舞台「Jの総て」キービジュアル解禁

2020年4月に東京にて上演される舞台「Jの総て」のキービジュアルが公開となりました。
中村明日美子による漫画「Jの総て」を原作とした本作は、 2020年4月9日(木)~12日(日)まで天王洲 銀河劇場にて上演いたします。
今回初出となるのは、竹中凌平演じるJのビジュアルを使用したキービジュアル。この発表にあわせて、本日3月7日(土)12:00~3月11日(水)23:59にてキャスト先行(抽選先行)の受付もスタートします。各キャストのSNSやブログ等にてご確認ください。
キャスト先行の特典として各キャストのキャラクターブロマイドがつきます。
※特典は会場でのお受け渡しとなりますので、ご注意下さい。
本作は「マンガ・エロティクスF」(太田出版刊)にて連載されていた『Jの総て』を原作とした舞台作品となります。脚本・演出を手掛けるのは“ほさかよう”。「ギムナジウム編」・「ニューヨーク編」・「完結編」で構成されていた原作を舞台では一つの物語として構成し、 “中村明日美子”の描く美しく艶やか、官能的かつ退廃的な物語を歌や音楽、ダンスなど、舞台演劇ならではの演出で舞台上にて表現します。
現代の「風と木の詩」といわれる中村明日美子の代表作を舞台化します。なお、中村明日美子の作品が舞台化されるのは本作が初となります。
原作同様、濃密な愛のドラマを舞台上に描いていきます。
公演内容やチケットの販売等、本作の詳細は随時、本作特設HP( https://JnoSubete-st.com )にてアップしていきます。
恋愛、同性愛、家族愛、隣人愛など様々な愛の形を描いた文学的傑作を舞台化!舞台「Jの総て」にご期待下さい。

マリリン・モンローになりたかった少年Jの物語。僕は男の子が好き。
真実の愛と自分の姿を求め、彷徨う魂の物語。

舞台「Jの総て」 実施概要

■タイトル 舞台 「Jの総て」
■原作 中村明日美子「Jの総て」(太田出版刊)
■脚本・演出 ほさかよう
■出演 竹中凌平 八神蓮 細貝圭 / 中山咲月
ザンヨウコ 村田充 ほか
■会場・日程 天王洲 銀河劇場 2020年4月9日(木)~12日(日)
(東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2階)
■公式HP https://JnoSubete-st.com
■公式Twitter @JnoSubete_st
■主催 舞台「Jの総て」製作委員会
舞台「Jの総て」 実施概要

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

About FDSM編集部 2392 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。