青森県アイドルpacchi(ぱっち)が1日税務署長就任「八戸の冬は寒いのでありがたい!おうちから確定申告が便利。24時間操作が簡単です」e-TaxをPR

青森県の八戸税務署の1日署長にご当地アイドルpacchi(ぱっち)が委嘱され、e-Tax(国税電子申告・納税システム)のPRイベントに出席した。虹乃愛んな(19)、梅津芽生(16)、加賀琴美(16)、水綺もか(15)が、今年3月までとなっている確定申告について自宅等から確定申告ができる「スマホとマイナンバーカードでe-Tax!」を呼びかけ、多くかけつけた地元メディアに向けて実際に操作をしながら説明。自分たちの声や感想を交えて精一杯PRいたしました。

伊東浩美署長(58)から1日税務署長のタスキと委嘱状を受け取りました。
伊東署長にpacchi起用の理由を聞いたところ「実は地元・八戸市の館鼻岸壁朝市でLIVEしているところを見まして、活躍している姿を見て心打たれたんですよ。彼女たちに八戸の活性、振興のために是非PRしてほしいなあと。是非、地元で活躍している人から盛り上げて行ってほしいなあと。pacchiさんのおかげでe-Taxの手順が実は簡単だと伝わったんじゃないかなあと思います。改めてお礼を言いたいと思います」と熱く語ってくれました。

各メンバーさんのコメントは以下です。
リーダー・虹乃愛んなは「八戸の冬は寒いので混雑する税務署へ行かなくてもいい。スマホで申告できるなんて便利ですよね。最近わたし社会人になったので自宅から申告してみたいと思います」と元気にアピール。
加賀琴美は「e-Taxのメリットは5つです」と24時間いつでも申告や約3週間早く還付される利点など説明した。
梅津芽生はキャッシュレス納付の便利について。水綺もかは今年10月から始まるインボイス制度の周知についてPRした。
当日は地元のテレビ局が3社、新聞が3社、ラジオ局が1社ほか多数集まり、令和4年分の確定申告とpacchiの関心の大きさがうかがえました。

■pacchi(ぱっち)プロフィール
青森県八戸市を拠点に活動する女性アイドルグループ。館鼻岸壁朝市公認アイドル、館鼻岸壁朝市PR大使の肩書きを持つ。「2022年下半期アイドルセレクト10」に選出。グループ名の由来は八戸の「はち」。「パッチ!パッチ!」とはじけるような街にしたいという願いがこめられている。キャッチフレーズは「日本一朝早く会えるアイドル」。毎週日曜日7時30分からの館鼻岸壁朝市朝市会広場前でのミニライブを中心に活動している。所属事務所はトゥインクル。
https://www.twinkle8.com/profile/5lrkam42i
https://twitter.com/pacchi_twinkle

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

About FDSM編集部 2020 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。