ロックシンガー・コウ、 4/22(水)アフリカ帰国後初のシングルリリース。 2nd Single「JUMP」、ハードスタイルのMV 公開。

『あいのり African Journey』(2020 年1 月〜フジテレビ系列[地上波]にて放送)に出演のコウが、
アフリカ帰国後初となる2ndSingle「JUMP」を4 月22 日(水)にリリース、それに先駆けMV が公開された。
今回リリースする2ndSingle「JUMP」は、2017 年9 月にリリースされたソロデビューシングル「×
×警告」と同じくサウンドプロデュース・Яyo とのタッグが組まれ、作詞は3 曲すべてコウが担当。
コウ自身が抱える人生感・恋愛感・SNS 依存などの心の葛藤をストレートに表現し、表題曲「JUMP」
には初となるラップを取り入れハードテイストな楽曲に仕上がっている。
以下、今作MV を撮り終えたコウからのコメント。
「2 年7 ヶ月ぶりの新曲で久しぶりのMV 撮影、とにかく全てをぶつけるつもりでパフォーマン
スしました。深夜から明け方までの撮影だったのと、普段のライブステージと違った緊張感が
あって疲れました。ソロでのMV はまだ2 作品しか撮ってないのですが、前作が出来あがった時、

もっともっと自分の胸の内をハードに表現できるなぁ、と2 年以上考え続けて今回のMV 撮影に
挑んだので、出し切った満足感はとてもあります。白と黒の対比した世界観で新たな自分を弾
け出すハードスタイルな作品に仕上がってます。是非ヘビロテしてもらえたら嬉しいです。」
MV フルver.は後日、iTunesStore、AppleMusic、レコチョク等で配信される。
表題曲「JUMP」は、tvk(テレビ神奈川)『関内デビル』4 月エンディングテーマになっている。
******************************************

【コウ(KOU)プロフィール】

2014 年5 月、原宿系ファッション誌『KERA』主催のオーディションで読者10 万人から選ばれ誕生し
たガールズロックバンド「Hysteric Lolita」(ヒスロリ)のVocal・Rani としてデビューし、同誌モ
デルとしても活躍する。彼女の独創的ハイセンスなファッションと最高にロックでキュートなボイ
スは、同世代のファンから圧倒的支持を得て、その人気は日本だけでなく、香港、台湾、韓国、タ
イなどアジア各国にまで広がりを見せる。ヒスロリ解散後の2017 年9 月、元ギルガメッシュЯyo
サウンドプロデュースにより1st シングル「××警告」でソロデビュー。東名阪エリア中心にライ
ブ活動を展開、TOKYO MX 等30 局ネットで放送中の『MUSIC B.B.』でコーナー担当も務める(2017 年
4 月〜)。2019 年9 月、Netflix・FOD 配信、2020 年1 月よりフジテレビ系列『あいのり African Journey』
にコウとして出演、この番組を境にアーティスト名もコウ(KOU)に改名。2020 年4 月、ファン待望
の2 年7 ヶ月ぶりとなる2nd シングル「JUMP」をリリースする。

******************************************

<ディスク情報>

コウ(KOU)
2nd Single『JUMP』
発売日:2020 年4 月22 日(水)
通常盤【CD】
品番:UMCT-0367
価格:¥1,091(税別)/¥1,200(税込)
発売元:株式会社ユニオンミュージックジャパン
株式会社 ユニオンエンタテインメント 宣伝広報部(担当:原)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-57-2 ドルミ代々木604
tel / fax : 03-3373-2221 / 03-5304-8997
web: www.union-et.jp
販売元:タワーレコード株式会社
【CD 収録曲】
1. JUMP
2. 花香-kakou-
3. Jealousy complex

************************************

《YouTube 動画》

・2nd
Single『JUMP』MV

《オフィシャルサイト》
・コウ(KOU)オフィシャルサイト
http://kou-ue.jp/
・コウ(KOU)プロフィールページ
http://www.union-et.jp/kou.html
・ユニオンミュージックジャパン
オフィシャルサイト
http://www.union-mj.jp
************************************

Share this...
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook

About FDSM編集部 2410 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。