「みなさん、この曲弾けますか?」という動画コンテンツを作り、楽譜も公開したうえで、世間のピアニストさんたちに「弾いてみろ」と挑戦状を突きつけようかなと思っています。超絶技巧派ピアニスト/ヴォーカリストの藤嶋美伶(囁揺的音楽集団AsMR)、ソロ活動をスタート!!

 2歳からピアノを弾き始め、音大を卒業するまでは、ピアニストとしてクラシック音楽一筋の英才教育を受けてきた藤嶋美伶。だが、大学の卒業と同時に、楽譜のように定められた生き方から逸脱。エンターテイメントの世界へ足を踏み入れた藤嶋美伶は、モデル活動と平行し、クラシック以外の音楽の道へ。しかもピアニストのみならず、ヴォーカリストとしても活動を始めた。ただ、新たな行路への舵の切り方が斬新過ぎていた…。

現在、藤嶋美伶は広告/CMモデルとして活動をする傍ら、クラシック音楽とは対極を成す囁揺的音楽集団AsMRというノイズシンフォニックラウド系バンドのヴォーカル/ピアニストとして活動。一つの形態では自身の表現の枠を収めきれないことから、7月4日(月)に原宿RUIDOで行われるイベント「竹下通り恋ノ歌劇場」への出演を始まりに、ピアニスト/シンガー藤嶋美伶としてソロ活動もスタートする。
特徴的なのが、弾き語りアーティストとしての面を見せるが、軸に置いているのがピアノの演奏。超絶技巧派ピアニストとしての異名通り、囁揺的音楽集団AsMRのセルフカバーから複雑怪奇で超絶ロックなオリジナルピアノ曲までを弾き倒すピアニストとしての魅力と才能を藤嶋美伶はソロ活動の中でも見せてゆく。YouTubeのレーベルチャンネルに動画コンテンツをアップ。「弾いてみた」ならぬ「弾いてみろ」と題し、楽譜も公開しながら、ピアニストとしての軸力と才能を遺憾なく発揮した楽曲をアップし続けてゆく。もちろん、「弾いてみた」も行うが、「弾いてみろ」は、藤嶋美伶からピアノの腕に自信のある人たちへ向けての挑戦状。我こそはと自信を持っている方は、ぜひ挑戦に名乗りを上げていただきたい。

藤嶋美伶は、モデル/囁揺的音楽集団AsMRとしての活動と平行し、7月4日のイベント出演を皮切りに、藤嶋美伶としても積極的にソロ活動をスタート。現状、歌い手系のイベント出演が中心のように、藤嶋美伶もイベントを通し、J-POPのカバーやソロ曲の歌唱も行うが、あえて歌い手中心のイベントで、螺子の外れたアバンギャルドなインストピアノプレイヤーとしての面も見せようとしている。
 同イベントへの出演に当たっての言葉が藤嶋美伶より届いたので、お届けしたい。

「わたしの一番のアイデンティティはピアノ演奏。自分の強みは「ピアノを弾いて表現すること」なので、そこに注目してください。オリジナルのピアノ曲で見せる超絶技巧的な演奏はもちろん、囁揺的音楽集団AsMRの楽曲も、ガシガシにピアノを弾いています。それと、もう一つ、ソロの道を選んだ理由をお伝えします。
 音大を卒業するまでのわたしは、楽譜通りにピアノを演奏し、そのうえで自分なりの解釈を求める表現活動をしてきました。それを破壊するように、徹底して自由度を求め、難解で複雑怪奇な世界を追求したのが囁揺的音楽集団AsMRの音楽性になります。囁揺的音楽集団AsMRとして活動を始めたことで、クラシックで学んできたこととは対極の自分を追求し始めています。だからこそ、改めて「歌とピアノ」というシンプルな形で自分の音楽表現を求めたとき、どんな自分が生まれるのかと思い、ソロの道へも踏み出しました。
 注目してほしいのが、囁揺的音楽集団AsMRの楽曲を歌とピアノだけのアコースティックバージョンで演奏すること。囁揺的音楽集団AsMRの場合、音数が多くノイズ音楽もたくさん取り入れているから、音の洪水のような形で楽曲が成り立っています。AsMRの世界観を大切にしつつ、楽曲の軸となる部分だけを抽出すると、とても美しくも広大な世界観を持って楽曲が成り立っていることが見えてきます。とにかくメロディーの美しさを知ってほしい。そこを際立たせた楽曲として、みなさんにお伝えしていきます。
加えて、オリジナルのインストナンバーも制作しています。もちろん、ライブではJ-POPのカバーなどを歌いながらヴォーカリストとしての表現も追求していきますが、まずは、ピアノのインスト演奏を軸に据えた形でスタートしようと思っています。
現状では、自分でも「何が藤嶋美伶らしさ」なのかはつかめていません。だけど、それでいいんです。なぜなら、一つ一ついろんな挑戦を重ねながら、わたしらしい表現の形を作っていきたいからです。見てくださる方々にも、藤嶋美伶というアーティストとしてのスタイルを見いだし構築してゆく様を楽しんでいただけたら嬉しく思います。
 こちらは企画段階のお話にはなりますが、わたしがライブで演奏するピアノのインスト曲が、本当にめちゃくちゃ難しいんです。だからこそ、「みなさん、この曲弾けますか?」という動画コンテンツを作り、楽譜も公開したうえで、世間のピアニストさんたちに「弾いてみろ」と挑戦状を突きつけようかなと思っています。
まずは、7月4日の原宿RUIDOで行われるイベントに足を運んでください。この日が、わたしのソロ活動のスタートとなる日。そこで、これから藤嶋美伶として奏でたいスタイルをお見せします。これからは、藤嶋美伶、囁揺的音楽集団AsMR。そして、モデルとして自分自身を表現し続けていきます。いろんな顔を持つ藤嶋美伶に注目してください」(藤嶋美伶)


TEXT:長澤智典

藤嶋美伶スケジュール

7/4 (月)
[TITLE]【オープニングライブ・原宿RUIDO「REBIRTH」シリーズ】
原宿RUIDO presents.竹下通り恋ノ歌劇場
[ACT]安月名莉子/上間江望/つじりお/藤嶋美伶/younA
[OPEN/START] 18:00 / 18:30
[ADV/DOOR]¥3,000 / ¥3,500 (D代別途要)

7月14日(木)秋葉原GOODMAN
「アキバの夜に歌うたい集う Vol.1」
OPEN 18:00/START 18:30
前売 3000円/当日 3500円(D別)
出演/ボナペティ/藤嶋美伶/ERENA/宇月真織/忽那美穂/石田ハナ/etc
予約フォーム
https://tiget.net/events/185883

8月25日(木)秋葉原GOODMAN
「アキバの夜に歌うたい集う Vol.2」
OPEN 18:00/START 18:30
前売 3000円/当日 3500円(D別)
出演/藤嶋美伶/宇月真織/椿木はる/ERENA/小鳥遊七星/リョマル/服部星奈/etc
予約フォーム
https://tiget.net/events/187879

囁揺的音楽集団AsMRスケジュール

7月3日(日)「クレイジー☆フェストEXTRA-4 “サマーツアーSP”」
開場 10:50 / 開演 11:20

[会場]
赤羽ReNY alpha
https://ruido.org/akabane_reny/access.html

[出演]
UNITED / THE GENIUSORCHESTRATION / AsMR / 安城夢那 / RiskyMelody
ArkRoyal / 東京ハテナバナナ / ILLUSION FORCE / Aphrodite / FullMooN

[チケット]
■来場チケット ※整理番号順
 前売 4000円
 当日 4500円
 (ドリンク代別)
 https://eplus.jp/sf/detail/3614440001-P0030001

■配信チケット
 3,500円 (アーカイブも含め7/10(日)の23:59まで購入可)
 https://twitcasting.tv/theaterbox2020/shopcart/149918
 ※AsMR用の購入ボタンからお進みください。

MUSIC SHUFFLE & MASHUP LIVE」
【出演】
ANARCHY STONE/囁揺的音楽 AsMR/太田家/CANDY GO!GO!
ナデシコドール/Oracle Futaba/月照ラス

【開催日時】
2022年8月1日(月)
開場16:30/開演17:00

チケット
https://r.funity.jp/music_shuffle_22

【会場】
新宿ReNY
〒160-0023 新宿区西新宿6-5-1 アイランドホール 2F
TEL:03-5990-5561

SNS

藤嶋美伶
https://twitter.com/miri_fujishima
https://www.instagram.com/miri_fujishima/

囁揺的音楽集団AsMR
https://twitter.com/asmr_band
https://asmr-band.jp/

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

About FDSM編集部 1953 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。