを吹き飛ばすこの企画は瞬く間に話題を呼びホテル・遊園地・球場などをはじめ 、これまで関わりのなかった行政や学校など、さまざまなオファーに応えるように。音楽を通して、生活に彩りや楽しみを伝えていきたい。また、会場では家庭や職場以外の新たな出会いを繋いでいくことで地域の活性や新たなコラボレーションが生まれると考えている。
現在全国ツアー中。2024年は海外ツアーを計画している。過去にはアメリカiTunes Jpopランキング初登場15位を獲得。2021年には経済産業省らが主催する第18回東京国際ミュージック・マーケットにも参加し、その模様がNHK富山で特集、報道された。
SNSリンク https://linktr.ee/TATEDUKA

11/3富山城址公園MACHI MEGURIシアワセステージ2023(ゲスト審査員)
11/11愛知豊橋しまうま珈琲Jr(DJ・豊橋マチナカディスコ)
11/12大阪蒲生四丁目MORUDERIC(DJ)
11/16新宿アンティノック(TEETEETEA)
11/18神奈川藤沢いかう(DJ)
11/25南青山レッドシューズ(TEETEETEA)
12/10新高円寺LOFT-X(TEETEETEA)
12/23 原宿AIA高等学院(DJワークショップ)
2024/2/25 下北沢251(TEE TEE TEAツアーファイナル)

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

About FDSM編集部 2415 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。