“STRAYDOG”Produce公演『海街diary』が、3月末より上演。舞台演技とバンド演奏が絡みあい、感情的な物語を投影。バンド演奏にRisky Melodyが参加!!

吉田秋生の描いた漫画『海街diary』。同作品は、「第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞」「マンガ大賞2013」「第61回小学館漫画賞一般向け部門」など多くの評価を獲得。2015年には実写映画化。「第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門」へ出品、「第39回日本アカデミー賞」で「最優秀作品賞」を受賞、数多くの映画祭で様々な賞を獲得。今でも根強い支持を得ている。
ph_0098s

このたび”STRAYDOG”Produce公演として、『海街diary』を初舞台化。3月31日(金)より4月2日(日)まで新国立劇場・小劇場で上演になる。今回、四姉妹の長女・香田幸役を山崎真実、四姉妹の次女・香田佳乃役を柳ゆり菜、四姉妹の三女・香田千佳役を門前亜里、四姉妹の異母妹・浅野すず役を木下愛華が演じる。
ミスマガジンにて読者特別賞を受賞し芸能界デビュー後、数多くの作品に携わっている山崎真実。グラビア界でトップを走り、映画を中心に活躍中の柳ゆり菜。映画や舞台に精力的に出演、期待のニューカマーとして脚光を浴びだした門前亜里と木下愛華。彼女たちが、どんな心の駆け引きを描き出すのかとても楽しみだ。

今回の舞台の特色は、バンド演奏を従えていること。物語の展開や役者の芝居に合わせ演奏陣が音色を奏でれば、バンド演奏の合間に役者たちが演技を重ねてゆく場面も登場。舞台劇でありながら、時にはミュージカルのように役者たちも歌えば、バンドの奏でる楽曲が、物語に登場する人物たちの心情を描き出す役割も担っている。
その演奏を支えているのが、役者のときは日野ありすとして活動。ヴォーカリストのALICE率いるRisky MelodyとYuka(Les.R)。Yukaは、鍵盤とコーラスでRisky Melodyと共に演奏。物語や役者たちの心模様を、抑揚を持ってドラマチックに奏でてゆく。
今回、Risky MelodyのALCEが舞台版『海街diary』の魅力について、以下のような言葉を届けてくれた。

「以前に”STRAYDOG”さんProduceの公演へ出させていただいたときにも、役者と同時にRisky Melodyとして物語を彩るライブ演奏の経験はあったんですけど。今回は役者ではなくバンドとして、物語を描く一員として参加させていただいています。
この舞台の面白さが、お芝居の中へ楽曲が織りまぜられてゆくこと。会話の合間にインスト演奏が流れ、舞台上で演じていた人物の想いを、そのまま歌にして届けたり。逆に、歌い演奏している合間に、役者さんたちがお芝居を重ねたり。まさに、物語と音楽が連動してゆく関係で舞台は進んでいきます。
このお芝居は、役者さんたちが歌声を重ね合うオリジナル曲も多ければ、どんな風にその楽曲が絡んでゆくのかもポイントにしていただけたら、より深くこの物語を楽しめると思います。
『海街diary』はとても有名な作品。大まかなストーリーは変わらないですが、舞台ならではの展開や、舞台独自のオリジナルキャストも加えながら、「舞台だからこその『海街diary』」を味わえると思います。
四姉妹の長女を演じる山崎真実さんと次女を演じる柳ゆり菜さんは、ほんと歌の上手い方々。一緒に歌う場面では楽しく歌の共演をさせていただいています。三女役の門前亜里さんとすず役の木下愛華さんは、以前にも舞台で共演したのですでに仲良しな関係。私自身、役者の方と歌で絡むときは、その方の演じている役柄の気持ちと重なりあうように歌っています。
 私自身が役者もやっていることから、この舞台では、私も役者の一人として歌っています。それが物語全体の語り部であったり、中心になって歌う役者さん自身と同じ人物としてだったり。そこの表現も味わってもらえたら嬉しいです。
この舞台では、Yukaさんのピアノ演奏に合わせて私が歌う楽曲やポップな曲調も多いように、普段のRisky Melodyでは観れない演奏を味わえます。Risky Melodyファンの方は、そこも楽しんでいただけたらなと思います」(ALICE)

漫画や映画を通して味わった物語と重なりながらも、独自の色を持った舞台劇としてどんな風に目の前へ広がってゆくのか、ぜひ直接触れていただきたい。

TEXT:長澤智典

★オフィシャルサイト★

『海街diary』Web
http://www.straydog.info/stage/umimachi2017.html
稽古場ブログ
http://ameblo.jp/umimachi-stage/

★Twitter・Blog★

2B1D3842-98
Risky Melody Web
http://risky-melody.com/
Risky Melody twitter
https://twitter.com/_risky_melody_

★STORY★

しっかり者の長女・幸(さち)と酒好きで年下の男に弱い次女・佳乃(よしの)、
いつもマイペースな三女・千佳(ちか)。

祖母の残した鎌倉の家で暮らしていた3人のもとに、父の訃報が届く。
そして、幼いころに別れたきりだった父が残した“異母妹”を迎えることになり……。
十五年前、家族を捨てた父。再婚して家を出ていった母。
四姉妹の共同生活は、それぞれに少しずつ変化をもたらし、4人は本当の家族になっていく。

海の見える町に暮らす姉妹たちが織りなす、切なくも優しい家族の絆の物語――

★日時★

“STRAYDOG”Produce公演『海街diary』
2017年3月31日(金)~4月2日(日)
THEATER:新国立劇場 小劇場
原作:吉田秋生『海街diary』(小学館「月刊フラワーズ」連載)
脚本・演出:森岡利行

★出演者★

山崎真実
柳ゆり菜
門前亜里
木下愛華

範田紗々/円谷優希/中原由貴(煌月爽矢)/森岡里世/中島舞香/仁山貴恵/富樫未来/白石彩妃/谷遼/石田政博/能井拓海/森田亜紀/佐藤仁/柴田明良/中原和宏

谷口公美/大迫可菜実/山田奈保/水越嗣美/赤羽一馬/松尾彩加/内田健太/大崎捺希/加藤央睦/亀田彩香/竹内まゆ/宇都宮鈴奈/中条はるか/田村実優/小田切幸香/松本優也/成田章人/大井新生

★BAND★

Risky Melody&Yuka(Les.R)                                 

★チケット★

S席 前売:6,000円/当日:6,500円 
A席 一般 前売:5,000円/当日:5,500円
高校生以下 前売:3,000円/当日:3,500円
(全席指定・税込) 

※高校生料金:高校生以下の方。会場にて学生証をご提示頂きます。
“STRAYDOG”、J−Stage Navi、カンフェティ、ローソンチケットにて発売中!

★取扱い★

  
■ストレイドッグ
HP:http://www.straydog.info/stage/umimachi2017.html
電話:03-6688-9040(平日12:00~18:00)
※電話受付は12時から開始。

■ローソンチケット
予約電話受付:0570-084-003【Lコード:32515】
0570-000-407(10:00〜22:00/オペレータ対応)
HP: http://l-tike.com/

■J-Stage Navi
電話:03-5912-0840(平日:11:00〜18:00)
HP: http://j-stage-i.jp

■カンフェティ
HP: http://www.confetti-web.com/umimachi
※チケットはセブン-イレブンでのお支払・発券です。

About FDSM編集部 491 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。