燃えこれ学園、4月度の無観客ライブ配信は、2020年度の月間ランキングを発表する「2020年度つうしんぼランキングSP」。前編の模様を、ここにお届け!

燃えこれ学園が、月2回のペースで行なっている「無観客ライブ配信」。4月度最初に届けたのが、「燃えこれ学園 2021年度始業式&2020年度つうしんぼランキングSP前編」と題した公演。「つうしんぼランキング」とは、その月の頑張り度をポイントとして換算。毎月、誰が広報委員(ファン)から支持を得たかをランキング化している制度のこと。今回の公演に「2020年度つうしんぼランキングSP前編と記しているように、この日は2020年3月-8月の月間ランキングで高い評価を得たメンバーたちを軸に据えた公演として形作っていた。

 新しい学期の始まりに相応しく、ライブは「Re-START」から幕を開けた。燃えこれ学園のライブではいつも歌われている、お馴染みの楽曲だ。この歌を聞くたびに、「ここから始めよう」という新たな気持ちになれる。だからこそ、この歌を何度でもライブで味わいたくなる。それは、聞くたびに胸がドキドキする「恋の魔法」も同じ。「Re-START」も「恋の魔法」も、盛り上がりを描く後半に持ってくることが比較的多い。その2曲を冒頭から味わえたことで、自然と胸熱な気持ちになっていた。タイムライン上には「見慣れた光景だ」と、当たり前を感じれていることにときめきや喜びを覚える書き込みも。その当たり前を感じれることほど、嬉しいことはない。

 メンバー紹介のコーナーでは、一人一人が挨拶をするたびに、タイムライン上にもいつものようにメンバーの名前を呼ぶ書き込みが流れていた。たとえ声は届けられなくとも、書き込むことでライブへ参加できる。書き込みが流れるたびに、同じ気持ちを持った仲間がいることを実感できるのも嬉しい。

 ここからは、「つうしんぼランキング選抜メンバーユニットによるコーナーへ。最初に登場したのが、「3月度つうしんぼランキング選抜メンバー」稲森のあ・高未悠加・當銘菜々・成田麻穂・佐々木千咲子。5人は、「again」を披露。溢れでる情熱を歌声に乗せ、彼女たちは力強いパフォーマンスを見せていた。きりりとした歌声が、観ている側の気持ちも熱く沸き立てる。
「4月度つうしんぼランキング選抜メンバー」として舞台に登場したのが、成田麻穂・當銘菜々・佐々木千咲子・高未悠加・仲川つむぎ。成田麻穂の可愛い挨拶を合図に5人が歌ったのが、「夏恋♡LOVE」。彼女たちが声を高らかに歌いだしたとたん、心に爽やかな夏の風が吹き抜けた。まるでビーチの上ではしゃぐように、舞台の上でわちゃわちゃとした姿を見せる5人が、とても眩しい。

 「5月度つうしんぼランキング選抜メンバー」に選ばれたのが、成田麻穂・佐々木千咲子・三浦千鶴・當銘菜々・奥原澄香。彼女たちは、タオルを手に「風と君と虹と僕」を歌唱。胸に爽やかな風そよぐ歌を立て続けに届けたメンバーたち。5人の気持ちはもちろん、観ている側の気持ちの熱もグングン上昇し続ける。サビでは、5人が頭上高く掲げたタオルをまわしながら歌っていた。その姿に合わせ、画面の向こうでも、手にしたタオルを振っていた人たちもきっといたはずだ。あの姿を見ていたら、そうしたくなってしまう。

 MCコーナーでは、リアルな通信簿事情を語りだす。山田みつきは「3が多かった」と言えば、蒼音舞は「1を7個取ったことがある」と発言。そんな蒼音舞に、先日小テストで負けたことを佐々木千咲子が悔しがっていた。蒼音舞は、1年間の頑張りの中、1を3個まで減らしたと自慢すれば、その発言を聞き驚きながらも、熊野はるは「1は取ったことがない」と語っていた。

ここからは、つうしんぼランキングで1位を獲得したメンバーによるソロ曲を披露。トップを飾ったのが、「3月度つうしんぼランキング選抜第1位」の稲森のあ。歌ったのが、「myself」。彼女はときどき胸に手を当て「この胸の高鳴りが」と歌いながら、心弾む想いのまま、ワクワクとした気持ちを解き放つように笑顔で明るく歌っていた。
 「4月度つうしんぼランキング選抜第1位」を獲得したのが、成田麻穂。彼女はデレっとした愛らしい表情で、少し甘えた素振りを見せながら、「ねぇギュッとして」と「sweet darlin」を歌っていた。「sweet darlin」は、おちゃめだけどチャーミングな成田麻穂にとても似合う楽曲だ。
「7月度つうしんぼランキング選抜第1位」を手にしたのが、當銘菜々。頭に小さなピンクの帽子を付けた彼女が歌ったのが、「なないろスマイル」。カメラ目線も意識したうえで、「君が」とカメラ越しに指を差しながら彼女は歌っていた。その姿を見ていたら、ニヤニヤが止まらない。改めて、當銘菜々の魅せ方の上手さを実感。甘えた素振りも加え「君に君に君に」「わたしだけ見てて」と歌われたら、彼女から視線を逸らすなんてもう無理だ。
「8月度つうしんぼランキング選抜第1位」に選ばれた佐々木千咲子は、両手でハンドマイクをギュッと握り占め、想いを込めながら「Stardust melody」を歌いあげた。歌詞に登場するヒロインへみずからの気持ちも重ね合わせ、佐々木千咲子は歌いあげる。想いを強く込めた歌声を、彼女の姿を、心と視線はずっと追いかけていた。終盤には、広報委員への感謝の気持ちがよみがえり、泣きながら歌う場面も。その姿に触れ、ますます胸が焦がされる。最後に「いつもたくさんの応援ありがとうございます。いつも、ずっとその未来(さき)も、あなたのNo.1、ONLY 1の佐々木千咲子でいさせてください」と涙声で語った感謝の言葉も、強く心に響いていた。
 「10月度つうしんぼランキング選抜第1位」を獲得したのが、熊野はる。彼女は、ここで思いきり気持ちを解き放とうと、元気いっぱいに「High jump!」を歌っていた。ヒール姿で飛び跳ね歌う姿や、ギュッと拳を握り力強く歌う様からも伝わるように、ここで歌うことを熊野はるは思いきり楽しんでいた。最後に、舞台へ姿を現した成田麻穂に,熊の着ぐるみの頭部分をかぶせられるという、ついクスッとしてしまう場面が登場していたこともお伝えしておこう。
「5月度つうしんぼランキング選抜第1位」に輝いたのが、成田麻穂。ソロ・コーナーでは唯一2度目の登場だ。グループ選抜へも毎回入っていたように、2020年前期中、彼女はずっと高い支持を得ていたということだ。成田麻穂は、「はっぴーまっぽーまっくすビーム」を放ちながら三拍子の童謡風ナンバー「くるくるバター」を、まほまほの森の住民になり、愛らしく歌っていた。

ここからは、ふたたびつうしんぼランキング選抜メンバーのコーナーへ。「6月度つうしんぼランキング選抜メンバー」に選ばれた成田麻穂・佐々木千咲子・當銘菜々・蒼音舞・高未悠加が歌ったのが、「夢幻華」。力強く艶やかに咲いた5人の歌声の花は、観ている人たちの心を色艶やかに彩ってくれた。一人一人の美しく舞うは、風に吹かれ夜空を舞い躍る桜の花びらのよう。彼女たちが歌い躍る姿を通し、観ている人たちの心にも満開の花が咲き誇っていた。
「7月度つうしんぼランキング選抜メンバー」は、當銘菜々・奥原澄香・成田麻穂・高未悠加・佐々木千咲子。彼女たちはキラキラ光るポンポンを手に、同じくキラキラとした笑顔で「明日へ」を歌っていた。この歌を聞くたびに、自分も眩しい青春という景色の中、果てない夢を追いかけていく気持ちになれる。青春というカンバスに、彼女たちと一緒に色鮮やかな風景を描いてゆく気持ちになれたのも、とても嬉しかった。
 「8月度つうしんぼランキング選抜メンバー」に選ばれたのが、佐々木千咲子・成田麻穂・當銘菜々・三浦千鶴・高未悠加。5人は、心に抱えた不安を吹き飛ばすよう、力強い歌声で「Lost in Time」を歌っていた。一人一人が、奮える胸の内をぶつけるようにダイナミックな動きを通して伝えてきた。その姿が、凛々しく眩しく見えていた。

 次に披露したのが、先日よりシングルとして通販リリースを始めた「オルゴール」。この歌も、初披露して以降、毎回のように届けている。この歌へ触れるたび、歌詞に込めた想いが胸にジンと染み渡る。彼女たちが揺れる気持ちのままに歌う声に、時が止まったよう心が釘付けになる。この歌も、間違いなく「これを耳にしないと、燃えこれ学園のライブじゃないよね」という定番曲に育ちそうだ。
最後に届けたのが、新年度に相応しい「すき!すき!好き!!」。この歌をこの時期に聞くと、今年度も彼女たちと素敵な学園ライフを過ごせそうな気持ちになれる。いつものように、教室の中で無邪気にはしゃぐような姿を見せるメンバーたち。その姿を見てこそ、一緒に学園ライフを楽しんでいる気持ちになれる。メンバーたちがカメラを意識して可愛くアプローチしてゆく姿も、とてもチャーミングだ。

 「燃えこれ学園の2021年度、とってもいいスタートが切れました」と語る、熊野はる。ここで、「Re-START」が4月-5月度エンディングテーマとして流れている、テレビ番組「じゅん散歩」を見ての感想を、メンバーがわちゃわちゃ語っていた。みんな、今やすっかり番組のファンになったようだ。最後は、お馴染み「校歌」を斉唱。次回は、4月27日(火)に無観客ライブ配信を通してお届けする『2020年度つうしんぼ選抜ライブ!後編!』 で、この続きを楽しもうか。


PHOTO:平島理
TEXT:長澤智典

配信ライブスケジュール

 

4月27日(火)無観客ライブ配信
『2020年度つうしんぼ選抜ライブ!後編!』
https://tiget.net/events/129044
開演19:00〜 ライブ配信

つうしんぼ選抜メンバーについて
https://ameblo.jp/moecoregakuen/entry-12666295834.html

5月19日(水)
三浦千鶴生誕祭
5月24日(月)
佐々木千咲子生誕祭

【タイアップ決定!】

【オルゴールタイアップ情報】

毎週月曜日25:30〜26:30
テレビ埼玉にて放送中の『トピックマガジン』
2021年5月度エンディング曲に決定!
出演:インスタントジョンソン、中井りか(NGT)
https://topicmagazine.fun/

毎週土曜日12:00~12:30
市川うららFM『三橋加奈子のSaturday Bell』
2021年5月度エンディング曲に決定!
出演:三橋加奈子
http://www.fmu.co.jp/

毎週月曜日~金曜日午前9時55分〜
テレビ朝日にて放送中「じゅん散歩」
2021年4月5月エンディングテーマソングとして燃えこれ学園のRe-STARTが放送中!

渋谷クロスFM『J Cross Style』
4月のパワープッシュアーティストとして、燃えこれ学園の最新曲” オルゴール ”が番組オープニング曲として流れてます!!
2週間後にYouTube動画のアーカイブでも放送されます!!
ぜひご視聴ください。
https://twitter.com/JCrossStyle

『オルゴール』 1000円(送料別)
*全員サイン入り 100枚限定!
*期間限定メンバーサイン入り 4月末まで
(購入ページでメンバーをお選びください。)
購買部よりお買い求め下さい。
https://movingexpress.syncsell.jp

オルゴール LIVE PV
https://youtu.be/e-joK_2lbtA

『燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ』
・毎週火曜日 25:00〜放送中!
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田、當銘
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

2000人の方へCDお届け企画開催中!
《CD通販サイト》
https://movingexpress.syncsell.jp/re-start-%e7%87%83%e3%81%88%e3%81%93%e3%82%8c%e5%ad%a6%e5%9c%92/

燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen

「Re-START」MV
https://www.youtube.com/watch?v=RTDefcIO4R4&feature=youtu.be
セットリスト
「Re-START
「恋の魔法」
MC
「again」(稲森のあ・高未悠加・當銘菜々・成田麻穂・佐々木千咲子)
「夏恋♡LOVE」(成田麻穂・當銘菜々・佐々木千咲子・高未悠加・仲川つむぎ)
「風と君と虹と僕」(成田麻穂・佐々木千咲子・三浦千鶴・當銘菜々・奥原澄香)
MC
「myself」
「sweet darlin」(成田麻穂)
「なないろスマイル」
「Stardust melody」
「High jump!」
「くるくるバター」
MC
「夢幻華」(成田麻穂・佐々木千咲子・當銘菜々・蒼音舞・高未悠加)
「明日へ」(當銘菜々・奥原澄香・成田麻穂・高未悠加・佐々木千咲子)
「Lost in Time」(佐々木千咲子・成田麻穂・當銘菜々・三浦千鶴・高未悠加)
MC
「オルゴール」
「すき!すき!好き!!」
MC
「校歌」

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook