最後までヤラかしてゆくところも、山田みつき(燃えこれ学園)らしい。「山田みつき生誕祭」レポート!

燃えこれ学園が毎月、有観客で行なっている「ライブ配信」。1月23日(火)に初台DOORSで行われたのが、「山田みつき生誕祭」。場内が暗くなり、ステージ後方の大きなスクリーンには、山田みつきの企画で実現した、恋愛シミュレーション風ゲーム「ときめき 燃えこれ学園」をプレイする三浦千鶴の姿が映し出された。画面には、プレイヤーに誘いをかけるメンバーらが次々登場。いつもとは異なる始まりに、広報委員(観客)たちもスクリーンへ釘付けに。メンバーらが先輩(プレイヤー)へ向けて恋のアプローチをしてゆく姿が、とてもチャーミングだ。
その映像終わりから、制服姿のメンバーたちによるライブがスタート。冒頭を飾ったのが、『すき!すき!好き!!』。バーチャルからリアルへ…ではないが、先ほどのゲームの世界から彼女たちが飛び出してきた感覚を味わえたのが嬉しい。映像の前振りがあったことで、メンバーらの姿がいつも以上にキラキラ輝いて見えていた。間奏では、この日の主役の山田みつきへ向けて、成田麻穂が誕生日の祝福の言葉を届ける場面も登場。早くもこの空間には、生誕祭らしい多幸感が生まれていた。
高未悠加の「みんなにとびっきりの魔法をかけちゃうよ」の言葉を合図に、『恋の魔法』へ。ゲームから飛び出した彼女たちが、恋にドキドキする乙女心を目の前で見せてゆく。そんな風に、ストーリー性を持って楽しめたのも嬉しい。さらに、見ている人たちへ幸せの輝きを降り注ぐように、彼女たちは『Peeeace!!!』を歌唱。そこには、”楽しい”や”ときめき”という言葉が飛び交うようなHAPPYな世界が生まれていた。広報委員たちも、みんな笑顔だ。夢中になって、メンバーらに熱い視線を向けていた。「定期公演」のたびに、互いに思いを直に交わしあえる。それを強く感じるからこそ配信観覧はもちろん、直接会場に足を運ぶ人たちも多いということだ。

次に披露したのが、最新シングルの『procyon』。3月13日にZepp DiverCity(TOKYO)公演を控えている彼女たち自身が、そして、この曲を歌うメンバーらの歌声やパフォーマンスに触れた人たちが、『procyon』を通して、約束の場所まで一緒に歩み続ける気持ちを改めて感じていた。メンバーたちの歌声も、とても力強くたくましい。そう感じていたのは、彼女たち自身が叶えたい夢に向かい、揺るぎない強い意志を胸に歌っていたからだろう。
『タイムレシーバー』でメンバーらが見せた、綺麗に振りを揃えた一体化したパフォーマンスと、気持ちを一つに重ねあわせた「届いて」の歌声。一糸乱れぬ姿で歌う様に視線が引き寄せられる。華麗で可憐なパフォーマンスは、『0(zero)』でも登場。約束した場所へ進もうとする主人公と、メンバー一人一人が気持ちをしっかりと重ねあわせ、細かな感情の揺れが伝わる声で歌っていた。続く『Lost in Time』も、夢に向かって思いを馳せる歌。いま、目の前に大きな夢として掲げた公演が控えている。だからこそ、夢を夢で終わらせるのではなく、未来へ繋げる現実にしてゆく決意と強い意志を、ここのブロックの曲たちを通して彼女たちは示していた。
さらに先輩’s(熊野はる・佐々木千咲子・成田麻穂・蒼音舞・仲川つむぎ)が、『Melodious Revolution』を通してパワフルな歌唱&パフォーマンスを見せ、場内にいる人たちの気持ちを熱く鼓舞していった。

ここからは、山田みつきの生誕祭コーナーへ。披露したのが、ソロ曲の『Vampire distress』。この日の衣装は、同曲にピッタリの黒系のシックでゴシックなドレス姿。彼女の中にある”黒い闇の感情?”を、山田みつきは『Vampire distress』を通して「嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ」と吐き出していた。先輩メンバーらにはいつもポンコツ呼ばわりされているが、じつはクールな面も持っている?そんな風にも感じる姿を見せていた。
続いて、山田みつきもメンバーとして活動中の後輩’s( (三浦千鶴・稲森のあ・高未悠加・ 山田みつき・青山明日香)として『Rise』を歌唱。先ほどのクールな装いから一変、この曲ではメンバーみんながキラキラした笑顔を浮かべ、元気いっぱいに歌っていた。愛らしい声で『Rise』を歌う山田みつきを見ながら、意外と振り幅の広い歌唱力を持っていることも感じていた。

ここで山田みつきが、みずから書いた手紙を読み出した。

「4回目の生誕祭をお祝いさせていただけて、とても嬉しいです。昨年7月に當銘先輩が卒業して、グループに大きな変化が始まりました。その中で、わたしには後輩ができて、先輩方からもいろんな相談をしてもらったりと、頼られることが出てきてとても嬉しく思っていました。が、先輩方はいろんな責任を背負いながらも、私たち後輩を不安にさせないように、いつも笑顔でいてくれました。新体制になって、なんかみんなバラバラになってしまいそうな気がした。そんな自分はとても視野が狭かったなと思うし、やっぱり先輩たちは強いなと思いました。最高に尊敬する先輩方です。
これまでわたしの生誕祭では、わたしの思う燃えこれ学園全体のいいところを見てもらえたらいいなと思って内容を考えてきました。今回は、ずっとやってみたいと思っていたゲーム風の胸キュン動画に挑戦してみましたが、みなさんいかがでしたか?!
本当にこのグループはみんな優しくて、温かくて、入学してから甘えてばかりだったなって思うことばかりです。わたしには、大事なときに一歩引いてしまって、「チャンスを逃したな」と後悔していることがあります。そのときにチャレンジして駄目だったなら、こんなに後悔しなかったと思いますが、そのときはもう戻ってきません。今日をきっかけに覚悟を決めないといけないなと思いました。ずっといろんなことが不安だし、怖かったけど。今、大切と思う人たちのために、弱いだけの自分を卒業したいなと思います。自分を好きになれるように、胸を張れる自分になれるように、挑戦することを選んで、前に進んでいけたらなと思います。これが、今のわたしなりの覚悟です。
覚悟を決めたのは、今回のゲーム企画でみんなが力を貸してくれて、「山田が思うことを実現しよう」と応援し、協力してくれたことにすごく勇気をもらえたからでした。だから、みんなに何かしら恩返しがしたい。そのためにはいいライブを観てもらって、一緒に最高の時間を過ごすことだと思いました。いつも笑ってごまかしている自分からも卒業したいと思います。だから、結果をもっともっと出していきたいと思います。
私たちを信じて、新曲を作ってもらえて、新しいステージにチャレンジさせてもらっている今、頑張って結果を出し続けないと、また後悔しちゃうと思うから、不器用なりに必死で頑張りますので、これからも山田みつきを見守っていただきつつ、積極的に応援してもらえると嬉しいです」

手紙を読み終えた山田みつきのもとへ、メンバーらが集合。「オルゴール」衣装に着替えたメンバーたちが歌ったのが、最新曲の『ココハピ』。ミュージカルの一番の盛り上がりの場面をそのまま切り取ったような、気持ちを華やかでHAPPYに染め上げる楽曲だ。彼女たちは、現実を忘れたドリーミーな世界を描きだす。いわゆる、舞台の劇中歌のような感覚。まさに、燃えこれ学園に新しい風を呼び入れた楽曲だ。
その楽しさを膨らませるように、主役の山田みつきをお祝いしようと、みんなで『お誕生日おめでとう』を歌唱。途中、熊野はるが山田みつきをギュッと抱きしめる場面も登場。みんなで、笑顔で誕生日をお祝いする、このひとときに触れていると、こちらまで幸せな気持ちで満たされる。この曲を披露中、ライブを観に来ていた山田みつきの母親が、客席の最前へ。その姿を見て、山田みつきが本気で驚いた表情を浮かべていたのも印象的だった。この曲の間中見せていた、山田みつきのキラキラとした超無邪気な表情は、本当に幸せに満ち満ちていた。

ライブもラストスパートへ。キラキラとした輝きを放つ未来へ向かって走り出す前向きな気持ちを、彼女たちは『Shiny Dream』に載せて歌唱。さらに、夢を追いかける強い意志を、メンバーらは『Re-START』を通して示していた。「成功」の二文字を形にするために重ね続けてきた、その成果を発揮する日がもう間もなくやってくる。「ライブ配信」という定期公演を通して毎回触れるたび、メンバーらの夢をつかむ意志がどんどん強くなっているのを実感する。3月13日にZepp DiverCity(TOKYO)で行う「燃えこれ学園10周年大文化祭 PRIDE OF MOECORE GAKUEN」が、本当に楽しみになってきた。ちなみに、『Re-START』の最後の決めポーズで、山田みつきの足の踏ん張りが効かなくなりバランスを崩してしまう。最後までヤラかしてゆくところも彼女らしい?

最後に、会場にいる人たちも含め、みんなで『校歌』を斉唱。次回は、2月6日(火)に 初台DOORSで行う「バレンタインSP! & つうしんぼユニット(11月・12月)」。この日はメイド服姿も披露??どんな素敵なバレンタインライブを見せてくれるのかも気になってきた。

PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

【定期公演(配信もあり)スケジュール】
2月6日(火) 初台DOORS「バレンタインSP! & つうしんぼユニット(11月・12月)」
https://tiget.net/events/297105
2月20日(火) 初台DOORS「高未悠加生誕祭」

2024年3月13日(水)Zepp DiverCity(TOKYO)公演が決定!
「燃えこれ学園10周年大文化祭 PRIDE OF MOECORE GAKUEN」
https://tiget.net/events/284890

その他のライブについてはこちらをご覧下さい。
2月
https://ameblo.jp/moecoregakuen/entry-12836836154.html

voonにてグッズ販売!

ヴィレッジヴァンガード発のショッピングプラットフォームvoonにてグッズ販売中。
ピンバッジ、缶バッジ、スマホリング、うちわの4点が出品

グッズ購入はこちら
https://voon.shop/users/602c33a1-27bb-4b3c-9031-af0a331278f3

CD情報

New single「procyon」1000円
*限定全員サイン入り、限定個人ジャケットあり!
数量限定ダウンロードカード
『procyon』Mカード1500円

『Re-START』 1000円
*2000人の方へ「Re-START」CDお届け企画達成!
「Re-START」MV
https://youtu.be/RTDefcIO4R4

New!ソロSingle 1000円
「Happy♡Merry-go-round」(成田麻穂)
「Starry Sign」(佐々木千咲子)
「みらくる☆まじかる☆わんだーらんど」(高未悠加)

各種CDは、購買部よりお買い求め下さい。
https://movingexpress.syncsell.jp

TV/RADIO情報

・毎週火曜日 25:00〜放送中!
『燃えこれ学園成田麻穂のなりラジ』
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田麻穂
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!

・毎月第3日曜日 20:00〜放送中!
『きらすま☆plus』
放送局:敦賀FM(77.9Mhz)
*はるトーク
パーソナリティ:熊野はる
*ちっさ、つむつむの懐メロ思い出がいっぱい
パーソナリティ: 佐々木千咲子・仲川つむぎ

※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

Moecoregakuen Tik Tok

燃えこれ学園【公式】毎日20時投稿!
https://www.tiktok.com/@moecoregakuen

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 X(twitter)
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen
燃えこれ学園さぶちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

セットリスト
OP映像
『すき!すき!好き!!』
『恋の魔法』
『Peeeace!!!』
MC
『procyon』
『タイムレシーバー』
『0(zero)』
『Lost in Time』
『Melodious Revolution』先輩’s (熊野はる・佐々木千咲子・成田麻穂・蒼音舞・仲川つむぎ)
MC
『Vampire distress』(山田みつき)
『Rise』後輩’s(三浦千鶴・稲森のあ・高未悠加・ 山田みつき・青山明日香)
お手紙
『ココハピ』
『お誕生日おめでとう』
『Shiny Dream』
『Re-START』
MC
『校歌』

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

 

About FDSM編集部 2295 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。