1つの箸から生まれた。漆塗り伝統工芸×エレキギターが誕生。日本発ハンドメイド至高の1本が12/23(土)発売。

(Photo by Takayuki Sasaki)

福井県にある漆箸および漆工芸品メーカー”兵左衛門(ひょうざえもん)”と福岡県にて元ラーメン屋のクラフトマンが作るエレキギターメーカー”Caramel’s Guitar Kitchen(キャラメルズ・ギター・キッチン/以下CGK)”が究極のコラボレーションギターを製作し、同じく福井県の”Tabby’s Guitar&Music”にて12/23(土)から販売を開始する。

きっかけは1膳の箸。CGKクラフトマン片田氏が、ギター製作のなかで出た端材を有効利用できないかと考え、元ラーメン屋だったことからラーメンをつかみやすい箸を作ろうと思いついた。知り合いづてに兵左衛門に問い合わせたところ、兵左衛門の浦谷氏は快く引き受け1膳の箸が完成。そのやりとりのなかで偶然にも浦谷氏がギター愛好家ということが分かり両者は意気投合。今度は浦谷氏から「漆塗り」でのエレキギターを作れないかとオファーがあり、今回のコラボレーションが実現した。

(※先日発売され、即完売となったお箸セット/現在CGKオンラインSHOPにて予約受付中)

漆の文化は非常に長い。約1万年前縄文時代からある日本特有の伝統工芸である。日本をはじめアジアでしか栽培されていない落葉樹の幹を引っかくと出てくる樹液を加工し、塗料や接着剤としても使用されている。漆にしか出せない特有の光沢が美しいだけでなく、耐熱、耐湿、抗菌、防腐に優れ実用的であるから長く愛用されている。その漆塗り技法で「箸」を作る「兵左衛門」は創業52年目。合成化学塗料を一切使用しない100%天然素材を使用し、「お箸は食べ物です」をポリシーに素材と安全性に徹底的にこだわっている会社だ。

(シリアルno入り)

今回のコラボレーションギターはCGKデザインのセミアコギターで、木材加工やパーツ取り付けはCGKが行い、塗装全般を兵左衛門が請け負った。昨年、漆塗りを楽器に施すとシャープで良い音質になることが学術誌の論文で発表されるなど、漆塗りのギターが他にはない特別なサウンドになることは間違いない。しかし過去、日本でも漆塗りのギターは存在するが塗料の厚みでサウンドの音が詰まったり、紫外線に弱いというデメリットもある。今回の漆塗りの特徴としては、塗りの厚みを抑えるため漆を塗り込むのではなく、摺りこんで塗装するすり漆(拭き漆)という技法で仕上げられていて、その問題を解消している。また、この技法で仕上げたものは木目を生かし、自然な仕上がりになり、時間がたつほどに漆が透けてくる。その変化も楽しんでいただきたい。また塗りと違い、仕上げ直しも塗りに比べ短期間で行うことが可能。

さらに伝統若狭塗りの技法を用いた塗りをヘッドの模様に取り入れ、なんとも美しい仕上がりとなっている。

(若狭塗を取り入れたギターヘッド)

スペックは、マホガニーネックにミディアムスケール・ローズ指板のセミアコースティックギター。ボディは独自のセンターブロック構造でマホガニー材とソリッドのメイプル材を組み合わせる事により、適度な甘さとシャープさを兼ね揃えている。さらに木目を活かす方向でボディートップ、サイド、バック、そしてヘッドにカーリーメイプルを使用。ピックアップは50~60年代を模倣して現代に甦らせたTV JONESのT-Armondを2つ搭載と、塗装とスペック両面からこだわりの限りを尽くしている。

 
CGKクラフトマン片田氏曰く
「自分は独学でギター製作を始めた為、受け継がれて磨かれてきた伝統工芸の技や技術の尊さに感銘を受けますし、今回のコラボは興味深くとても光栄な事です。」

兵左衛門、浦谷氏曰く
「細部への強いこだわりをもって、妥協することなくギター制作をされている片田氏とコラボ出来ることは非常に光栄なことと思っています。」

というように両者がリスペクトしながらもお互いの実力、技術を余すとこなく発揮した1本となった。

販売は北陸の新鋭ギターSHOP ”Tabby’s Guitar&Music”限定。クリスマス時期の12/23(土)より販売される。お買い上げの方には、このギターのきっかけとなったラーメンをつかみやすいオリジナル漆箸セットがプレゼントされる。実際にこのギター製作時にでた端材により作られたものなので、より一層物語が深まることだろう。店頭販売はもちろんのこと、Tabby’s Guitar&Musicオンラインショップでも販売されるので遠方の方も購入可能。

(購入者にプレゼントされるギターと同じカラーのお箸セット)

 

★インフォメーション★

<<販売店情報>>
Tabby’s Guitar & Music
〒916-0038 福井県鯖江市下河端町607
平日:11:00am – 7:30pm、土曜・日曜・祝日:11:00am – 7:00pm
定休日:火曜日(祝祭日を除く)
電話:0778-78-2202
オンラインショップ:https://www.digimart.net/search?shopNo=5034

<<商品情報>>
兵左衛門×Caramel’s Guitar Kitchen
〜若狭漆塗 Limited edition〜
『CGK_ST1_ JWU23』
店頭発売日:2023年12月23日(土)〜
オンライン発売日:2023年12月24日(日)〜
定価:500,000円(税別)/ 550,000円(税込)
オリジナルハードケース/オリジナルお箸セット付き

<<スペック>>
Body:Maple Plywood
Body Finish:Wiped URUSHI
Neck Material:Mahogany
Fingerboard:Rosewood 300R
Frets:22
Fret Size:Medium
Scale Length:628mm Medium Scale
Nut:TUSQ
Pickups:TV Jones / T-Armond×2
Switching:3-position(Switchcraft)
Controls:Volume×2(CTS) / Tone×2(CTS)
Bridge:custom Tune-o-matic Bridge
Tailpiece:Bigsby B7 Vibrato Unit
Peg:GOTOH MG Lock
Strap Pin:GOTOH Ep-B3

 
ギター販売店Tabby’s Guitar & Music HP:http://www.tabbys-guitar.com/
兵左衛門HP:https://www.hyozaemon.co.jp/
CGK HP :https://caramelsguitarkitchen.net/
お箸セット販売:https://caramelsguitarkitche.stores.jp/

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

About FDSM編集部 2293 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。