囁揺的音楽集団AsMR、1月8日に初ワンマン公演を開催。闇の住人となり、共に覚醒の扉のその先へ。

 「ピアノ、ヴァイオリン、ベース、ギターという稀有なバンド編成 。ボーカルと声優による囁き、轟音、ノイズ、歪み、そしてあらゆる音により新たな旋律を導き出し、狂っているのか、満ち足りているのか、陶酔しているのか新たな音楽受容体を覚醒させる」バンドとして活動中の囁揺的音楽集団AsMR(アズマー)。

バンドが誕生し、1年強。1月8日に囁揺的音楽集団AsMRは、渋谷SPACE ODDを舞台に初のONEMANGATE(ワンマン公演)「覚醒の扉」を開催する。闇/病みが支配するアンダーグラウンドな音楽世界を描写。ライブでは、囁く語りを道標に森羅万象の物語が描き出されてゆく。バンド名にAsMRと名付けているように、ライブ中に生まれるASMR感も、五感を刺激する要素になっている。

囁揺的音楽集団AsMRの初ONEMANGATEは、これまでの囁揺的音楽集団AsMRの歩みを集大成したうえで、各メンバーにもスポットを当てる内容として実施。この日はゲストドラマーを迎え、完全体としてライブを届けてくれるのも嬉しい見どころになる。その内容について、メンバーからコメントが届いたのでお伝えしたい。

Ayaka 囁揺的音楽集団AsMRの音楽性は、楽曲一つ一つが「雨・水・雷」などなど一つ一つ森羅万象を司る物語にもなっています。GATEのたびにわたしがオリジナルで作ったストーリーを語りながら、いろんな楽曲を組み合わせ、その都度新しい物語を作ります。今回の「覚醒の扉」の語り用のストーリーに書いているのが、「囁揺的音楽集団AsMRは音楽を届けているけど、その音楽を聴いてくれる人がいないと成立しない。私たちの演奏だけではGATE(ライブ)はけっして完成はしない。そこへ、RECEPTER(観客)が最後のピースとして、わたしたちの演奏にはまってこそ、覚醒の扉は開く」という物語。そういうことを語ろうと思っているので、この発言を踏まえ、どんなストーリーを当日に語るのかを楽しみにしていてください。
今回のONEMANGATEの見どころのお話をもう少しさせていただくと、今回のGATEは、メンバー一人一人にスポットを当てます。囁揺的音楽集団AsMRを構成する一分子(メンバー)ごとにソロパートを用意。それぞれが、その中で自分の魅力や個性を発揮する様を通し、囁揺的音楽集団AsMRはこういうメンバーの魅力のうえで成り立っている姿をお見せします。そのうえで、この4人が一つになるとこれほどの衝撃を与えるという音楽性を、最初にガツンとお見せする形でライブは進んでいきます。
囁揺的音楽集団AsMRとして活動を始めて、1年強。ようやくワンマンを行えるまでの環境を得ることが出来ました。だからこそ持ち曲をすべて演奏し、まずは一つの集大成となる姿を見せ、そのうえで覚醒の扉を開き、次のGATEへ進みたいと思います。

Milli ライブを重ねていく中で、「囁揺的音楽集団AsMRとはどういう存在なのか」私たち自身、明確にしていくことが出来ました。それを、みなさんに感じてほしいと思います。しかもこの日は、新たなメンバーを迎えた新生囁揺的音楽集団AsMRの始まりの日。また新たなGATEへと向かう姿をお見せできるのも楽しみです。
この日が初見という方にとっては、驚かれる世界観かも知れません。ですが、ワンマンだからこそ、囁揺的音楽集団AsMRとは一体どういう人たちによって成り立ち、どんな音楽や物語を描いているのか、一番鮮明に伝わる場にもなります。サブスクやYouTubeにほとんどの楽曲をアップしていますので、聞き込んで来ていただくと、当日は、より鮮明に曲の世界に没入していけると思います。

GINA よく「囁揺的音楽集団AsMRはスルメのようなバンド」なんじゃないかなと思うんです。最初に楽曲やライブに触れたときは、その存在感に圧倒され、驚きや衝撃が先に来てしまいますけど。その衝撃が忘れられなくて、ふたたび音源やライブに触れてと、どんどん欲しがりになっていく。そうやってジワジワと囁揺的音楽集団AsMRの世界観にはまった人たちが増えだしたことが、今回のONEMANGATEに繋がりました。
みんなも言っていたように、今回のONEMANGATEは各自のソロパートから始まれば、そこから、本当に個性の強い4人が集まっていることを、まずは感じていただけると思います。4人のソロパートがあったうえで最初に披露する楽曲に触れたとき、「だからこの4人が集まっているんだ」と実感できるはずです。

Milli 一つ注目してほしいのが、囁揺的音楽集団AsMRは普段一切MCをやりませんが、この日は、それぞれの思いを述べようと思っていますので、楽しみの一つにして来ていただけたら嬉しいです。

Ayaka わたしは、普段から闇側の住人。陰キャの世界で生きている人ですけど。けっして病んでいるわけではなく、そういうサブカルチャーな世界が好きだからこそという理由です。その居心地の良さを、わたしは囁揺的音楽集団AsMRに強く感じていますし、その仲間をもっともっ増やしたい。この日は演奏時間を長く取れるぶん、囁揺的音楽集団AsMRの描くストーリーにもたっぷり浸れると思いますから、ぜひ、一緒に闇の中で戯れてくれたらなと思います。

emyu: わたしは陽キャだけどね(笑)。でも、どんな人間にだって、人には言えない陰の部分ってあるじゃないですか。誰もが、それを隠しながら生きている。でも囁揺的音楽集団AsMRは、あえて「人が背ける感情にスポットを当て、一人で抱え込むことなく一緒に分け与えよう」とライブというGATEを通して伝えています。
そして、囁揺的音楽集団AsMRが魅力にしているASMR感。それが一つのトリガーとなり、時にいろんな記憶を甦らせてくれるんですよね。そこも、わたしには嬉しい刺激でした。メロディーやフレーズは、人が意図的に曲として作ったもの。でもASMRのような音って、狙って生まれる音ではない。口に入れて噛み砕く音だって、毎回必ず違うように意図的に出せるものではない。そういう要素も、囁揺的音楽集団AsMRは巧みに表現の中へ組み込んでいます。そこもすごく面白いなと思っているし、わたしの弾くエレキヴァイオリンがその役割を担うから、そこにも注目してください。それこそドアが開く音や、心臓の鼓動の音など、ヴァイオリンで弾いているとは思えない音も、エフェクターなどを駆使し、その場でいろいろ生み出しますから。

初ワンマンにして、かなり濃い内容を囁揺的音楽集団AsMRは用意。この日をきっかけに囁揺的音楽集団AsMRの世界観へ浸り、闇の住人となって共に覚醒の扉のその先へ

TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

2023/1/8
ONEMANGATE
「覚醒の扉」
渋谷SPACE ODD
開場17:00 開演17:30
チケットはこちらから↓
https://r.funity.jp/asmr_oneman_230108
https://tiget.net/events/221542

2023/1/31
Mashup LIVE -異彩- streaming by GALPO LIVE SHOW 
渋谷DESEO
開場18:00 開演18:25
出演 太田家/囁揺的音楽集団AsMR/月照ラス/ガールズフィスト!!!! GT 南松本高校パンクロック同好会
   OA 気まぐれ喫茶ツキシロ(月城七星)
月額会員制配信
https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow
来場🎟
https://r.funity.jp/mashuplive_0131

https://asmr-band.jp
https://twitter.com/asmr_band
https://www.youtube.com/@AsMR_band

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

About FDSM編集部 2020 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。