アーティスト「mami」が本名でリスタート タイアップも決定!

「mami」こと「宮城島麻未」が本名で活動再開!
シンガーソングライター 宮城島麻未6/23(水)アルバム『どうせ私なんて』の発売決定!
SHOWROOM ライバー出身のシンガーソングライター宮城島麻未がアルバム『どうせ私なんて』を6/23(水)に発売する。約2 年ぶりのフルアルバムとなる今作は、タイトルにもなっている「どうせ私なんて」という卑屈な気持ち、それに伴う孤独感や弱さ、時に狂気を覗かせる心の闇をも明け透けに歌ったメンヘラソングの詰め合わせ。特に恋愛において、本当は言えないけど言えない、言っちゃいけない…そんな気持ちを抱えている人におすすめの一枚!気持ちを代弁してくれているかのような曲に出会えるかも。
さらに!アルバムリード曲「雨やどり」はテレビ埼玉、他10 局にて放送中のバラエティー番組、「いたくろここなのオンとオフ」のエンディングテーマとして起用されている。
本人のコメント
「今回は、人間の綺麗な部分でなく、醜さ、弱さを曲にしました。特に女性に聴いて欲しいと思うアルバムです。」


宮城島 麻未(みやぎしま まみ)
1989 年4 月18 日生まれ
北海道札幌市出身
ピアノ弾き語りのスタイルで活動する
シンガーソングライターとして2017 年からネット上を中心に活動開始。
ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」で人気を博し、イベントにおいて上位ランキングの常連となる。SHOWROOM イベントがきっかけとなり2018 年1 月シングル『サクラゴコロ/ あなた』でCD デビュー。同年7 月デジタルシングル『流れ星』、2019 年4 月アルバム『Love Letter』、2020 年12 月デジタルシングル『冬日向』、2021 年4 月デジタルシングル『陽だまり』とコンスタントに音源をリリース。
2021 年5 月から本名「宮城島麻未」に改め、同年6月セカンドアルバム『どうせ私なんて』をリリース。
オフィシャルHP:http://union-mj.jp/mami/

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook