ex.カメレオ HIKARU.ソロプロジェクトL.A.LEMECCA始動

2017年6月に解散した大人気ビジュアル系バンドex.カメレオのVo.HIKARU.さんにインタビューしてきました。

元々「カメレオ」のバンド名は「カメレオン」を捩った造語で、“変幻自在”をコンセプトに2012年1月より始動。
バンドでありながらも5人で歌って踊る楽曲や、歌詞に社会風刺を取り入れたり、HIKARU.さんの得意なヨーヨーをライブ中に取り入れるなど“何でもあり”なスタンスで、飲み会の席で「ロックバンドじゃねぇ!」などと言われたりビジュアル系の中ではなかなか異端として、高田馬場AREAや赤坂BLITZで1000人規模のワンマン公演を行うなど人気を集めた。

ソロプロジェクトをするにあたって、自由に音楽がしたいとのこと。HIKARU.さん自身だいぶ自由人でした。笑
歌舞伎町でANA BARというソフトクリーム屋さんもやっているHIKARU.さんは解散後の2/11に行った自身のバースデーライブで、来場者に無料でL.A.LEMECCAのCD「SLUMP」を配ったそうです。
なぜ無料配布にしたのかというと、有料にして売っても良かったのだが、せっかく来てくれたみんなに喜んで聴いて欲しいとの願いが込められているそうです。「SLUMP」は辛いこともあるけど頑張って欲しいとの応援ソングだそうです。私も聴かせていただきましたが、とてもポップでキャッチーなんだけど今日も頑張ろうという気持ちになります。出勤前の朝聴きたい曲という感じですね。歌詞もとても共感できるような感じで、カメレオの「生きづLIFE!!」に少し似てますね。ちなみに、歌詞にある”タクシーを呼んでくださいとお願いしたらTakashiがきたよ”は、もとメンバーのTakashiさんのことだそうです。仲の良さが伺えますね。
でも、カメレオは売れたい!もっとバンドを大きくしていきたい!という思いでちょっと

トゲトゲした感じでやってきたそうなのですが、L.A.LEMECCAはもっと自由に趣味みたいな感じでやっていきたいと。CDも聴きたい人に届けるという姿勢で、ガツガツ刺々しく前に出たいとの欲は無いようです。
ソロプロジェクトを始動するにあたって、メタル要素を入れていきたいと話すHIKARU.さん。メタルは重く暗いイメージだが、それをポップでキャッチーな自由な感じのHIKARU.さん色に溢れる音楽にしたいそうです。

TEXT: 橘まり

★映像★

About FDSM編集部 757 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。