男女混成ユニット「THE SAVAGE」 TAKARA脱退

THE SAVAGEが8月4日、公式サイトを通じてメンバーのTAKARAがグループの脱退することを発表した。
同サイトで「悩み考え抜いた末、自分の大好きなエンターテイメントをもっと自分なりもやり方で追求したい」というTAKARAの意思を汲んだメンバーが了承し、正式に脱退する運びとなったことを報告。
メンバーは「背中を押すことに決めた」と前向きな心境を伝え「それぞれ表現者として応援し合い頑張っていきます」と決意をあらわした。
「THE SAVAGE」は今後、NADiA・TOMOYA・NANA・YUYAの4名で活動を続けていくことになる。
それに伴い、緊急事態宣言発令により延期していた(本日現在延期日程未定)初の有観客ワンマンライブ「THE SAVAGE LIVE’21 “THE FIRST RGB”」は新体制となるメンバー4人での開催を予定しているという。

先月22日に配信されたばかりの配信限定アルバム「THE WHITE STORY.(ザ・ホワイトストーリー ドット)」が、TAKARAの最後の参加作品となる。

以下、メンバーコメント。

〜メンバーコメント〜
TAKARAとはデビューから沢山の曲を作り、色々な想い出を共有しながら、苦楽をともにしてきました。
その中で『THE SAVAGE のTAKARA』ではなく『TAKARA』として表現していきたいという想いがある事を受け止め、メンバーはTAKARAの背中を押す事にしました。

前向きに話し合いを重ねた結果、TAKARAは脱退する事となりましたが、
それぞれ表現者として応援し合い頑張っていきますので、
今後のTHE SAVAGE、TAKARAの応援をして頂けたら幸いです。

NADiA,NANA,YUYA,TOMOYA

〜TAKARAコメント〜

今回、自分自身悩み考え抜いた結果、脱退と言う選択に至りました。
THE SAVAGEとして1年弱活動してきて様々な経験をTAKARAとしてもチームとしてもさせて頂きました。正直脱退という方向には行きたくありませんでした。
メンバーはみんな熱いし、思いやりある人達です。
自分の都合でこの様な形を選んだ事でファンの皆様、メンバー、スタッフ達に本当に申し訳なく思います。

自分が大好きなエンターテイメントをもっと自分なりのやり方で追求したいと思いこの選択に至りました。
この先も学びを重ね、更に高みを目指してメンバーや関わってくれた方々に恥ずかしい姿を見せない様、切磋琢磨して行きたいと思います。

差し出がましいですが、THE SAVAGEは本当に最高なメンバーだと今も思っています。
是非今後ともTHE SAVAGEの応援を宜しくお願い致します。

TAKARA

【Profile】
2020年9月結成。
NADiA、TAKARA、NANA、YUYA、TOMOYAの5人で構成される男女混成ユニット。
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE や超特急などのバックダンサー、世界的なダンス大会優勝経験者、PRODUCE 101 JAPAN出場者など、多方面で活躍する強者たちが結集。性格はバラバラなのに、やたらと気が合うメンバーは、一緒にいると常に笑顔が絶えない。しかし「エンターテイメント」に関しては一切の妥協を許さないクリエイターとしての一面も覗かせる。まさに「ダブルフェイス」ともいうべき、彼らの「緩急」こそが、このユニットの最大の魅力。
あらゆるカルチャーで斬新な発信を続け、次世代の音楽シーンで「ヤバい」と評される事は間違いない。

【THE SAVAGE official HP】
https://thesavage.jp
【THE SAVAGE official Instagram】
https://www.instagram.com/the_savage___official/?r=nametag
【THE SAVAGE official Youtube】
https://www.youtube.com/channel/UCbNoHT4N4-1swwlobtWEVFg
【THE SAVAGE official Twitter】
https://twitter.com/thesavage_aaaaa
【THE SAVAGEオフィシャルファンクラブ「SAVACAN(サヴァ缶)」】
https://fanicon.net/fancommunities/3527

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook