いつかは「愛媛県と言えば水谷若葉」となるくらいに愛媛県を象徴する人になりたい。水谷若葉は5月13日にワンマン公演を開催!

愛媛県出身、現在「四国はイイトコアンバサダー」としても活動中のシンガーソングライターの水谷若葉。彼女は今「地元愛媛を含む中国四国地方の魅力をより多くの人に知ってほしいという思いを胸に母校の校訓でもある「やればできる」をモットーに活動をしている。
地元愛媛のみならず「中国四国地方の魅力を」と語るように、最近では山口県の酒蔵「村重酒造公式アンバサダー」にも就任。他にも、食べ応え&迫力満点の激旨ハンバーガーを全国に届けている超有名フードトラック「Sun2Diner(サンツーダイナー)アンバサダー」にも就任。次々と「アンバサダー」を任されている事から分かる様に、次々と「アンバサダー」を任されているように、水谷若葉の”信頼を寄せたくなる人柄”に惚れ込む企業や自治体が増えている。
現在川崎の駅前で定期的に路上活動を続けるなど、5月13日(土)にJ-SQUARE SHINAGAWAで催す「水谷若葉ワンマンライブ Grow up~The 24th birthday~」に向けての活動を積極的に行っている。ここでは水谷若葉がワンマン公演へ向けての思いを語ってくれた。

――若葉さんは愛媛県出身。地元大好きの気持ちが支持を受け、今は「四国はイイトコアバサダー」としても活動をしています。

わたしの活動の原点にあるのが地元である「愛媛県を盛り上げたい」気持ちです。わたしは18歳まで愛媛で育ち東京に憬れを持って、大学進学に合わせて上京をしました。わたしと同じ気持ちになる方は多いと思いますが、地元を離れたことによって故郷の魅力を改めて実感しました。その気持ちがあるからこそ、表舞台に立つことでわたしを通して地元の良さを知ってほしいし、愛媛県に興味を持ってもらいたい。地元を愛するその気持ちがアンバサダーという形に繋がったのはすごく嬉しいことです。

――「四国はイイトコアバサダー」ということで、四国各県の新聞にも各県の魅力を紹介している若葉さんの記事が見開き2ページで掲載。愛媛県どころか四国全体のアンバサダーになっていますからね。

本当に嬉しいです。そういう活動を通して四国各県の方々はもちろん、わたしの活動から興味を示してくださった四国以外の方が実際に四国へ足を運ぶきっかけになったら嬉しいですよね。わたしも、最近「愛媛に行ってきたよ」「いいところだよね」「また行きたいな」と感想の言葉をいただくことが多く、そういう言葉をかけてもらえることが嬉しいし、それが力にもなります。

――現在『スタートライン』が配信リリース中。5月13日には『スタートライン』と『一歩』の2曲を収録した1stシングルが先行発売になります。ぜひ『スタートライン』と『一歩』の魅力も語ってください。

『スタートライン』は、わたしが初めて作詞を手がけた、シンガーソングライター水谷若葉としての始まりの歌にもなりました。この曲に触れた人が前向きになれるような明るい気持ちになる応援ソングとして歌詞を書きました。わたし自身も『スタートライン』に気持ちを押してもらえているように、聴くだけで元気をもらえる歌として,、みんなにも届けられたらなと思っています。
『一歩』も『スタートライン』と同じように気持ちを前向きにしてくれる歌です。歌詞には「ありのままの自分がいいんだよ」という気持ちを記しています。というのも、日本人の中には「みんなと一緒がいい」という意識があるじゃないですか。わたしは昔からそういう考え方が嫌で、つねに「自分らしくいたい」と思ってしまう性格。だから「あなたらしく、そのままでいいんだよ」「その気持ちのままに成長していこうよ」と書きました。『一歩』の歌詞が生まれたきっかけが、『スタートライン』のレコーディングを終えた日の帰り道でのこと。そのときに見た景色も『一歩』の歌詞へ記したようにこの曲たちは繋がりを持っています。その2曲を1枚のCD盤にできるのが嬉しいんです。

――しかも発売日となる5月13日には、バースデーワンマンライブ「Grow up~The 24th birthday~」を品川J-SQUAREで行います。

誕生日の翌日にはなりますが、わたしの24歳の誕生日を東京での初ワンマン公演として行うことができるのがすごく嬉しいんです。24歳といえばすっかり大人ですけど。わたしの中には「子供心を忘れたくない」気持ちがあります。同時に、「もっと大人の女性として成長しなきゃ」という思いも持っています。良い意味で失いたくない気持ちを持ちながらGrow up(成長)していきたいし、その姿をみなさんに見せたいなという思いからこの日のタイトルを名付けました。セットリストも、オリジナル曲はもちろん「Grow up」というテーマに似合うカバー曲もいろいろ歌おうと思っています。どういう曲を歌うのかにも、みなさん期待していてください。

――最後に、若葉さんはどんなアーティストになりたいのかを教えてください。

わたし自身が、ここへ至るまでにも音楽に助けられた経験がたくさんありました。大好きなアーティストの方々のライブを観に行きたくさんの頑張れる力をもらってきました。そういう力を与えられ、何より「水谷若葉に会いたい」と思ってもらえるアーティストになりたいです。これからも、聴いた人たちの心の中で光や温かい気持ちなれる楽曲を歌い続けたいし、そういう曲たちを届けられる活動をしていきます。今はまだ、目の前のことを大事にしながら少しずつ成長している時期ですが、いつかは
「愛媛県と言えば水谷若葉」となるくらいに愛媛県を象徴する人になりたい目標を持っています。
バースデーワンマン公演以降は、もっともっと身近に出会える機会を増やしていきます。そして、みなさんとの絆を深めていきたいです。何よりもっともっと水谷若葉のことを知ってください。よろしくお願いします。

TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

【スケジュール】
5/7(日)ストリートライブ(井の頭公園)
5/9(火)ストリートライブ(川崎駅付近)
5/11(木)渋谷クロスFM「すきラジ」公開生放送ゲスト出演 5/13(土)New Comer Special Live Vol.4(J-SQUARE SHINAGAWA) 5/13(土)水谷若葉ワンマンライブ(J-SQUARE SHINAGAWA)
5/20(土)21(日)東京ビッグサイト「デザインフェスタ」
5/27(土)「西多摩フェス」(青梅)
6/2(金)「HEIWAJIMA MUSIC HOUR」(COCOONひろば平和島)

●5/13(土)品川J-SQUARE
「New Comer Special Live Vol.4」
予約 3,000円、当日 3,500円
開場 14:00 開演 14:20 物販 16:20~17:00
出演:水谷若葉・森月音葉・平岡桃乃・嘉多山愛梨・おる・陽月 一

予約 3,000円
https://tiget.net/events/231604

配信予約 2,000円
https://www.showroom-live.com/premium_live/SV_starman/s30773

●5/13(土)品川J-SQUARE
水谷若葉ワンマンライブ「Grow up~The 24th birthday ~」開場 17:40 開演 18:00 物販 20:00~21:00
・Sチケット 10,000円(最前列・着席)特典付き(Tシャツ・限定タオル・缶バッチ10個セット)※10席限定完売
・Aチケット(2~4列目・着席) 3,000円 ※30席限定
・手売りBチケット(立見)1,000円

予約 3,000円
https://tiget.net/events/231608

配信予約 2,500円
https://www.showroom-live.com/premium_live/SV_starman/B51612

★SNS★

https://smappon.jp/utbtwtx5

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

About FDSM編集部 2337 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。