今日のCREAは速い曲しかやりません! 爆音の中で交わしたともに未来を変えてゆく誓い!

5月31日(火)にCREAは、渋谷DESEOを舞台にバンド生命を賭けたワンマンライブを行った。タイトルに示したのが「完全燃焼NON STOPワンマン!!~今日のCREAは速い曲しかやりません!」。まさにCREAらしい姿勢を示したライブと言えようか。この日は二部構成で実施。前後半共に12曲ずつ計24曲を、一切演奏を止めることなくぶち噛ましてくれた。

CREA

冠に掲げた言葉通り、この日のCREAは最初の一音を掻き鳴らし、一打を叩きつけ、絶叫した時点で、アクセルをベタ踏みしていた。前半部ステージの冒頭を飾った『GO+AHEAD』から、彼女たちは「革命を起こせ!!」「その手でつかんで」と熱意を投げつけだした。荒ぶる感情に触発された観客たちも、最初からスクラムを組んでメンバーたちへ想いをぶつけ返してゆく。まさに、らしい幕開けからライブはドラマを描き出した。
ハイウェイを疾走する感覚を抱きながら、ハードなドライブビートへ一緒にライドした『Windy』。Hirokaのスラップベースが炸裂、ラウドな音で身体を豪快に揺らし続けた『Last Dance』と、演奏はどんどん唸りを上げてゆく。

Hiroka

この日は幾つかカバー曲も披露。最初に飛び出したのが盟友バンドCaramelの『恋愛少女』。CREAファンにも馴染み深い楽曲という理由や、オリジナル以上にスケールあふれたスタジアムロックアレンジされていたこともあり、観客たちも嬉しい雄叫びを上げていた。
絶叫と拳のやり取りに続き、ヴォーカルのNakiが、挑みかかる姿勢のもと『ReBORN』をけしかけた。腹の奥へとズンズん響く音が気持ちを勇ましく掻き立ててゆく。むしろ、喧嘩をふっかけてると言ったほうが正解だ。『リフレイン』でもCREAは、タフ&ワイルドな音のこん棒で観客たちへ襲いかかっていた。嘆きと絶叫の入り交じったNakiの歌も、唸る音にギラついた妖艶な彩を与えてゆく。「ヤるしかない、わかってるんでしょ」と…。

Naki

『LINK』が連れ出した、心地好い解放感。その歌と演奏は、感情の背中へ羽根を授け、どんどん気持ちよくイッちまえと言っているようだ。会場中の人たちがタオルを振りまわし、絶叫。スカッとしたハード&ドライブナンバー『ダリア』が連れてイッた、ブッ飛んだハイな絶頂感。この楽曲に触れている間中、気持ちが思いきり開放された多幸感へと包まれていた。だから、誰もが無邪気に騒いでしまうんだ。観客たちの絶叫と雄叫びが場内へこだました。ハイになった気分を、さらにさらに絶頂へ導くように届けた『GO MY WAY!』。カラッとしたアメリカンハートロックなスタイルもCREAには欠かせない”らしいエンブレム”。

Aiko

カバー第二弾で演奏したのが、絶叫する60度の『Only Place We Can Cry』。ヒステリカルでパンキッシュな楽曲へ、Aikoがさらにエッジ深い演奏を刻んでゆく。客席では神輿も登場。CREAの手にかかるとワイルド&タフさが増してゆくのも、らしい持ち味だ。
ライブも終盤へ。天高く突き上がった無数の拳、「君とともに生きてゆく、それが…」。『新曲(タイトル未定)』が、一緒にこの絆を深く結び合おうと熱した歌の抱擁を求めていた。ライブを通して「共に生きていこう」と誓い合ったメンバーと観客たちによる熱狂と絶叫の抱擁。その気持ちを解けない結び目にしようと、ふたたびCREAは『GO+AHEAD』を叩きつけ、ともに未来を変えてゆく誓いをほとばしる汗と一緒に立てていた。

Hiroka2

10分間のインターバルを挟み、ライブは後半戦へ。飛び出したのが、T.M.REVOLUTIONの『HOT LIMIT』。ワイルド&ファンキーな演奏が会場へふたたび火照った熱狂を呼び起こしていた。
むしろ、ここからが後半戦のスタートだ。「こぐま」のコールも嬉しいインパクト、心地好く弾け飛ぶ軽快なビートナンバー『こぐまのうた』を通した、はっちゃけたパーティムード。ふたたび演奏は熱を持って駆けだした。『ダリア』が砂塵切って走り出すのに合わせ、観客たちもタオルを振りながら場内に熱風を巻き起こしていた。Nakiの歌に合わせ飛び交う絶叫の雄叫び。そう、この魂を一つにした一体感こそCREAのライブらしい姿だ。

Naki2

昂り、熱しだした空気。火照った身体へ、絶叫のエナジーを注いだのが『GO MY WAY!』。カラッと開放した演奏へ拳と雄叫びを捧げずにはいれない。熱狂と絶叫にまみれていたい。メンバーも観客たちも、沸き上がる衝動をもっともっと開放しようと気迫と気迫でぶつかりあっていた。「全員で完全燃焼していく空間を作っていこう。CREAと君たちとの闘いです」。そう叫んだNakiが、観客たちへ続けてけしかけたのが『GO MY WAY!(爆女祭ver)』。同じ楽曲を、より激しさを増して叩きつけてゆく。それがCREAの流儀。気持ちを開放する手段にルールなんて糞喰らえと言わんばかりに。
この日はドラムのMikuの誕生日であり、生誕祭も兼ねたワンマンライブ。彼女のために会場中の人たちで『ハッピーバースデー』を合唱すれば、パンクスイタルにアレンジし、演奏。この爆裂感も、CREAらしい祝い方。ここでMikuのドラムソロを挟み、ふたたびライブは爆音モードへ。

Miku

鋭い牙を剥き出しに、クール&ワイルドな『ReBORN』を武器に、CREAは観客たちへ強引に襲いかかった。タフ&クレイジーなCREAの降臨だ。「全員で頭振るかー!!」、狂った女獣と化したCREAがず太い音を叩きつけ、『GO+ON』を通して場内にヘドバンの空間を作りあげた。
ふたたびカバー曲として飛び出したのが、ハード&タフなロックンロールバージョンに変貌した『千本桜』。こんな野太くて野生味あふれた『千本桜』も、なかなか珍しい。
ライブは終盤戦へ。絶叫と突き上げる拳にまみれることが正義とばかりに叩きつけた『新曲(タイトル未定)』。激しさとスケールを抱いた、激烈な表情の中へ凪な優しさも重ね合わせたドラマ性を持った楽曲だ。何より、ファンたちと一緒に想いを分かち合える歌だけに、場内に嬉しい幸福感が産まれていたのも納得だ。

Aiko2

『Windy』を通し、一緒に全力で熱狂を掲げ駆け続ければ、「完全燃焼するぞ!!」の叫びを合図に、最後の最後にみたび『GO+AHEAD』を演奏。今のCREAにとって熱狂を導く一番の切り札となるナンバー。何より、未来へ向かうCREAの姿勢を力強く指し示した道標となる歌だけに、『GO+AHEAD』をぶつけ、ファンたちと想いの絆を確かめようとするのも納得だ。「あきらめるのはまだ早すぎる」「革命を起こせ」。ぞの言葉を高らかに叫ぶ勇気があり続ける限り、CREAは挑むことを辞めないはずだ。スクラムを組みながら絶叫する観客たちの感情に燻る欲求がある限り、この熱狂のバトルは何十ラウンドだって続けていくに違いない。

CREA2

最後に。8月27日にCREAは、ふたたび渋谷DESEOを舞台に「完全燃焼NON STOP ワンマン Vol2」「完全燃焼アコースティックワンマン」を開催することを発表した。次回は、真逆な表情での1日2本のワンマンライブ。彼女たちには挑戦してゆく姿こそがユニフォーム。また熱いバトルを見せてくれることを期待したい。

PHOTO:kinoco
TEXT:長澤智典

★セットリスト★

『GO+AHEAD』
『Windy』
『Last Dance』
『恋愛少女』(Caramelカバー)
コール&レスポンス
『ReBORN』
『リフレイン』
『LINK』
『ダリア』
『GO MY WAY!』
『Only Place We Can Cry』(絶叫する60度カバー)
『新曲(タイトル未定)』
『GO+AHEAD』
(スクリーンで10分間カウントダウン映像)
『HOT LIMIT』(T.M.REVOLUTIONカバー)
『こぐまのうた』
『ダリア』
『GO MY WAY!』
『GO MY WAY!(爆女祭ver)』
『ハッピーバースデー』
ドラムソロ
『ReBORN』
『GO+ON』
『千本桜』(カバー)
『新曲(タイトル未定)』
『Windy』
コール&レスポンス
『GO+AHEAD』

★オフィシャルサイト・SNS★

CREA Web
http://crea-music.com/pc/?p=1435
CREA official blog
http://ameblo.jp/creagirls/
CREA official twitter
https://twitter.com/crea_music
CREA official facebook
https://www.facebook.com/CREA.official

★LIVE情報★

8月27日に完全燃焼NON STOPワンマン!Vol.2が決定!
今回は昼に完全燃焼ワンマン、夜は完全熱唱アコースティックワンマンの二本立て!

◇8月27日(土)渋谷DESEO《ワンマン》
『完全燃焼NON STOPワンマン!! ~今日のCREAは速い曲しかやりません!~Vol.2』
[出演]CREA(ワンマン)
[時間]OPEN 15:30/START 16:00
[代金]ADV. ¥2,000/DOOR ¥2,500(ドリンク代別途)
※昼夜通し券 ¥4,000

◇8月27日(土)渋谷DESEO《アコースティックワンマン》
『完全熱唱アコースティックワンマン~ 夏の終わりはアコースティックでね!~』
[出演]CREA(アコースティックワンマン)
[時間]OPEN 19:30/START 20:00
[代金]ADV. ¥3,000/DOOR ¥3,500(ドリンク代別途)
※昼夜通し券 ¥4,000
[チケット]
・A:CREA物販販売 2公演通し券
・B:CREA物販販売 1公演券
・C:イープラス 2公演通し券 6/11 10:00~販売開始!
・D:イープラス 1公演券 6/11 10:00~販売開始!
・CREAチケットお取り置き予約フォーム
http://crea-music.com/pc/?page_id=3098
※入場順:A→B→C→D→予約→当日
[お問い合わせ]
渋谷DESEO(TEL) 03-5457-0303
渋谷DESEO(URL) http://www.deseo.co.jp

2016年6月21日(火)横浜BAYSIS
2016年7月9日(土)西九条BRAND NEW
2016年7月10日(日)新栄RAD SEVEN

About FDSM編集部 1592 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。