メンバー全員カラフルなメイド服姿で登場。燃えこれ学園「バレンタインSP」を無観客ライブ配信!!

 燃えこれ学園が、2020年6月より月2回のペースで行なっている「無観客ライブ配信」。2月最初となる無観客ライブ配信は、2月9日(火)に「バレンタインSP」と題して開催。同ライブは、燃えこれ学園がバレンタイン時期に毎年行なっている恒例のイベント。当日は、メンバー全員がメイド服姿。それを楽しみにしているのは広報委員(ファン)のみならず、メンバーらも同じ。可愛らしい服を身につけることで気持ちが上がるのは、女性なら当然だ。

「ご主人様、お嬢様、盛り上がっていきますよー!」の声を合図に、メンバーたちがステージへ。ライブは「Re-START」からスタート。何時もは終盤に歌うことの多い楽曲を1曲目に持ってきたのが新鮮だ。この歌を聞くと気持ちが昂り、冒頭から胸熱状態に。この日、何時も以上に爽やかな歌声として響いたのは、ライブを始めるメンバー自身の高まる気持ちとここから力強く進もうという意志が重なったからだろう。
 続く「夢幻華」で、歌声は力強さを増してゆく。メンバーが気持ちを一つに高らかに歌う、迫力に満ちた冒頭の場面。その勢いを継続するどころか、歌声やパフォーマンスは凛々しさと迫力をどんどん増しながら進んでいった。華麗に舞い躍る姿も、とても艶やかだ。

 メンバーの自己紹介中、挨拶をするメンバーたちの後ろからたびたび當銘菜々が顔を覗かせ、映り込む姿も。その様も、ライブ配信では何時もの光景。

次のブロックは、パワフルな「again」からスタート。仲川つむぎの歌声から始まった楽曲は、力強い声を響かせるメンバーたちの歌を繋ぐように進んでいく。メンバー個々のソロパートでは、熱い気持ちをぶつけるように歌う一人一人の姿を味わえれば、全員で歌声を一つに重ね合わせたときの迫力にも気持ちが熱く奮えていた。
続く「タイムレシーバー」では歌詞とリンクしたパフォーマンスを見せながら、彼女たちは物語のヒロインに気持ちを重ね合わせ、歌っていた。画面を通り越し、胸に直接「届いて」の歌声が刺さったように、この日のライブはいつも以上に歌声にパワーを感じていた。それが胸を嬉しく躍らせた。
明るい気持ちへ導く「Shiny Dream」では、メンバーどうしで手を繋ぎ笑顔で歌う姿がそこにはあった。天真爛漫なたくさんの笑顔に触れていると、見ている側も笑顔になれる。舞台の上で無邪気にはしゃぐ彼女たちの中へ、仲間として飛び込みたくなる。

 MCでは、一期生のメンバーたち(熊野はる・當銘菜々・佐々木千咲子・成田麻穂・蒼音舞) が集合。「ここまで2500日戦ってきた」と前振りをしたうえで、以前の蒼音舞は泣き虫キャラだった話で盛り上がれば、當銘菜々が「気持ちが昂りすぎて舞台から落ちた」エピソードなど、いろんな懐かしい話をしていた。

 次は、一期生の5人で「時の砂」を歌唱。楽曲の表情に合わせ、5人は凛々しい歌声や姿を見せてゆく。MCのときの緩い姿とは間逆、楽曲の持つ世界の中へ気持ちを重ね合わせ勇壮な姿を示すところは、さすが経験豊富な一期生。パワフルな5人の姿がとても凛々しく、眩しく見えていた。
 続いては、メイド服に着替えたメンバー(奥原澄香・仲川つむぎ・三浦千鶴 ・稲森のあ・高未悠加)たちによるパフォーマンスへ。歌ったのが「恋の魔法」。可愛いメイド
姿には、可愛い恋心を歌ったラブソングがとても似合う。メンバー一人一人のメイド服姿が、とても個性的でカラフル。各自のキャラクターを反映した姿なのも特徴だ。

 ここからは、「恋の魔法をかける言葉」を、一人一人がカメラへ向かって投げかける企画コーナーへ。「あなただけのメイドにしてください」と答えたのは、仲川つむぎ。「今、食べてる料理を美味しくします。美味しくなーれ!」と、手で作ったハートマークを投げながら言ったのは稲森のあ。同じく、ハートマークを手で作りながら「大好きー!」と叫んだのが、三浦千鶴。奥原澄香は、「ほんとはさ、すぅのことがさ、好きなくせにさ。もうどいつもこいつも面倒くさいんだからー!」と叫んだところ、NGの音が鳴り響いた。
騒ぐ5人の声へ誘われるように、山田みつきが舞台に姿を現した。彼女もコーナーへ参加。山田みつきは、「山田があなたに恋の魔法かけちゃうぞ」と可愛くアピール。最後、司会を担当していた高未悠加が「元気なときも、落ち込んでるときも、わたしがいつでも癒してあげるから、冥土(メイド)の果てまで一緒にいこうねー、好き」といったところ、爆発する音が鳴り響いていた。
 遅れて登場した一期生も参加。蒼音舞が「美味しくなあれ、美味しくなあれ、萌え萌えキュン」と可愛くせまれば、佐々木千咲子は「わたしを飼ってください 」と、當銘菜々は「ねぇ、さっきからさみんなのこと見過ぎじゃない? 菜々のことだけ見てて」と可愛くせまる。成田麻穂は、「ちちんぷいぷいのー、もっとなりのこと好きになれー!」と、らしい魔法の言葉を届けてくれた。最後に語った熊野はるは「僕だけ…」と言ったとたんに口ごもり、NGのブザー音が鳴り響いていた。

 舞台の上はとても色鮮やかだ。ここからは、メイド服姿でのライブへ。切ない気持ちを歌った「オルゴール」も、カラフルなメイド服姿でメンバーたちが歌うと、とても前向きな歌として胸に響いていた。激しくパワフルなパフォーマンスを魅力にした「BRAVE」でも、色鮮やかな姿に身を包んだメンバーたちが舞台の上でダイナミックな動きを見せるたび、たくさんの花が大きく揺れ動くように見えて華やかだった。
 ここからは、メイド服姿で歌う様がとくに似合う楽曲を連発。甘えた素振りで歌った「ミラクる☆妄想がーる」では、見ている人たちの胸をキュンキュン鳴らす愛らしい姿を披露。當銘菜々の「11人の個性的なメイドさんたちの愛を受け取ってください」の言葉に響いて届けた「すき!すき!好き!!」でも、11人はたくさんの「好き」という想いを、両手で作るハートマーク変わりに甘い歌声に乗せ、見ている人たちの胸に届けてくれた。

 最後は、お馴染みの「校歌」を斉唱。この日の燃えこれ学園は、力強い歌声やパフォーマンスと、メイド服姿を通した可愛らしさをたっぷりと見せてくれた。かなりカロリー高めだが、こういうハイカロリーなライブならいくらでも味わいたい。

次は、2月16日の「仲川つむぎ生誕祭」。「2ヶ月前はまだステージにもみんなと一緒に立ててない状況。でも、こうやって生誕祭をやらせてもらえることが本当に嬉しいです。11人での燃えこれ学園をしっかり見せたいと思います」と、意気込みを述べてくれた。本来は、11月生まれ。仲川つむぎのステージ復帰の時期に合わせ、多少開催時期はずれてしまったが、彼女が生まれたことの喜びや幸せをみんなで祝うこの日のライブも、ぜひご覧になっていただきたい。 

PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

2/16 仲川つむぎ生誕祭
https://tiget.net/events/121080
開演19:10~
無観客ライブ配信
チケットは詳細等TIGETにて確認頂き、お買い求め下さい。
チケット購入者限定で、アーカイブは3日後まで視聴可能です。

『燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ』
・毎週火曜日 25:00〜放送中!
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田、當銘
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

・2000人の方へCDお届け企画開催中!
《CD通販サイト》
https://movingexpress.syncsell.jp/re-start-%e7%87%83%e3%81%88%e3%81%93%e3%82%8c%e5%ad%a6%e5%9c%92/

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen

燃えこれ学園 / 「オルゴール」【Live PV Ver.】
https://www.youtube.com/watch?v=e-joK_2lbtA
「Re-START」MV
https://www.youtube.com/watch?v=RTDefcIO4R4&feature=youtu.be

セットリスト
「Re-START」
「夢幻華」
MC
「again」
「タイムレシーバー」
「Shiny Dream」
MC
「時の砂」
「恋の魔法」
MC
「オルゴール」
「BRAVE」
「ミラクる☆妄想がーる」
「すき!すき!好き!!」
MC
「校歌」

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

About FDSM編集部 1799 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。