デヴィ夫人、W 祝福! 同居人、加藤万里奈の大学卒業&歌手デビュー報告‼

現役大学生で世界口笛大会優勝実績を誇る口笛演奏者・加藤万里奈がこの度、在学していた亜細亜大学 都市創造学部を卒業した。加藤はあのセレブタレントして大活躍のデヴィ夫人宅に唯一居候していることで有名だ。居候したきっかけは、加藤が根っからのデヴィ夫人ファンというのがあるが、加藤が住んでいた水戸から都内まで 3 時間半かけて大学に通学していることをデヴィ夫人が気にかけ、デヴィ夫人より提案があり、同居がスタート。そうなれば誰もがデヴィ夫人の身の回りの世話を加藤がしていると思うだろうが全くの逆。朝起こすのもデヴィ夫人、朝食を作るのもデヴィ夫人、加藤が住む部屋の片付けはデヴィ夫人が見かねてお手伝いさんに頼みやっているという状況だ。デヴィ夫人は加藤万里奈のこと孫みたいに可愛がるようになり、いつの間にかデヴィ夫人の方が加藤のことを気にかけるようになった。しかし、ここ最近はコロナ禍で大学はリモート授業になり、卒業の準備などでデヴィ夫人としばらく会っていなかった。加藤は亜大の卒業式を終え、羽織袴の晴れ姿のまま、その足でデヴィ夫人と久しぶりに再会。デヴィ夫人宅で二人ランチしデヴィ夫人より卒業記念の花束と金一封を頂戴し、加藤からはデヴィ夫人にこれまでの感謝を込めてメッセージカードと花束を渡した。無事に卒業ができたのもデヴィ夫人から居候の提案をいただいたおかげで、近場から大学に通えたことに、とても感謝している。加藤は卒業証書を手にとりデヴィ夫人と玄関前で卒業記念撮影をおこなった。加藤は記者からデヴィ夫人宅の居候も卒業?との問いに、「デヴィ夫人宅は東京の実家ですし第 2 の母ですので、茨城と東京の行き来になると思います。」と返答、デヴィ夫人はその回答に喜んだ。記者からデヴィ夫人に娘さんのようですか?との問いに「孫ですよ(笑)自分の娘にもしたことがないことを彼女にやってあげています。」と周りを笑わせて加藤は恐縮。加藤は大学卒業後、就職せずデヴィ夫人と同じ芸能の道へ進むことを決意しており、ここでデヴィ夫人に 10 月20 日「名前の無い駅」で歌手デビューすることを報告。そのことを聞いたデヴィ夫人は「一度聴いたら覚えてしまうほど歌の才能もあるのでこれからが楽しみです。」と期待した。
この日、デヴィ夫人は可愛がっている同居人である加藤万里奈の大学卒業と歌手デビュー、W 祝福した。
「名前の無い駅」の M2 には口笛演奏者として口笛バージョンを披露している。
加藤万里奈は口笛演奏者の肩書以外に歌手が加わり、そして 2022 年開催予定の竹馬世界選手権出場を目指し特訓をしている。その他にも女優・タレント・舞台などにも興味をもっており、今後本格的に芸能活動をおこなっていく予定だ。
中学時代にテレビでデヴィ夫人を初めて見て憧れを抱き、今はその憧れの人と夢のような同居生活。加藤万里奈の次なる目標は年齢に関係なく今もなお輝きを放つデヴィ夫人をいつか追い抜くほど有名になり、デヴィ夫人に芸能人としてそしてアーティストとして認めてもらい恩返しをすることではないだろうか。
今後の加藤万里奈の活動から目が離せない!!!

■加藤万里奈コメント
これまでデヴィ夫人含め沢山の方々支えて頂き本日無事に 4 年間の大学生活を終える事ができ大変嬉しく 感謝御礼申し上げます。有難う御座います。
この度口笛の童謡アルバム、そして歌でデビューさせて頂ける機会をいただきました。歌では初の挑戦です!
沢山の皆様に聴いていただける音楽を世界中にお届けできるよう励んで参りますのでどうぞ皆様応援宜しくお願い申し上げます。

■デヴィ夫人コメント
おめでとう!卒業論文書くときに大変苦しんでる姿を目の当たりにしてました。絶望的な顔をして一生懸命やっていたのをみていましたから卒業できてよかったわ。一緒に住むようになって、朝起こしたり、朝ご飯を作ったり自分の娘にしてあげなかったようなことをしてあげました。これまでは学生と兼務でしたけど、これからは口笛奏者として世界的に有名になって欲しい。歌に挑戦するとのことですが、一度聴いたら覚えてしまうほどの才能があるのでこれからが楽しみです。

加藤万里奈「名前の無い駅」
M1.名前の無い駅
作詞:北爪葵 作曲:南乃星太 編曲:伊戸のりお
M2.名前の無い駅
(口笛テイク Guitar 大久保昭)
M3.名前の無い駅
(オリジナル・カラオケ)
YZME-15252
10 月 20 日 CD リリース
定価:\1,000(税込価格:\909)
Melody Records
「名前の無い駅」(1 曲)

加藤万里奈「DO YOU MARINA」YouTube 動画
https://youtu.be/Xw_q5OwXtnY
加藤万里奈「DO YOU MARINA」
Spotify
https://open.spotify.com/album/3jllX1X4IK3fdLCBzcOsC2

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
About FDSM編集部 1800 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。