もどかしい思いに寄り添う、個性派アイドルユニット「もどかしマーケッツ」初お披露目LIVE!!

6月13日に東京・ヴィレッジヴァンガード渋谷本店にて【夢みるアドレセンス&君の隣のラジかるん&もどかしマーケッツ】合同LIVE配信を行った。

オープニングを務めたのが本日デビューした「もどかしマーケッツ」。
今年1月よりライブデビューを目指しレッスンを開始。しかし、いよいよデビューが見えてきたと言う矢先に世界的な自粛に。先の見えない状況に、メンバー、スタッフともに一度は挫折しかけたが、この自粛生活の中でも各々が出来る事を着々と準備し、もどかしい思いを跳ね
除け、テーマカラーである藤色のオリジナル衣装でついに登場。

オープニングナンバーは「もどかしいワタシ」。この曲は自身のチャンネルで、もどかしい気持ちを募集し、リアルな体験が基になっている。メンバーみんなで歌詞を作成したとのことで今後代表となる曲になるだろう。2曲目「全部あげるから」3曲目「マーライオンと月」は木村真也(WANDS)が提供したものだ。アップテンポなナンバーで、ライブで盛り上がること間違い無さそうだ。

イベント後の囲み取材では、雨宮桜、篠原亜希、七瀬彩耶、楢崎みゆ、華村綾、日向櫻、メンバー全員からコメントをもらった。

雨宮桜
「初めてのライブが無観客ライブでしたが、いい思い出に。緊張しましたが心から楽しめました。」

篠原亜希
「自分たちがやっとできるパフォーマンスをいろんな方に見ていただけて嬉しい。とても楽しかったです。」

七瀬彩耶
「本当に楽しかったです。今日歌った3曲とも大好きで、やっといろんな人に届けられてうれしいです。これからたくさんライブをしていきたいです。」

楢崎みゆ
「今までのもどかしかった気持ちをライブにすべて出せた。やっとデビューできた、うれしさがすごくありました。」

華村綾
「電話で歌を合わせたり、がんばった成果をライブで見せられて良かったです。」

日向櫻
「たくさん準備してきたものを、やっとお届けできた達成感でいっぱいです。これからももっとみんなで頑張りたいです。」


今後の目標として「有名になって、日本だけではなく海外のフェスに行けるようになりたい。日本でも大きいステージやテレビにもでられるグループになりたいです。」と語った。

また当日は『君の隣のラジかるん』、『夢みるアドレセンス』もライブで圧倒的な存在感を見せた。

各ユニットとも今後の活躍に期待が高まる!!

もどかしマーケッツ公式HP
https://modokashimarkets.wixsite.com/modokashi

twitter
https://twitter.com/modokashi_m

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCqJPSfcN0oUr0MaAjN_XyAw

■【夢みるアドレセンス&君の隣のラジかるん&もどかしマーケッツ】合同LIVE配信セットリスト
『もどかしマーケッツ』
M1. もどかしいワタシ
M2. 全部あげるから
M3. マーライオンと月

『君の隣のラジかるん』
M1. 君の隣はインフィニティー
M2. あのねのね
M3. 悩んだり泣きそうな日
M4. WHT

『夢みるアドレセンス』
M1. キャンディちゃん
M2. HAPPY NEW SUNRISE
M3. #ゴゴゴゴゴ
M4. メロンソーダ
M5. MAKING THE NOTE

Share this...
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

About FDSM編集部 1462 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。