楽曲提供からリリースまでワンストップ! 音楽系ライバー注目のSHOWROOMイベントが開催!

コロナ禍で勢いを増すライブ配信シーン。
プラットフォームそれぞれに特色があり、各社が凌ぎを削って様々なサービスを提供している。
中でも多くのプラットフォームで採用されているイベント機能は面白く、ライバーはリスナーから得るポイントで競い、優勝すると特典を獲得できる仕組みだ。

コロナ以前の2017年から2018年にかけて、度々ライブ配信イベントを通じて楽曲提供を行っていた音楽クリエイターのKEN asano FUJIKAWAが、久々にSHOWROOMで楽曲提供イベントを行うことが発表された。
プリキュアシリーズの主題歌シンガーとしても知られる歌手の池田彩をはじめ、数々のアーティストやアイドルを手がけてきたFUJIKAWA。
過去のSHOWROOMイベントからは、シンガーソングライターの宮城島麻未や、鳥取のローカルアイドルRe:Jewelなどをデビューさせてきた。
今回のイベントも、優勝すると同氏による楽曲提供からデジタル配信リリースまでがセットになった特典を獲得できる内容となっている。
特別審査員賞も用意されており、アバター化した同氏が参加ライバーの配信に訪れて審査する。
期間は2022年4月4日(月)から10日(日)までの1週間。
僅か1週間で人生が変わるかもしれないチャンスだ。
また、今回の盛り上がり次第ではイベントのシリーズ化も検討される。
既に参加者のエントリー受付も始まっているので、気になった方は奮ってご参加いただきたい。

▼イベントページ
https://www.showroom-live.com/event/sv_ken_gakkyoku
運営:有限会社スターマンビジョン
お問い合わせ:info@starman.co.jp

▼KEN asano FUJIKAWA
本名:藤川 健 旧筆名:浅野ケン
作曲家 / 編曲家 / 音楽プロデューサー
1975年2月3日生まれ 神奈川県小田原市出身
幼少の頃よりクラシックギターを始め、高校時代にはソリストとして国内コンクールにて度々入賞。
以後、ロックに転向し精力的なバンド活動を行う。
1997年よりレコード会社や音楽事務所を転々としながら制作の経験を積む。
2000年、音楽ユニットのメンバーとしてインディーズデビュー。2003年メジャーデビュー。
ユニット活動休止後、他アーティストへの楽曲提供やプロデュースに注力し、自身の楽曲と共に数々のアーティストやアイドルを世に送り出す。
40歳を迎えた2015年2月には、自身初のワークスアルバム『15/40』をリリース。
20周年を迎えた2020年8月には、2作目のワークスアルバム『20/45』をリリース。
現在までの公表実績(JASRAC登録作品)は120曲以上。
提供楽曲へのタイアップ獲得やオンエア促進など、プロモーション展開を含むトータルプロデュースを得意としている。

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook