燃えこれ学園、ツアーFINAL公演で目標動員数を達成。次は、念願の「Zepp単独公演」へ向けて新たなスタートだ!!

 2022年4月よりスタートした「燃えこれ学園Re-START TOUR 2022」。最初の目標に掲げたのが、9月6日・新宿ReNYでの単独公演で(観覧チケット・ライブ配信チケット枚数を合わせて)300人を動員すること。その目標を、無事にクリア。
 次に掲げたのが、2023年3月28日に、白金高輪 SELENE b2で行う同ツアーのファイナル公演で、(観覧チケット・ライブ配信チケット枚数を合わせて)600人を動員することだった。その目標を、ライブ前日に達成。以前から口にしていた、「今回の目標を達成した暁には、Zeppへ挑戦する」という、次のチャレンジへ踏み出す切符を手に入れた。

ここへ至るまでの道のりは、けっして楽ではなかった。いや、苦労のほうが多かった。今年2月7日の配信ライブの時点では、チケットの売上枚数が90枚だった。そこから、日々さまざまな努力を重ねたうえで、彼女たちは今回の結果を導き出した。
その喜びと自信を胸に行ったのが、3月28日のツアーのファイナル公演「燃えこれ学園 Re-START TOUR 2022〜Get over the wall〜TOUR FINAL in白金高輪SELENE b2 単独公演!」になる。当日の模様を、ここに記したい。

 いつも、どんなときも、燃えこれ学園は、この歌を心の支えにしてきた。この歌を、掲げた挑戦へ向かううえでの宣言としてきた。1年間かけて続けてきた長いツアーのファイナル公演だからこそ、彼女たちはこの歌から始めたかった。
イントロの音に合わせ、メンバーらが力強く腕を振りあげる。その様を見て、気持ちが奮い立つ。みんな、笑顔だ。大きな目標を達成した自信を胸に、全員がこの舞台に立っていた。だからこそ、『Re-START』を歌う声にも一切の迷いはなかった。それどころか、これからもいろんな壁を乗りこえ、新しい目標へ向かって一緒に駆け上がろうと、満面の笑顔で呼びかけていた。

 この日は、2022年度に行った数多くのライブの中、広報委員(ファン)たちとの絆はもちろん、たくさんの新しい出会いを築いてきた曲たちを並べていた。
仲川つむぎの力強い歌声を合図に始まった『again』で見せた、メンバーたちの凛々しいダイナミックなパフォーマンス。言葉のひと言ひと言に強い意志を込めるようにメンバーたちは歌っていた。
 背景に映し出された巨大な炎が、彼女たちの自身の気持ちを映し出していた。『時の砂』でもメンバーらは、視線の先に見える未来の景色に向かって、必ず叶えると願いを込めるように歌っていた。
 CO2が吹き出すのを合図に歌ったのが、『BRAVE』。燃えこれ学園ナンバーの中でもとくにパワフルな曲たちをこのブロックに並べ、彼女たちは、どんな状況下でもあきらめることなく突き進む意志を示していた。今のメンバーたちは、夢を叶えるまでは何があっても絶対に逃げない不屈の闘志を持っている。その感情を荒々しくぶつける姿に、気持ちが奮い立っていた。

 MCでは、今回の目標を達成し、来年度からは「Zepp公演」に向けて始動することを報告していた。

次のブロックでは、青春模様を映し出した曲たちを次々と歌唱。この空間にひと足早く夏の景色を描くように流れた『Peeeace!!!』で、彼女たちは「恋の魔法で上手く踊れるかな」と歌いながら、夏空の下で無邪気にはしゃぐ乙女になっていた。
山田みつきの元気いっぱいな煽り声を合図に、曲は『恋の魔法』へ。恋の魔法にかかってはしゃいでいた彼女たちが、次に『恋の魔法』を歌う流れがエモい。女の子が胸の内に秘めていた君への愛おしい思いを、彼女たちは告白するように歌っていた。
恋の魔法にかかった女の子は、思いを星空へ向かって願うように『星の記憶が降る夜に。』を歌唱。胸をキュッと鳴らす切なさを抱いた、でも、とてもロマンチックな物語を、彼女たちは、一人の女の子の心の成長を描くように伝えてきた。
メンバーたちがタオルを手に歌ったのが、『風と君と虹と僕』。ドキドキした恋心とワクワクした気持ちを胸に、彼女たちは、広報委員と一緒にこの時間を過ごすことを思いきり楽しんでいた。手にしたタオルを大きく振りまわすたびに、フロア中でもタオルや彩り豊かなペンライトの光が大きく揺れていた。
広報委員と一緒に描いた夢の続きをこれからも描いていこうと、彼女たちは『Shiny Dream』を歌っていた。一緒に夢を見続けてくれる広報委員がいつだって側にいるからこそ、力強く前へ向かって進み続けられる。だから、これからも一緒にその夢をつかむため、共に歩み続けようと誘いかけていた。
一人の女の子の恋する青春模様を映しながら、そこへ応援してくれる広報委員へ向けての思いを重ねあわせ、彼女たちはいろんな角度から今の気持ちを届けてくれた。

 Tシャツ姿に着替えたメンバーたち。終盤に飛び出したのが、艶やかさの中にも、強い意志が見える『夢幻華』。メンバーたちは、艶やかなパフォーマンスを見せながら、舞い散る花びらをふたたび高く舞い上がらせるように、凛々しい歌声の風を吹かせ、朧月夜に花吹雪を重ね合わせていった。
『ミラクる☆妄想がーる』では、メンバー一人一人が扇子を手に、もっともっと熱情した風を吹きかけようと、ステージの上でわちゃわちゃとはしゃぎだす。間奏では、お馴染み”虎火発動日本語MIX”が発動。フロア中の人たちと、熱狂の中で一つに溶け合う景色が最高だ。終盤には、熊野はるが侍ジャパンのユニフォーム姿で登場するお茶目な面を発揮。いろんな遊び心を盛り込み届けるところも、『ミラクる☆妄想がーる』の楽しさだ。
最後は、会場や配信を通して見ている人たちに、感謝と大好きの気持ちを届けるように『すき!すき!好き!!』を歌唱。みんな、晴れた笑顔で歌っていた。メンバーも、応援している広報委員たちも、みんな眩しい笑顔だ。互いに「好き!」の気持ちを分かちあい、燃えこれ学園のかけた素敵な魔法にかかったまま、夢中になってはしゃぎ続けていた。

 アンコール前には、1年かけて行った「燃えこれ学園Re-START TOUR 2022」ツアーの日々を映し出した映像を、歩みを進めるように上映。着替えを終えて、ふたたび舞台に戻ってきた彼女たちが歌ったのが、まだ無観客でライブ配信を行っていた時期、みんなに会いたい気持ちを歌にした『オルゴール』。あの頃に求めていた景色が、ようやく戻ってきた。しかも、あの頃以上にたくさんの人たちが仲間に加わり、こんなにも眩しい景色を目の前に見せてくれた。 たくさんの笑顔を前に、彼女たちは切ない心模様を綴った歌さえも、笑みを浮かべながら、これからもずっと歌い続けるよと誓いを立てるように力強く歌っていた。

ここからは、メンバーの言葉を伝えたい。

 「ツアーや大型ライブ、ソロ曲などいろんなことに挑戦させていただいて、本当に感謝ばかりの1年でした。もっともっと成長できるように頑張ります」(山田みつき
 「みんなのこと、もっともっと笑顔にさせるから、これからも期待していてください」(高未悠加)
「全国ツアーでたくさんの人に出会えたことで、これからもっと燃えこれ学園のことを広めていきたいなと思いました」(稲森のあ)
「今日のライブを見てくれたみんなと、これから出会うみんなと、これからの燃えこれ学園を一緒に作っていきたいです。私たちと一緒にいてください」(三浦千鶴)
「リモート出演から始まったわたしのRe-START TOURが、今日、こうしてみんなと一緒に迎えられたことが本当に嬉しいです。また,、みなさんに必ず会いに行きます。待っていてください」(仲川つむぎ)
「わたしがここに立っていられるのは、わたしを応援してくれるみなさんがいてくれるおかげです。これからも、感謝の気持ちを大切に頑張っていきたいなと思います」(蒼音舞)
「この1年のツアーを通して、私たち燃えこれ学園のライブは、出会ってくれたみなさん、応援してくれているみんながいるからライブが完成されるんだなと思いました。みなさん、本当にありがとうございました」(佐々木千咲子)
「なり〜、今日の日を一生忘れません。なり〜、みんなのことが大大大大大好きでーす。あなたに出会えて本当にはっぴーまっぽーMAXで~す!!」(成田麻穂)
「今回、全国ツアーという一つの夢が叶って、次の7月末に卒業することを2月に発表して、このツアーファイナルを迎えられたこと、言葉にできないほどの感謝の気持ちしかありません。胸を張って7月31日に卒業できるように。そして、その先の燃えこれ学園も、みんなの最高の笑顔と夢がたくさんあるように、残りの期間も全力で駆け続けていきます。まだまだ一緒にニヤニヤしていきましょう」(當銘菜々)
「「熊野が覚悟をしないと、燃えこれ学園は変わらないよ」と、何度も言われてきました。そこから逃げてきた結果が、今回の目標への大苦戦でした。改めて、燃えこれ学園を武道館単独公演ができるグループにする。それが、覚悟だと思います。大好きで、大切な燃えこれ学園だから、わたしが守り、強くしていきます。そして、みなさんを笑顔にします。もう逃げません。わたしについてきてください」(熊野はる)

ここから新しい道を描くように。そして、2023年度へ向けての新しい始まりを告げるように、彼女たちは最後にもう一度『Re-START』を歌い、これからも夢を追いかけ続ける決意を、ここに集った仲間たちに向けて宣言していた。もう一人じゃない。ここには、こんなにもたくさんの仲間たちがいるのだから。それを強く感じさせた景色が、ここには生まれていた。

最後に、会場中のみんなと一緒に生声で『校歌』を斉唱。4月からは、2024年の冬に調整中のZepp公演へ向けての新たな物語が始まる、次は4月18日のライブ配信「燃えこれ学園配信ライブ 始業式&つうしんぼユニットSP(2・3月度)公演」。新しい年度のスタートを、共に過ごそうか。

PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典

【配信ライブスケジュール】

4月18日「燃えこれ学園配信ライブ 始業式&つうしんぼユニットSP(2・3月度)公演」
https://tiget.net/events/240350
5月16日「三浦千鶴生誕祭」
5月23日「佐々木千咲子生誕祭」

その他のライブについてはこちらをご覧下さい
https://ameblo.jp/moecoregakuen/entry-12748043927.html

voonにてグッズ販売!

ヴィレッジヴァンガード発のショッピングプラットフォームvoonにてグッズ販売中。
ピンバッジ、缶バッジ、スマホキーリング、うちわの4点が出品

グッズ購入はこちら
https://voon.shop/users/602c33a1-27bb-4b3c-9031-af0a331278f3

CD情報

New single「Peeeace!!!」1000円
*限定全員サイン入り、限定個人ジャケットあり!

『オルゴール』 1000円
「オルゴール」MV
https://www.youtube.com/watch?v=e-joK_2lbtA

『Re-START』 1000円
*2000人の方へ「Re-START」CDお届け企画達成!
「Re-START」MV
https://youtu.be/RTDefcIO4R4

New!ソロSingle 1000円
「Happy♡Merry-go-round」(成田麻穂)
「虹色☆Dreamer」 (當銘菜々)
「Starry Sign」(佐々木千咲子)
「みらくる☆まじかる☆わんだーらんど」(高未悠加)

各種CDは、購買部よりお買い求め下さい。
https://movingexpress.syncsell.jp

『燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ』
・毎週火曜日 25:00〜放送中!
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田、當銘
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

燃えこれ学園校外学習 @ http://Akiba.TV
番組URL:http://youtu.be/WHmIPXzR0mo

Moecoregakuen Tik Tok
燃えこれ学園【公式】毎日20時投稿!
https://www.tiktok.com/@moecoregakuen

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen
燃えこれ学園さぶちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCZnN9L9Apmp3I8M6VdibpQQ

セットリスト
『Re-START』
『again』
『時の砂』
『BRAVE』
MC
『Peeeace!!!』
『恋の魔法』
『星の記憶が降る夜に。』
『風と君と虹と僕』
『Shiny Dream』
MC
『夢幻華』
『ミラクる☆妄想がーる』
『すき!すき!好き!!』
-encore-
『オルゴール』
MC
『Re-START』
MC
『校歌』

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

About FDSM編集部 2230 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。