他のアイドルには真似できない!? 「病みかわいい」がコンセプトのメンヘラ系ユニット

結成まだ数ヶ月のユニット、めらんこりくどーる。自傷を思わせる振付など他のアイドルが真似できない個性を売りにしているが、曲調はアップテンポな曲がメイン。アイドルらしからぬ「メンヘラ」を特徴に話題性を勝ち取れるか。

ーーまずは自己紹介からお願いします。
真野: めらんこりっくどーるの水色担当・真野ゆりあ(まのゆりあ)です。あだ名は「まのちん」です。
美羽: ピンク担当・美羽フローラ(みう・ふろーら)です。あだ名は「みうたん」です。

ーー結成はいつになりますか。
真野: 2017年の7月29日に結成、お披露目ライブをしました。

ーーユニットのコンセプトはどういったものですか。
真野: アイドルも病むことはある、ということで「病みかわいい」をコンセプトに活動しています。パフォーマンス的には、振付の部分で手首を強調するような部分だったりとか、歌詞にも「メンヘラだけどアイドルできるもん」といった歌詞が出てきたり、そういった部分で表現しています。病んでるけど、ライブは明るくしたいということで、曲調は明るいです。

ーーオリジナル曲は現在3曲ということですが、パフォーマンスの見どころなどありますか。
美羽: 1曲だけ私たちが作詞した『めらんこりっくどーる』という曲がありまして、代表曲でもありファンの方からのウケも一番良いです。強みとしては、やっぱり、普通のアイドルさんが決してやらないようなことをやっている、というところですね。

ーー実際の個々の病み部分ってありますか。
真野: 実際、けっこう元気だったりするよね?
美羽: やっぱりネガティブ思考だったりとか。考えすぎてしまったりとか。みんなあると思うんですけど、そういうのが人一倍強い感じですね。

ーー今後の活動の展開を教えてください。
美羽: 9月に初めての名古屋、10月には大阪遠征があります。

ーー最後にファンの方にメッセージをお願いします。
美羽: コンセプト通り、病みながら病み楽しくやっていこうと思います。
真野: 来ないと病んじゃうので来てください。

About FDSM編集部 527 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。