福岡県の美少女軍団「BudLaB」が東京を強襲!LinQの名付け親・上原あさみプロデューサーが独特の感性で令和のアイドルを発掘&育成~独占!成功論をロングインタビュー

LinQと同事務所で今勢いと華のある「BudLaB(ばどらぶ)」が8月20日まで東京遠征しに来ております。IQプロジェクト研究生から出来た選抜チームで福岡県を拠点に活動中の美少女軍団としてアイドル業界で注目株と言われております。過去には「汐留ロコドル甲子園2019」準優勝、「TIF2020全国選抜LIVE九州沖縄ブロック」優勝、「TIF2022全国選抜LIVE西日本Aブロック」優勝、3年連続Tokyo Idol Festivalに出演。チーム目標は「日本一の研究生」で8月12日から20日まで関東遠征ツアー真っ最中である。遠征初日の「東京ワンマンLIVE」公演前、7名のメンバーに突撃インタビューを実施。様々な意気込みとユニークなキャラクターが続出な騒ぎ。是非ご注目ください!
さらに彼女たちを統率する上原あさみ(37)プロデューサーにもロングインタビューを実行しました。全国から駆け付けたファンで満員となった会場写真と一緒に赤丸急上昇軍団の勢いを感じてください。

【11才から16才までの美少女軍団】

―― お名前を教えてください

織多 担当カラー黄色の12才、織多莉鈴です。
月野 担当カラー青空ブルーの高校2年生16才、月野杏咲です。
森山 担当カラー水色の15才、森山結友です。
櫻井 担当カラー紫色の16才、櫻井あやです。
恋本 担当カラーピンクの11才、恋本みみです。
黒田 担当カラーオレンジの12才、黒田さいです。
宮岡 担当カラー赤色の11才、宮岡ゆあです。

△写真:織多莉鈴

――東京遠征について思うことを教えてください(初日ライブ前にインタビュー)

織多 初の東京で、イベントがたくさんあって色々なグループさんと仲良くなりたいです!BudLaBやIQプロジェクト研究生と織多莉鈴をたくさんの人にアピールして知ってもらいたいです。初めての東京遠征で緊張していますが、あおりや元気いっぱいのパフォーマンスでライブを盛り上げたいです!

月野 BudLaBとして遠征するのは今回で3回目なので、今までの経験を生かしてBudLaBのことをもっとたくさんの方に知ってもらえるように頑張ります!!BudLaBの元気や笑顔をいっぱい届けて東京のみなさんにも笑顔になっていただけたらなって思います!

森山 私たちにとって東京遠征はとても貴重な機会で毎日ライブさせて頂けることが本当にありがたいです。BudLaBに選抜として入ることができたのでこの東京遠征でBudLaBを!森山結友を!たくさんの方に知ってもらいたいです!そして大きく成長して福岡に新しいファンの方をいっぱい連れて帰ることも目標のひとつです!

櫻井 私は初めての東京遠征なので、すごく緊張するけど、絶対にBudLaBを沢山の人に知って貰いたいし来てくださった方に最高のパフォーマンスを見せれるように頑張りたいと思います。そして、もっともっと成長してパワーアップしたBudLaBを福岡に帰っても見せれるようになりたいです。

恋本 ずっと夢に見てた東京のステージに立てることが夢のようです!11歳ラストのステージが東京になるので、ファンのみなさんに名前を覚えてもらって博多に会いに来てもらえるように頑張ります!

黒田 念願のBadLaBになって、初めての東京遠征。緊張とワクワクで胸がいっぱいです。私は歌声と笑顔でみんなをトリコにしたい!私のことを1人でも多くの人に知ってもらってファンを増やしたいです!!さいのこと知ってくださいさい!

宮岡 初めての東京遠征なので楽しみです!たくさんの先輩アイドルさんの良い所を見て、これからもっともっと成長したいです!東京でも応援してくださるファンの方が1人でも増えるように、頑張ります!

△写真:月野杏咲

【アイドルだけで終わらない!夢・したい仕事たくさん】
―― 将来の夢を教えてください 

織多 人気なアイドルになる事!

月野 歌とダンスが大好きなので、その歌やダンスでたくさんの方に元気や笑顔、感動を届けられる存在になりたいです!

森山 正規グループさんに入ることです!今は研究生として歌やダンスやMCがもっと上手に自然にできるように頑張っています。

櫻井 沢山の方を笑顔いっぱいにし疲れも癒せるキラキラアイドルになる事と先輩の金子みゆさんみたいなみんなを楽しませたりできるインフルエンサーになりたいです。

恋本 ファンの方ももちろんだけどみんなから愛されるようなアイドルになりたいです!

黒田 有名になること

宮岡 全国ツアーができるようなアイドルグループになる事と、女優やタレントなど幅広く活躍できるアイドルになりたいです!

△写真:森山結友

―― 今後したい仕事を教えてください

月野 小中学生の頃、演技についても学んでいたのでドラマに出演してみたいです!

森山 大好きな地元福岡の魅力を伝えるお仕事に挑戦したいです!

櫻井 博多華丸大吉さんと博多の美味しい物を食べ歩いたり紹介したりしたいです。

恋本 バラエティ番組やクイズ番組に出てみたいです!不思議ちゃんと言われることがあるので、面白いと思ってもらえたら嬉しいです!

黒田 ドラマや映画にでたいです。ドッキリ番組やお笑い系の番組にもでたいです。

宮岡 演技をしてみたいので、橋本環奈さんと吉高由里子さんとドラマで共演してみたいです!Mステにも出てみたいです!ポカリスエットのCMにも出たいです!

△写真:櫻井あや

【嬉しいことも大変だったこともファンと一緒に】
―― アイドルしていて1番嬉しかったこと、大変だったことを教えてください

織多 嬉しかったことはファンの方にりずのおかげでいつも頑張れるって言ってもらえることで、大変だったことは立ち位置を覚えること!

月野 嬉しかったことは、去年BudLaBが挑戦したTIF2022全国選抜LIVEの西日本Aブロックで優勝することができた瞬間です!ファンの皆さんや事務所の皆さんがたくさん協力してくださって、みんなで掴み取る事が出来た優勝だったのですごく嬉しかったです!大変だったことは、楽曲を早く覚えることです!カバー曲などを急遽やることになった時は1日2日で曲を覚えたり、立ち位置を覚えたりすることがあって、それがすごく大変でした!

森山 1番嬉しかったことはいつも公演に来て下さるファンの方が「成長したね」と言って下さったことです!デビューしたての頃は歌もダンスも未経験で笑顔すら上手くつくれなかったので…でも今では大事なソロパートも担当させて頂いててもっと頑張ろうって思うことが多いなって感じます!1番大変だったことは少し遅れて事務所に入ったので同期に追いつくことでした。私には同期が5人いるのですが私1人だけその5人より1ヶ月くらい遅れて事務所に入ったので振りを覚えるのも1人だけ遅れててすごく大変だったのをおぼえています。その時丁度足を捻挫してたので練習があまり思うようにできなくてそれが余計大変だったんだと思います。

櫻井 1番嬉しかったことは、小さい頃プリキュアになりたかったので可愛い衣装を着てキラキラしたステージに立てて、メンバーカラーである紫のペンライトを振ってくれるファンの皆さんがいてくれる事です。大変だった事は、毎日が楽しいのでほとんど無いのですが、ライブ中の衣装チェンジが間に合うかギリギリだった時が1番大変でした。

恋本 1番嬉しかったことは、シャイな自分にも応援してくれるファンの方ができたことです!大変だったことは、物販の列が少ない時に自分は今後どうしたらいいのかなって不安になることがありました!

黒田 1番嬉しかったことはファンのみんなが応援してくれたり、成長したところに気づいて褒めてくれたりしてくれたことです。大変だったことは、歌やダンスや立ち位置を覚えるのが大変だったし、曲に合わせた表情や表現をするのが大変でした。

宮岡 1番嬉しかった事は、BudLaBに選ばれて赤色になれた事、ライブでファンの方が赤のペンライトをふってくれたり、赤色で応援に来てくれた事です!大変だった事は、たくさん曲やダンスを覚える事と、公演によって変わるフォーメーションを覚える事です!

△写真:恋本みみ

―― 人には言いたくない、九州のおススメを1つ教えてください

織多 ポテトチップスの九州醤油味がめっちゃ美味しいので食べてみて欲しいです!

月野 私は大分県出身なのですが、大分県は実は『しいたけ』がすごく美味しいんです!しいたけの土瓶蒸しや、しいたけステーキがおすすめなのでぜひ九州に来た時はしいたけを食べて欲しいです!

森山 九州のオススメは大分県のハーモニーランドです!以前私たちIQプロジェクトとのコラボでLIVEもさせて頂いて、自然がいっぱいで小さい頃から大好きな場所です!

櫻井 私は山口県出身なので、下関にある、安徳天皇をお祀りしている赤間神宮がおすすめです。竜宮城をイメージして建てられた門が綺麗だし、耳なし芳一のお話の舞台にもなっています。小さい時に行って綺麗だなって思ったし、パワースポットにもなっているので、人には教えたくないオススメスポットです!

恋本 九州のおすすめ料理は!刺身です!自分はパリパリなピザの上に刺身をのせてチーズとか海苔をトッピングして炙って食べるのか好きです!

黒田 九州は自然豊かなとこが多くてかんきょうがいいことです。

宮岡 天ぷらのひらおが最高においしいです!

△写真:黒田さい

―― 最後にもう一言アピールしたい方はどうぞ!

織多 グループ内でのキャラは天真爛漫で誰よりもお喋り星人です!

月野 私は誰よりも全力で誰よりも熱いパフォーマンスをお届けします!そして、大好きな歌とダンスは誰にも負けません!

恋本 不思議ちゃん担当です!

黒田 とにかく元気担当です!

△写真:宮岡ゆあ

【LinQのグループ名は“架け橋”を意味するLINKでした】
――上原あさみについてお聞かせください

上原 肩書きでいえば、芸能プロデューサー、運営会社ジョブネット取締役であり実業家、まちおこし発起人、美食家、衣装製作者です。昔から手先が器用で、高校時代は調理や被服を専門とする学校に通っていました。今でも食べることが好きだったり、メンバーの衣装を作ったりもします。アイドル現役時代から裏方をやってきました。根っからの物作り人間だと自分のこと思っています。

△写真:上原あさみ

――LinQを作るキッカケは?

上原 高校生の頃にダンスを始め、それをきっかけにソフトバンクOFFICIALダンスチーム「ハニーズ」で3年間活動。その頃から芸能の仕事に興味があったのですが、当時の福岡にはなかなか難しくて気づいたら24才になっていました。だったら作ってしまおう!「夢見る女の子が挑戦する場を作れれば」とアイドルを作ったんですよね。架け橋って言葉が好きで英語辞書で調べたら「LINK」が出てきて。九州から世界に好きを発信できる“Love in Qshu”でLinQでいいじゃんって1人盛り上っちゃいました。

【健康の秘訣は睡眠!人生楽しんで生きることが大事】
――もっと上原さんのことを教えてください

上原 健康の秘訣は睡眠です!睡眠をよくするとストレス解消につながります。上原流でこだわることは3つ。①清潔 ②場所 ③匂い 特に匂いはアロマの香りが大好きです。影響を受けた人はLinQのオーナー、あとお母さんですね!お母さんは地球一、宇宙一、尊敬しています。すごい生き方が自由で見本にしています。育成するときに大切にしていることは「人生楽しんで生きるのが大切!楽しむために頑張る」ですね。

――上原さんは他の人にない強みはありますか?

上原 新人育成、発掘を長く担当していますが、少なからず十数年の経験はありながらも、誰から専門的ことをしっかり教わったわけではなく。制作、新人育成、マネジメントを担当している仕事に対して、どちらかいうといろんなこと感覚で動いてます。自覚している性格も「とにかくまっすぐ」で、なんでも0か100かで生きてます…!あまりいいタイプではないのかもしれませんが、、、笑。そんなタイプの人間なので、何が専門の武器というよりは、アイドル駆け出しの新人の皆へは、礼儀から始まり、感覚を磨く為のアドバイスや指導をしているという感じかもしれません。具体的にどんな?ときかれると説明が難しいのと細かく、長くなるので、簡単にいうと「10個の答えより、1個の感覚を知る」「1の感覚を磨くことで100を得る」みたいなのがなにより大きな習得で成長率も早いという考えのもとメンバーへはいつも話しをしています。段階もあるので、いきなり感覚だー!みていな進め方はしませんが…!あとは、私たちはアイドル運営、芸能事務所としても決して飛びぬけた結果や目標はまだまだ果たせてないと思います。だから仕事としての節目ってあんまり感じたことなくて、ゴールとかきっとないんだろうなって思いながらあっという間に年月が経ってます。本当にあっという間です。

―― ずばり!上原あさみの“武器”とは?

上原 私の最大の武器は「人」「物」との【縁】そしてそれを見る【直感】なのかなと思ってます。もう出会って10年以上経つ、LinQの同期から始まり、出会ってきた同志達が今も活躍し、継続していってくれているおかげもあり、私は人との出会いに、すごく恵まれていると本当に思います!この事務所で恵まれすぎているほどに、絶えず沢山の素敵な女の子達に出会い時間を共にし、研究生での成長を見守り、送り出してきました。巣立ちとその後の皆の活躍は何より幸せを感じます。

【10年後の未来も夢見る成長を止めない】
―― 10年後のアイドル業界を予想してみてください

上原 10年後かはわかりませんが、耐える事なく、洋服の流行りのようにまわりまわって継続していってると思います。10年前くらいに、私なりに肌で感じたアイドルブームという波がくるかはわかりませんが、その時代を経て、地下アイドルという形が生まれ、「アイドル」を少なからずやりたいことを仕事に生活が出来る職業になったのではないかなとも思うので。そんな仕事を演者、運営共に目標に走ったり、達成したり、一緒に夢を見れる事で、盛り上がりもするし、逆に衰退もしちゃうのかなと思います。やる人、やり続ける人達が未来を創っていくのだと思います。

―― 10年後の九州アイドル事情はいかがでしょうか

上原 九州のアイドル事情も同じく、九州を拠点に活動する、運営する人達のその志し次第で大きく変わるのかなと。IQプロジェクトは、プロジェクト発足からは5年ですが、これからももっといろんな形で夢をみれる事務所に成長していきたいなと私は思っています。地方にしかできないこと、人と人とのつながりなどの強みも生かし、これからも「楽しいところに人は集まる!」をモットーにエンターテインメントのパワーで地元も!九州からも!その笑顔を全国へ発信、届けていきたいです!

――人には言いたくない、九州のおススメを1つ教えてください

上原 大都市とは違って、九州は時間がゆっくり流れているような気がします!!長い出張から帰ってきたら心がとにかく安らぎます。特に福岡は、自然も町もコンパクトに濃縮されている県なので、最高です。ご飯屋さんはジャンル別でおいしい店があるのでなんでもきいてください!隠れ家的なのはここでは秘密にしておきます。笑

★インフォメーション★

《SNSまとめ》
■IQプロジェクト研究生公式
【HP】
https://www.iqprojp.com/102265.html
【Youtube】
https://www.youtube.com/channel/UCMjvSS-K50Sq0Oq9xplJ46A
【Twitter】
https://twitter.com/BudLab_official
【SHOWROOM】
https://www.showroom-live.com/r/iqpkenqyusei

■メンバー公式合同SNS
【Twitter】
https://twitter.com/BudLab_official
【TikTok】
https://www.tiktok.com/@iqpkenqyusei?_t=8ekgdlIiNfT&_r=1
【SHOWROOM】
織多 莉鈴 https://www.showroom-live.com/r/rizuorita
黒田 さい https://www.showroom-live.com/kuroda-sai
恋本 みみ https://www.showroom-live.com/r/mimi-koimoto
櫻井あや https://www.showroom-live.com/r/sakurai-aya
月野 杏咲 https://www.showroom-live.com/r/tsukino-azusa
宮岡 ゆあ https://www.showroom-live.com/r/miyaoka-yua
森山 結友 https://www.showroom-live.com/r/moriyama-yuu
市瀬 四季 https://www.showroom-live.com/r/ichinose-shiki
木崎 沙紀 https://www.showroom-live.com/r/kisaki-saki
葉月 陽愛 https://www.showroom-live.com/r/hazuki-hiyori

■上原あさみプロデューサー
【Twitter】
https://twitter.com/asami_uehara
【アメブロ】
https://ameblo.jp/asami-uehara/
【Facebook】
https://www.facebook.com/profile.php?id=100005284172870

2023年8月12日 東京公演セットリスト
# 1 EVOLVE
# 2 LAMP
# 3 グラデーション
# 4 Dear my friends
# 5 のびのびーと
# 6 マジ?Cool!SPEC
# 7 ハニー
# 8 go for it
# 9 君とhigh touch!!
# 10 I’m OK♡
# 11 らぶれるっ!
アンコール あっぱれ競争曲♪

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

About FDSM編集部 2337 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。