優希瞳生誕祭の日に,、優希瞳・真志取みらい・真汐里緒の正規メンバー昇格を発表!! 10月20日・新宿BLAZEワンマン公演は、正規メンバー5人のCHERRY GIRLS PROJECTで挑戦!!!!!

 新宿BLAZEを舞台に10月20日(火)に行う4thワンマン公演「Dialog」へ向け、精力的に活動中のCHERRY GIRLS PROJECT。新メンバーとして加入して間もない優希瞳の誕生日を祝う「CHERRY GIRLS PROJECT”優希瞳生誕祭”」が、9月27日(日)にHOLIDAY SHINJUKUで行われた。MCをそらるるが担当。ゲストに、CHERIE GIRLS PROJECT/VARY GIRLS PROJECT/日日是好日/Teen’s Heaven/あいふぁんを迎えて開催。優希瞳は、ソロとCHERRY GIRLS PROJECTとして登場した。
                      
優希瞳ソロ

優希瞳のソロ・ステージは、来瞳舞夢と一緒に修二と彰の「青春アミーゴ」をカバー。2人は学ラン姿で舞台へ登場、背中合わせにクールな声で歌いだす。互いの息もぴったり。シンクロした動きはもちろん。つねに凛々しい歌声を届けていたように、完全に修二と彰に成りきり歌っていた姿が印象的だった。
 歌い終わった2人は、突然舞台に現れた女子高生(九瀬いむ)をナンパ。彰(来瞳舞夢)が「どっちと付き合いたい?」と問いただしたところ、「どっちもタイプじゃない、無理」と返答。修二(来瞳舞夢)は「このあとどっか行かない?」と声をかけたら、女子高生は「いくいく」と即答。彰は「おい、ブス」と貶しながら女子高生を誘おうとするなど、3人で小芝居も披露してくれた。優希瞳は、男装をしたくてこの楽曲を選んだとも答えていた。

CHERRY GIRLS PROJECT

熱い手拍子がフロア中に響き渡る。トリを飾ったCHERRY GIRLS PROJECTのライブは、「神様、お願い。もう一度ね・・・」とメンバーたちが歌いだす「神さま、お願い。」から幕を開けた。胸に抱いた痛い想いを零すように、彼女たちは歌声を届けてゆく。気持ちが熱を抱くのに合わせ、5人の歌声にも熱が加わりだす。「神様、お願い。そうこれっきり」と、サビで強く願うように歌う声に気持ちも共鳴。冒頭から熱狂を描くライブも感情を騒がせるが、この日のような、ジワジワと心を沸き立てる歌にも気持ちは強く吸い寄せられていた。
荘厳かつシンフォニックな音色が響き渡る。激しい音を響かせ楽曲が走り出した。彼女たちは、沸き上がる衝動と熱へ導かれるように、昂る胸の内を「衝動のemotion」へぶつけだす。ダイナミックなパフォーマンスを通し、彼女たちは心の奥底から沸き立つエモーショナルな気持ちをすべて解き放つように歌い躍っていた。サビ歌で力強く腕を振りまわすたび、フロアでも無数の腕が大きく旋回。互いに気持ちを寄り添えあう光景が、そこには広がっていた。間奏ではメンバーたちがヘドバンを行なえば、観客たちも身体を激しく折り畳む。突き上がる熱い衝動へ導かれるまま、5人はパワフルなステージングを見せていった。
胸騒がせる弦楽の音色。躍動するダンスロックの上で、みずからの感情を黒い衝動へ塗り変えるようにCHERRY GIRLS PROJECTは「モンスター」を熱唱。心の中へ渦巻くいたたまれない、痛い衝動を、彼女たちは歌声やパフォーマンスを通し、生々しい感情として浮かび上がらせてゆく。とても力強いステージングだ。それは、心に溜まった感情を解き放たないことには心を制御出来ないと叫ぶ姿にも見えていた。魂の叫びを突きつけるように歌いながら、躍動したステージングを描く彼女たち。その様に触れ、同じように心が痛い叫び声を上げていた。
「この世界は醜いものにあふれてる こんな世界に染まるくらいなら もういっそ透明になりたい」。力強い音を響かせ駆ける「透明人間」に乗せ、5人は、嘆く気持ちをすべてぶつけるように「助けて」と歌っていた。歌詞に綴った痛み覚える心模様を、彼女たちは叫びにも似た歌声や、ダイナミックな動きに乗せ吐き出してゆく。いつだってCHERRY GIRLS PROJECTのライブは、隠しておきたい心の傷や今でも消えない胸の痛みを5人の歌声や動きを通し感情的に具現化してゆく。だから、熱狂しながらも、つねに疼きや痛みに心を震わせてしまう。

 MCでは、優希瞳が「(9月29日生まれなので)もうすぐ二十歳になりまーす」と挨拶。二十歳の豊富として語った「加入してもうすぐ3ヶ月ということで、まだ甘えてるところがあるんですよ。だから二十歳になったらもうちょっとしっかり出来るように頑張ります」の言葉を聞き、来瞳舞夢と九瀬いむが、「しれ~っと甘えていいよ」と優しく声をかけていた。

後半のライブへ入る…とみせかけ、この日生誕祭の優希瞳のためにバースデーケーキが登場。フロア中の人たちと一緒に誕生日を祝えば、突然のハプニングに、優希瞳も嬉しい戸惑いを覚えていた。彼女は、「今回初めての生誕祭、こうやって生誕祭をやらせてただけるのもみなさんがいるおかげですし、メンバーやファンのみなさんが助けてくれるからです。これから、もっともっと上を目指していきます」と挨拶。

ここで、6月に加入したばかりの3人が正規メンバーへ昇格することも発表。九瀬いむが、「3人とも超いい子なんです、これからも一緒に頑張りたいです」と挨拶。その後、11月1日渋谷DESEOにて九瀬いむの生誕祭を行なうことも発表した。

正規メンバー5人によるCHERRY GIRLS PROJECTとして最初に歌ったのが、今の時代にこそいろんな人たちの心に染み込ませたい「君に花束を」。来瞳舞夢と九瀬いむの美しいハーモニーから幕を開けた楽曲は、この空間に、世界中に笑顔の花を咲かせようと、会場中の人たちの心へ笑顔の種を植えつけ、そこへ希望というたくさんの光を降り注いでいった。5人の明るく軽やかな歌声は、何時しかフロア中に笑顔の花を咲かせていた。軽やかにスキップしながら笑顔で歌う5人の姿が、とても眩しい。想いをたっぷりと込めて歌うその姿に、笑顔の養分をたくさん注がれた気持ちだった。自然と笑みが零れるって、とても素敵なことじゃない。
最後にCHERRY GIRLS PROJECTが届けたのが、「僕たちの為に、あの鐘は鳴る」。フロア中にグリーンのサイリウムの光が輝きだす。彼女たちは、「世界中が 絶対に 不可能だって否定したってさ 君の存在が あればできそうなんだ」と、希望を託すように力強く歌いだした。メンバー一人一人が歌声を繋ぎ、想いを一つに結びながら大きな力に変えてゆく。その姿に触れていると、ともにどんな艱難辛苦も乗り越え、一緒に奇跡を起こしたくなる。まさに触れた人たちの心に希望の鐘を鳴らす楽曲だ。5人も、心の鐘を鳴らすように腕を振っていた。「世界中が 絶対に 不可能だって否定したってさ 君の存在が あればできそうなんだ」という言葉が、気持ちに勇気と希望を注ぎ込む。この歌を胸に一緒に心の声を張り上げ続ける限り、きっと僕らの心にも羽ばたく翼が生まれれば、未来から手招きするように鳴る鐘のもとまで飛んでいける。
                      

この日、6月に加入した優希瞳・真志取みらい・真汐里緒がCHERRY GIRLS PROJECTの正式メンバーになることを発表。晴れて正規メンバー5人で、新宿BLAZEで行うワンマン公演へ挑むことになった。今は、新宿BLAZE公演へ向かって全力で走り続けているCHERRY GIRLS PROJECTのメンバーたち。その雄姿を、こたからもぜひ追いかけてもらいたい。

最後に。新メンバー3人の昇格についての公式発表文を記そうか。

本日は優希瞳生誕祭にご来場頂き、誠にありがとうございました。
発表の通り、準メンバーであった、優希瞳、真志取みらいと研修生の真汐理緒の3名はステージデビューから、まだわずか2ヶ月ではありますがその強烈な頑張りとステージングの上達や活動に対する真っ直ぐな姿勢。
そして持ち曲の全てを出来るようになりましたので、異例の早さではありますが、本日付でチェリガの正規メンバーに昇格致します。
これによりベリガと兼任しておりました真汐理緒はチェリガの活動に専念する為、10月17日のベリガのライブを最後に兼任を終了します。
CHERRY GIRLS PROJECTの応援を今後とも宜しくお願い致します。

TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

CHERRY GIRLS PROJECT ”九瀬いむ生誕際”
2020.11.1(日)渋谷DESEO
17:30open18:00start
料金:2,700円(限定数TIGET販売)+1drink※当日は500円増
Idol Bigbang TIGETライブビューイングチケット:1,500円
出演:CHERRY GIRLS PROJECT/CHERIE GIRLS PROJECT/VARY GIRLS PROJECT/We=MUKASHIBANASHI/パピプペポは難しい/メルクマールメルマール/ヲルチャンストッパー/みらまじょ

「TWO-MAN LIVE」

10月6日(火) 秋葉原ZEST
CHERRY GIRLS PROJECT ×SOMOSOMO

10月13日(火) 秋葉原ZEST
CHERRY GIRLS PROJECT×sistersあにま
10月24日(土) 昼公演-秋葉原ZEST
CHERRY GIRLS PROJECT×ワンアポ
10月24日(土) 夜公演-秋葉原ZEST
CHERRY GIRLS PROJECT×8ANGEL
10月25日(日)-昼公演- 秋葉原ZEST
CHERRY GIRLS PROJECT ×We=MUKASHIBANASHI
10月25日(日)-夜公演- 秋葉原ZEST
CHERRY GIRLS PROJECT×ショートカット部
11月1日(日) 渋谷DESE
CHERRY GIRLS PROJECT×メルクマールメルマール
11月1日(火) 秋葉原ZEST
CHERRY GIRLS PROJECT×必殺エモモモモ7
11月8日(日) 新宿SCIENCE
CHERRY GIRLS PROJECT ×Aphrodite
11月10日(火) 秋葉原ZEST
CHERRY GIRLS PROJECT ×日日是好日

今後も「TWO-MAN LIVE」シリーズは続けられるように、どんな組み合わせが発表になるのかも楽しみにしてもらいたい。

「TWO-MAN LIVE」特設サイト
https://cherry-hotlive.amebaownd.com/

CHERRY GIRLS PROJECT 4th ワンマンライブ
「Dialog」
2020年10月20日(火)
会場 新宿BLAZE
e+で発売中
https://eplus.jp/sf/detail/3300730001-P0030001P021001?P1=1221

東京キネマ倶楽部ダイジェスト(2020.7.19)

透明人間 【CHERRY GIRLS PROJECT】MV


モンスター【CHERRY GIRLS PROJECT】MV

CHERRY GIRLS PROJECT Web
https://www.cgp.tokyo/
CHERRY GIRLS PROJECT twitter
https://twitter.com/cgp_db
CHERRY GIRLS PROJECT YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCCTvSTQ0N9YiANIFo8QsuXw

来瞳舞夢@maimu_db
九瀬いむ@iMu_cgp
優希瞳@hitomi_cgp
真志取みらい@mirai_cgp
真汐里緒@mrio_cgp

ノンフィクション
アイドルの闇に抗う少女篇

夢を阻む見えないモンスター篇 前編

夢を阻む見えないモンスター篇 後編

MV
僕たちの為に、あの鐘は鳴る

神さま、お願い。

衝動のemotion

ナキタイナ

アンチエーター

MISS YOU

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

About FDSM編集部 1596 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。