名古屋CLEAR’S、新曲「百花繚RUNNER」配信リリースで Twitterがお祭り騒ぎに!?

代表曲「Stand Up!! Hands Up!!」がフジテレビ系列全国ネット「奇跡体験!アンビリーバボー」2018年4月~6月クールエンディングテーマ曲に選出、ヒット曲「それが大事」を手掛けた大事マンブラザーズ立川俊之が書き下ろした「諦めのバレッタ」がオリコンウィークリー7位を記録するなど、今、最も勢いのある名古屋を代表する人気アイドルグループ「名古屋CLEAR’S」が、8月12日(水)にニューシングル「百花繚RUNNER」を配信リリース。色々な華が、美しく咲き乱れることを意味する「百花繚乱」。そんな様子を頑張る人達に見立てて、走り抜ける様子を合体させた造語「百花繚RUNNER」。楽しいこと、辛い事が沢山ある中「君は一人じゃない」そんな頑張る人を後押しする1曲となっている。

班長の愛澤麻衣をはじめ、美月、大西麗、佐藤優衣、古川想奈、虹咲魅乙の6人からなるアイドルグループ・名古屋CLEAR’Sは、日本全国お掃除計画を目的として「街はみんなのゴミ箱じゃない!」をキャッチコピーに結成。アイドル活動の他、ボランティアとして街の清掃活動にも積極的に参加するなど、お掃除の大切さを伝え、環境省Re-Styleサポーターとしても活動している。また、愛知県や名古屋市の行政主催の様々なイベントに参加し、「ながらスマホ防止キャンペーン」のキャンペーン隊としてテレビCMやポスターに出演、スマートフォン利用者向けWeb広告の配信の他、県内各地で「ながらスマホ」防止!を呼び掛けている。

配信リリースと共に公開されたジャケ写は、バックのネオンに縁起のいい言葉や、掃除好、名古屋CLEAR’Sのロゴマークを取り入れ、曲の始まりのドラの音やサウンドから連想するデザインになっている。
またカップリング曲として、名古屋CLEAR’S班長の愛澤麻衣によるソロ曲「ハウリング」を挿入。歌以外にもアコースティックギターでもレコーディングに参加したROCKな1曲になっている。サウンドプロデューサーのYuki Kitamura氏によるNYで録音された街の喧騒の音も曲に収録された、グループでは表現できなかった世界観を収録した1曲となっている。

今回、名古屋CLEAR’S ニューシングル「百花繚RUNNER」の配信リリースを記念して、Twitter上では、公式アカウント始め、メンバー全員のプロフィール画像やトップ画像が百花繚RUNNERのジャケ写仕様に変更されるなど、Twitterがお祭り状態となっている。
また併せて、「乱れ咲き☆Twitterリプ祭り」を下記の通り開催することが発表された。

【開催予定日時】
2020年8月12日(水)20:00~21:00

【参加ルール】
下記条件を満たすツイートに、メンバーが返信(リプライ)をしていきます。

①新曲「百花繚RUNNER」の感想とともに下記のハッシュタグをつけてツイートしてください。
 「#名クリ #百花繚RUNNER #名古屋クリアーズ #(推しのフルネーム)」
②メンバーへのリプではなく、通常のツイートにてお願いします。

この配信シングル「百花繚RUNNER」は、名古屋CLEAR’Sがレギュラーを務めるラジオ番組、FM愛知「CLEAR’Sのお掃除@RADIO」のエンディングテーマ曲として7月より起用され、カップリング「ハウリング」とともに、発売元「FORM JAPAN RECORDS」 販売元「エイベックス・エンタテインメント(株)」から8月12日(水)より配信リリースとなった。

そんな名古屋CLEAR’Sでは、新メンバー募集オーディションを開催している。
アイドル以外にもテレビやラジオ、MCやモデル、お芝居等々マルチに活躍したい方はぜひチェックを。
http://form-japan.com/audition/audition2020/

<WEB>

Official web site : http://nagoyaclears.com/
Official Twitter : https://twitter.com/nagoyaclears
YouTube Channel : https://www.youtube.com/channel/UC_FFYRwgZRDjUx2Lgvfap8A

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

About FDSM編集部 1566 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。