最新シングルの『Rain』には、けっして逃げることなく、Empressに人生を費やすんだと覚悟を決めた思いを、大恋愛に置き換えて書きました。

メンバーが変わることで停滞してしまうのか、躍進のための進化にしてゆくのか…。昨年9月、EmpressにLeA(Vo)とマリー(B)が新たに加入した。2人とも3代目になる。バンドは、2019年7月に始動。4年強の歩みの中、ヴォーカルとベースだけが変わり続けてきた。正直、それが躍進にはまだ変わっていない。でも、バンドのポテンシャルを高めるうえで、それが進化へ繋がっているのは間違いない。

バレンタインデー当日に当たる2月14日(水)、Empressはビターな刺激を持った最新シングル『Rain』を発売する。現在のメンバーとしては、第一弾作品になる。収録した『Rain』『花蝶風月』『Believe in the way』は、以前からライブで鍛え上げてきた曲たち。それらを、新たな体制でブラッシュアップした。このたび、表題曲になる『Rain』について、メンバーが言葉を寄せてくれた。

『Rain』

みつき シンセサイザーも使ったハードロック曲を作りたいと思って手がけたのが、『Rain』です。歌詞は、大人の大恋愛に見えますけど。バンド活動を続けてゆくのに苦しさを覚えていた時期の思いをぶつけています。この曲を書いた当時は、気持ちが苦しかったし、バンド活動から逃げ出したい気持ちもありました。でも、けっして逃げることなく、Empressに人生を費やすんだと覚悟を決めた思いを書きました。わたしにとっての恋人がバンドだから、歌詞を書くうえでも、恋愛に置き換えやすかったのもありましたね。

マリー ハードロックを軸にしながらも、イントロの軽快なシンサセイザーの音のインパクトも含め、とてもポップな曲調というのが、わたしの印象です。でも、中盤以降、ヘドバンしたくなるくらいに重い演奏も入ってくるなど、『Rain』には、1曲の中へ多彩な表情を持った曲調が入っているから、聴くたびにいろんな発見があるし、聴いてて飽きないです。

LeA 初めて『Rain』を聴いたときから、わたし「一番好きな歌かも知れない」と思いました。わたし、アニソンが好きでよく聴いているから、こういう曲調が好きという理由もそこにはあるんでしょうね。『Rain』も、アニメのオープニング感のある楽曲だし、ノリがめちゃめちゃ好きです。
歌詞も、みつきの言葉のセンスがすごく良くて。しかも、気持ちに刺さるんですね。2サビの歌詞はとくに秀逸で、好きな部分。ただ、実際に歌うときは、歌詞に込めた切なさや苦しさをどう表現しようかいろいろ試行錯誤もしました。それこそ、アニソンのようにメロディアスでアップテンポな曲を、どれだけ聴いた人の胸をしめつける歌にしていけるのか。そのベストを見つけ出すため本当に試行錯誤をしたうえで、今の歌い方にたどり着きました。
『Rain』のMVは、人生初体験になりました。ぜひ観てほしいのが、傘を差している場面と、ビルの屋上で雨に濡れながら歌う外での撮影シーン。撮影日は外の気温が4℃。しかも風が吹いててめちゃめちゃ寒いんですよ。その環境の中、降らせた雨を浴びながら撮りました。撮影中は、意地でも表情には出さなかったけど、撮影中以外は、ずっと寒すぎてガタガタ震えていました。そんな苦労もありつつ、でも、すごく楽しいMV撮影になりました。

いおり 『Rain』は疾走感のあるテンポの速い曲だから、ドラムを叩いててすごく楽しいです。ライブ中のお客さんのノリも良いから、いつも活き活きとした気持ちや表情でプレイしています。途中、ヘドバンをしてゆく部分も出てくるなど、いろんなドラマチックな展開もしていきます。なので、どう楽曲へノリやすい表情をつけるか、バスドラのタイミングからスネアの叩き方までベストなノリをいろいろ考えたうえで、今のプレイを作りあげました。試行錯誤も多かったぶん、わたし自身が勉強になった楽曲でした。

Empressは、2月17日(土)に吉祥寺CRESCENDOで、『Rainリリース記念ワンマン ~Be with hopeful Rain~』と題したワンマン公演を行う(ゲストでSiriusも参加)。この日は、Empressの持ち歌を全曲披露。さらに、現体制として初の新曲の演奏や、メンバーのパートチェンジ演奏、女帝たちの私物プレゼントコーナーを用意。他にも、会場に足を運んだ人たちだけが楽しめるシークレットな企画も用意している。 この日のライブに向けた思いも、メンバーの言葉を借りてお伝えしたい。

みつき この時期に全曲披露ライブをやることが、今のEmpressにとっては大事だと思い、今回の「全曲+新曲披露」という形を取りました。既存の曲たちの中へ新曲を加えることで、「今の私たちの気持ちはこうだよ」と伝えていけますからね。さらにこの日は、パートチェンジや、女帝からの私物プレゼントなど、いろんなコーナーを用意しています。せっかくのワンマン公演ですから、いろんなEmpressの面を見せながらお客さんたちに楽しんでほしいんです。パートチェンジ(いおり(Vo)・マリー(G)・LeA(B)・みつき(Dr))は、私たち自身もすごく楽しみながら、今、練習をしています。それと、当日に来た人だからこそ楽しめることも用意しているから、それも楽しみにしていてください。

新たな歩みを記し始めた第三期Empress。彼女たちが、どんな歩みをEmpressの歴史に綴るのか。楽しみに見続けていきたい。

TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

Empress new single 「 Rain 」 MV FULL
https://www.youtube.com/watch?v=GMIdVZdTYeU

●リリース情報

Empress「Rain」
発売日:2024年2月14日
発売元:Zillion mode production
品番:ZMR-032
価格:1,650円(税込)
1. Rain
2. 花蝶風月
3. Believe in the way

各店舗予約受付中(予約特典有り)
TOWER RECORDS ONLINE
https://tower.jp/item/6238871/Rain
Diskunion
https://diskunion.net/metal/ct/detail/1008769538

●タイアップ情報

『Rain』
◆テレビ朝日「~なぜここにいるの?~ごみ物語」2月度エンディングテーマ
テレビ朝日<関東地区> 毎週木曜日26:13~放送

『Believe in the way』
◆KFB福島放送「シェア!」
2024年2月度エンディングテーマ
https://www.kfb.co.jp/tv/share/
毎週月曜~金曜
第2部 18:15~19:00

●ライブ情報

2024/02/17(土) 吉祥寺CRESCENDO
『Rainリリース記念ワンマン ~Be with hopeful Rain~』
Open: 17:30 / Start: 18:00
前売 \4,000(Drink別)/ 当日 \4,500円(Drink別)
会場販売前売りチケット / PassMarket予約 / バンド取り置き予約
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/026wter6k2f31.html

Empress Twitter
https://twitter.com/Empress_tw
ジリオンモードプロダクション Web
https://www.zillionmode.com/

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

 

About FDSM編集部 2292 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。