エレクトロオルタナティブポップデュオ「Melissa Barry 」 大人なエレクトロ・ダンスチューン『 Side by side 』 10 月19 日配信リリース!

Melissa Barry
メリッサバリーは2022 年に宮前優花(Vocal,Visual designer) と、HRSM( Keyboard,Synthesizer,Producer) で結成されたエレクトロオルタナティブポップデュオ。本質的で、エキサイティングな感動する音楽を作る事を目 指し活動している。
これまで月に1 度のペースで配信リリースをしており、現在11 曲配信している。
楽曲の特徴はエレクトロをキャッチーにアレンジし、全編英語歌詞で海外展開を視野に入れている。
10月19日には12曲目として、最新曲「Side by side」を配信リリース。

これまでの楽曲とは違いアップテンポのダンスチューンとなっている。本楽曲のテーマは「何もかも忘れて楽しいことをしよう!」
気分を上げたい時に聴いたり、ライブで盛り上がったりとポジティブになれること間違いなし。ボーカルの宮前優花は「これはライブに欠かせない一曲になるはず!と思いました。ライブでは、この曲で体を揺らして楽しんでもらえたら嬉しいです。」プロデューサーであるHRSMは「この曲はライブ活動を始めるのにあたって書き下ろした曲です。スカッとしたい時、叫びたい時、覚悟を決めたい時、踊りたい時、その時々で違った表情が見える曲だと思います。」とそれぞれコメント。
今後も配信リリースとライブを中心に積極的に活動していく。

これからが楽しみなニューカマーデュオMelissa Barry メリッサバリー) 、要チェックだ。

★インフォメーション★

YouTube
チャンネル
https://www.youtube.com/@melissabarry_/featured

宮前優花(Yuka Miyamae Miyamae)
1998年5月21日生まれ。ボーカリスト、音楽家。 幼少期からピアノとダンスを始め、高校生の頃音楽活動を開始。大学ではミュージカルを勉強する。アイドル活動や舞台芸術で培った表現力で、聴き手に寄り添うように歌い上げる。

HRSM
1990年3月12日生まれ。日本国内外での劇伴や映像音楽などを手がけてきたHRSMならではの、聴く人の想像力を掻き立てられるような物語性のあ る上質でインテリジェンスなサウンドアレンジメントに定評がある。 2022年、ADC New Yorkで参加作品BFI(英国映画協会のJapan 2021 Years of Japanese Cinemaがブロンズを受賞。

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

About FDSM編集部 2376 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。