6月18日のEX THEATER ROPPONGIワンマン公演「約束の三年目〜今ここから描き出す物語〜」へ向けて…。 SAY-LAパーソナルインタビュー、七聖真祐編。

3年前の6月、SAY-LAはワンマン公演の舞台上で、「3年後に日本武道館に立つことをみんなと約束します」と宣言。その言葉を現実にしようと精力的に活動を続けてきた。だが、3年間の日々の中、幾度と続いたメンバーの卒業や加入に伴う体制の変化。さらに、昨年以降に起きたコロナ禍による様々な制限により、当初の予定は大きく変更せざるを得なくなった。
あれから3年後となる6月18日(金)に、SAY-LAはEX THEATER ROPPONGIを舞台にワンマン公演「約束の三年目〜今ここから描き出す物語〜」を開催する。当初の予定とは異なるとはいえ、今もいろんな制約の多い活動環境の中、SAY-LAにとって一番大きな箱での単独公演への挑戦となるように、そこへ今のSAY-LAの勢いが示されている。
同公演に向け、メンバー7人が今の気持ちを語ってくれた。ここでは、昨年6月にSAY-LAに加入した七聖真祐の言葉をお届けしたい。

EX THEATER ROPPONGIでのマンマン公演を成功させることで、今はまだ想像もつかない日本武道館という舞台に立ってるSAY-LAという姿も想像しやすくなるのかなと思っています。

――真祐さんがSAY-LAのメンバーになって…。

七聖 6月で1年になります。

――加入を発表したのは、緊急事態宣言真っ只中の時期でしたよね。

七聖 そうです。発表は6月でしたが、わたしがSAY-LAのメンバーになることが決まったのが、まさにコロナ禍による自粛期間へ入り始めた時期。それもあって発表が先のばしになってしまったんですけど。その間も、表立ってSAY-LAのメンバーと言ってないだけで、レッスンやMVの撮影など、昇格発表になってからすぐに動き出せるようにと準備を続けてきました。

――1年間という日々はあっと言う間でした?それとも、けっこう長い期間でした??

七聖 わたしがSAY-LAのメンバーで活動を始めた頃は、まさにシングル「感情リバーシブル」のリリースイベントを行ないだした時期。その後もワンマン公演を2回経験すれば、まだ活動半年くらいで新メンバーが2人加わり、わたしにも後輩ができるなど、想像以上にいろんなことがあったように、あっと言う間ですけど。いろんなことが次々と目の前で起きていた日々でもありました。

――真祐さんは、加入前からSAY-LAのことは知ってました?

七聖 前から名前は知っていましたが、ライブはI-GETへ所属するまで観たことはなかったです。

――じゃあ、「三年後に日本武道館に立ちます」と宣言したことも…。

七聖 それは、SAY-LAのことを知ったときに知りました。わたしとまいちゃんが新メンバーとして加入した時期、先輩方も一緒に日本武道館を目指す仲間として迎え入れてくれれば、早くSAY-LAの一員として活動できるようにと一生懸命に指導してくださっていたように、期待してくれている空気は感じていましたし。常日頃から先輩方がその意識を示していたこともあって、わたしやまいちゃんも日本武道館を目指すという気持ちは同じメンバーとして共有し続けてきました。

――そのためにも、自分も結果を導かなきゃという気持ちもありました?

七聖 それよりも1年目は、活動を始めて間もないこともあって、まずは先輩たちに早く追いつかなきゃという気持ちで精一杯でした。とくに、わたしとまいちゃんはコロナ禍の時期に活動を始めたように、すぐにお客さんの前でライブが出来たわけでもないように、人前に立ってライブ活動を始めてからで数えたら、まだ1年経ってないんです。それでも、びっくりするくらいあっと言う間に月日が経ったなと感じるのは、それだけ日々の活動が充実していたからだと思います。

――最初こそ、早くSAY-LAの一員として先輩方と同じ位置に行かなきゃという気持ちだったとしても、今は、自分もSAY-LAを支える一員という気持ちになりました?

七聖 今は後輩もいるように、いつまでも甘えてばかりじゃなく、もっとしっかりしなきゃと思ってます(笑)。

――活動を始めて半年で後輩…と言われてもまだまだ自分も学ぶことが多いように、心境面でも複雑さはありません?

七聖 でも、少しだけ私たちが先輩ということで2人(ももち もも&小椋妃奈乃)も相談しやすい面もあるのか、何かあったら相談にのったり、わたしでも教えられることがあるなら、しっかり答えたいなと思っています。

――SAY-LAは、6月18日にEX THEATER ROPPONGIでワンマン公演「約束の三年目〜今ここから描き出す物語〜」を行ないます。決まったときは、どんな気持ちでした?

七聖 すごく有名な会場のようにEX THEATER ROPPONGIのことは知っていたので、「あっ、わたしがここのステージに立てるんだ」と思ったのが最初の印象でした。でも、一番最初はびっくりしたのが素直な気持ちです(笑)。
この間、メンバーみんなでEX THEATER ROPPONGIの会場へ下見に行ったんですけど、とにかく広くて綺麗な会場に圧倒されました。私たちが見たのは、お客さんの入ってない状態の箱。「お客さんが入ったら、どんな景色が見えるんだろう?」というのは、まだ想像しきれてないのが、今の正直な気持ちです。ただ、この舞台にワンマン公演として立つことが、気持ちを前に動かすうえでの強いモチベーションにはなっています。

――やはり、目の前のEX THEATER ROPPONGIや、先に見据えている日本武道館という目標があると…。

七聖 頑張れる力になりますよね。まずは、目の前にあるSAY-LA史上一番大きな場所となるEX THEATER ROPPONGIでのマンマン公演を成功させること。そのライブを経験することによって、今はまだ想像もつかない日本武道館という舞台に立ってるSAY-LAという姿も、もしかしたら想像しやすくなるのかなと思っています。

――EX THEATER ROPPONGIでのワンマン公演の見どころも、ぜひ教えてください。

七聖 EX THEATER ROPPONGIは、天井もめちゃくちゃ高くて広い会場ですけど。それに見合った歌やダンスなどのパフォーマンスをしようと、今、みんなでレッスンをしています。当日は、EX THEATER ROPPONGIという箱に相応しいライブを見せますので、そこに期待していてください。

――真祐さん自身の見どころに関しては、どうですか?

七聖 あっ、先にSAY-LAのワンマン公演の見どころの追加話になりますけど。今回のワンマン公演を通し、SAY-LAとして新しいことに挑戦しますので、新しく進化したSAY-LAをぜひ観てほしいのが一番にあります。個人的には、入って1年経っての成長ぶりを、当日のパフォーマンスを通して感じてもらえたらなと思っています。

――EX THEATER ROPPONGI公演の2日後に当たる6月20日、渋谷GUILTYを舞台に真祐さんの生誕祭も行なわれます。

七聖 前日の19日にまなかさんの生誕祭を行ない、その翌日にわたしの生誕祭を行なうように、ワンマン公演自体は3日連続になります。昨年はコロナ禍の影響もあって、わたしの生誕祭は3ヶ月遅れでの開催になりました。でも今年は誕生日当日に行なえるのが嬉しいんです。EX THEATER ROPPONGIのワンマン公演を成功させた勢いで、続く2日間の生誕祭もめちゃめちゃ楽しみたいと思っています。きっと生誕祭のときには、EX THEATER ROPPONGI公演の経験を通してひと皮剥けた姿になっていると予想しているように、生誕祭当日は、進化した七聖真祐の姿を見せたいなと思っています。

――LIVE DVD BOX「Stage Libraries」が6月12日に発売になります。こちらには、2019年から2021年1月に行われた5本のワンマンライブの模様を収録しています。こちらの見どころについてもひと言お願いします。

七聖 私が入る前からのSAY-LAの歴史や成長がすごいわかる作品になっていると思います。また今のご時世にライブに行けない人やおうち時間楽しみたい方はぜひGETしてたくさん見て感想など教えてくれると嬉しいです!

――最後に、改めて6月18日のEX THEATER ROPPONGI公演に向けてのメッセージをお願いします。

七聖 EX THEATER ROPPONGIのワンマンライブに向け、今は楽しみのドキドキと不安を抱えたドキドキと、異なる2つのドキドキした気持ちを持っています。その気持ちは、きっと応援してくれているみなさんも一緒なのかなと思っています。今まさに、ワンマン公演へ向けて連日いろんな準備や練習を重ねています。これも、絶対にみんなを楽しませるためにやっていること。当日は絶対に楽しませるから、遊びに来てくれたら嬉しいです。


TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

レコチョク presents SAY-LA
EX THEATER ROPPONGI ワンマン
「約束の三年目 〜今ここから描き出す物語〜」
Supported by WIZY
【出演】 SAY-LA
【公演日】 2021年6月18日(金)
【会場名】 EX THEATER ROPPONGI
【時間】 開場 18:00/開演 19:00
【料金】 前売り SS席 全自由 \30,000-(税込/整理番号付/ドリンク代別/特典付)
S席 全自由 \10,000-(税込/整理番号付/ドリンク代別/特典付)
A席 全自由 \2,000-(税込/整理番号付/ドリンク代別)
C席(カメラ使用OK) 全自由 \15,000-
(税込 / 整理番号付 / ドリンク代別) C席は一般発売のみ
当日 未定
【主催】 NEXTROAD
【企画・制作】 I-GET
【協賛】レコチョク
【一般お問い合わせ先】 ネクストロード 03-5114-7444 (平日14:00~18:00)
【チケット】
https://eplus.jp/sayla/【入場順】
イープラス(整理番号順)→当日券                              
詳細は、以下へ。
https://ameblo.jp/saylanews/entry-12669130422.html
SAY-LA LIVE DVD BOX
「Stage Libraries」
2021年6月12日発売

DVD 5枚収録
20,000円(税込)
IGETV-7
I-GET MUSIC
初回限定特別仕様

disc1 2021/1/4 渋谷O-EAST
disc2 2020/10/29 渋谷WWW
disc3 2020/1/2 渋谷O-EAST (Bonus Disc)
disc4 2019/8/10 渋谷STREAM HALL
disc5 2019/4/3 渋谷WWWX

「3000年に一度の正統派アイドル」SAY-LA、2019年から2021年年始に行われたワンマンライブ全5本の模様を収録した豪華版!

購入は、I-GET ONLINE SHOPにて。
https://iget.official.ec/https://iget.official.ec/items/43192976
SAY-LA Web
http://www.say-la.jp/
SAY-LA twitter
https://twitter.com/SAY_LA_info
SAY-LA NEWS BLOG
https://ameblo.jp/saylanews
SAY-LA 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCuj7LzynR7CWTLG6KPSUEeg
七聖真祐 twitter
https://twitter.com/_NanaseMayu

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook