Ayase 作詞作曲のボカロ曲「夜撫でるメノウ」を Singing Cosplayer Hikari がカバー! ドラマ MV では小林太陽と共演!!

アニソンやボカロ曲を中心とした J-POP をカバーするなど国際派の歌い手として活動中の「Singing Cosplayer Hikari」こと「ひなたひかり」が、YOASOBI の Ayase が作詞作曲したボカロ曲「夜撫でるメノウ」をカバー、4 月 27 日(水)0 時~各種音楽&映像配信サイトで全世界配信を開始する。
◆音楽配信リンク先
https://linkco.re/H1mXPhRu
◆映像配信リンク先
https://linkco.re/82xsE25t
音楽配信に先立ち、YouTube にフルバージョンのミュージックビデオが公開された。
https://youtu.be/VUHEYTu49go

今回は彼女にとっては初めてとなるドラマ型ミュージックビデオで、Paravi の恋愛リアリティードラマ「18 禁の恋がしたい」出演の他、TikToker としても人気の小林太陽が共演している。MV の後半では、歌唱シーンの撮影中、感極まって自然に泣いてしまうなど曲の世界観に入り込んだ Sining Cosplayer Hikari を観ることができる。配信ジャケ写もその泣いているシーンの映像から切り出している。プロモーション・タイアップ展開はこれから随時発表されるが、4 月 16 日~4 月 22 日、週間 USEN HIT J-POP ランキング(A-26)でオンエアが決まっている。
Singing Cosplayer Hikari は 2021 年元旦から、アニソンやボカロ曲などの J-POP をカバーしたり、コスプレをしたりするなど Japanese Culture を世界に発信する活動を勢力的に続けている。特に、2021 年 4 月 20 日にリリースした青木月光作詞作曲のボーカロイド曲「夢と葉桜」カバーが世界 14 か国の J-POP チャートで 1 位になり、現在も世界中の J-POP チャートで上位にランクインしており、YouTube 映像は 248 万回以上再生されている他、日本・インドネシア・ベトナムで彼女のカバーバージョンのリミックスバージョンがリリースされている。
また、お笑いタレント・ボディビルダーの なかやまきんに君とコラボで、2022 年 1月 26 日、「お願いマッスル」カバーをよしもとミュージックよりメジャー配信リリースした。同曲は、3 月末まで毎週土曜放送のカンテレ/フジテレビ系全国ネット「土
曜はナニする!?」エンディングテーマソングとして、ミュージックビデオがオンエアされた他、MV やメイキング・振付など関連動画は、公開 3 ヶ月弱で、YouTube/ニコニコ動画合わせて合計 252 万再生を突破。LINE MUSIC ミュージックビデオウィークリ
ーチャートで最高位 6 位、2022 年 2 月度有線ランキング J-POP お問合せランキングチャートで 3 位、インドネシア地上波ラジオ局 DJFM の 2022 年 4 月 2 日付 J-POP ウィークリーチャートで 3 位に入っている。また、同曲の Apple Music のストリーミング再生回数は、前述の「夢と葉桜」カバーの 5 倍以上となっており、自身最高の配信ヒットとなっている。
さらに、2022 年 4 月 3 日には、文化放送の新ラジオ番組「アニソン PARTY!」(毎週日曜 20:30-20:45)のレギュラーパーソナリティーに抜擢された。同番組は YouTubeでの映像版が番組公式チャンネルだけでなく、Manga News(フランス)、ANIME NEWS
NETWORK(北アメリカ)、HYPER JAPAN(イギリス)、GwiGwi(インドネシア)のYouTube チャンネルで配信されている。
直近では、7 月 14 日木曜~17 日日曜、フランス・パリ・Parc des Expositions de Paris-Nord-Villepinte で開催される世界最大(4 日間で 25 万人以上を動員見込)のジャパンカルチャーフェス JAPAN EXPO 2022 に、シンガー・コスプレイヤー双方とし
て出演することが発表された。彼女の国際的なイベント参加は、2021 年 7 月開催のイギリス最大のジャパンカルチャーフェス HYPER JAPAN ONLINE 2021 に続き二度目だが、有観客のイベント参加は自身初めてとなる。

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

About FDSM編集部 2082 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。