【Xecstage】ファーストミニアルバム「Paradoxical Psychology」をリリース!アルバムに込められた想いとは..

1月20日(金)にファーストミニアルバム「Paradoxical Psychology」をリリースしたXecstage。昨年末にWEB上で公開された『鴉』を始め、ライブで定番の『ホロウソング』などSEを含む全5曲が待望の音源化!!
聞きこむほどに味が出てくるXecstageの楽曲を今回はインタビュー形式でメンバーに解説して頂いた。

【Strange dream】

Music:Jin

Jin(Vo)
ライブの入場SEとして使用しています。曲によって様々な表情を見せるこのアルバムの導入部としてピッタリだと思ったので収録しました。
シンセリードの上で踊る妖し気なピアノ
が個人的な聴きどころです。

sita(Gt)
起承転結があることで「Paradoxical Psychology」すべてを1曲に集約したような仕上がりになっています。
次の曲「鴉」への間を楽しむように聴いてもらいたいです。

【鴉】

Words & Music:Jin

Jin(Vo)
ダークかつヘヴィな歌モノなのでXecstage的には新しい要素だと思います。歌詞を読みながら聴いていただけると、楽曲の世界観により一層浸れるかと思います。
シンプルな構成だからこそ工夫した点もありますので、聴く度に新しい発見があるかも。
ボーカルとしてはAメロに使用した低音、歌い回しは自分の中では新しいと思います。

sita(Gt)
アルバムを代表する1曲目として挑戦的な部分もありましたが、曲が仕上がったとき、これしかないと確信がありましたね。
聴きどころはサビ明けのCメロ「気の触れた朝に〜」の部分です。ドラム、ボーカル、ギターがそれぞれ違うリズムでアプローチしているので、すごく複雑でいて、その実まとまっているように聴こえると思います。
またJinの感情的な歌い回しが次にくるブリッジ、サビへうまく誘導となっています。

【Unclean the Noise】

Words & Music:Jin

Jin(Vo)
個人的に気に入っている曲の1つです。
混沌している心情をドラマチックな展開や、間奏を奇妙に彩るシンセリードで表現しております。
サビの歌い回しでは色気と切実感を出す事にこだわりました。
メンバーが参加したコーラスが良いアクセントになっていると思います。
聴きどころは疾走する部分の徐々にズレていくギターのフレーズ。こちらはsita様によるナイスアレンジです。

sita(Gt)
「Strange dream」同様に妖しいシンセが特徴的な曲です。
聴きどころはサビ明けのリズムがガラッと変わる部分ですね。曲の節々にこういう起伏を持たせる事が出来るのが俺達の強みだと思っています。リフが繰り返し続いていく曲も良いのですが、やはり遊び心の様なものが出てしまいますね。隙あらばいれてやろうみたいな(笑)
エレクトロ、ポストハードコア要素をふんだんに使用した場面なのでライブではWODやハーコー等も合いそうですね。

【Anywhere】

Words:Jin Music:sita

Jin(Vo)
sitaが結成前に持ってきたデモにアレンジを加え、メロを変えたり歌詞を変えたりしながら形を変えて、今ではライブでの定番曲となっています。
この曲もコーラスにメンバーが参加しているので、ライブ感を上手く出せてますね。
ちなみに”失うものはないし、うちらはどこへでも行けるよ!”とか、”ラインを突破する!”とか珍しく前向きな事を歌っています(笑)

sita(Gt)
シンプル&スタイリッシュでメッセージ性の強い曲を作ろうと思い手掛けました。今後俺達はこうありたいという思いを歌っている曲です。
聴きどころはやっぱりギターソロですね。普段あまりテクニカルなことはやらないので、急にどうした!みたいな印象を受けると思います(笑)
ただこのソロはデモの構想のときからほとんど変わってなく、Xecstageの曲の中で気に入っているソロの1つです。
ライブではラストサビ後にもう1度、ギターソロがあるので是非会場でも聴いていただきたいです。

【ホロウソング】

Words & Music:Jin

Jin(Vo)
テーマは題名通りです。
ゲストに参加してもらい録音したコーラスを、シンセの音色の様に使用しています。
歌い回しは歌詞に沿った強弱を付けることを心掛けました。
ブレイク後に訪れるブレイクダウンが歌詞の世界観とよくマッチしたと思います。
聴きどころとしてはギターのメインフレーズです。途中からハモらせてみたんですが、平坦にもならず、よりフレーズが格好良く響くので成功だと思ってます!
この曲も個人的に気に入っている曲の1つです。

sita(Gt)
ギターリードが特徴的な曲です。この曲中で何度か出てくるいわゆるテーマのフレーズですね。出だしはあえてクリーンの音を使うことで弾き手の息遣いが聞こえるニュアンスが付けられたと思います。
またサビ明けではまさにXecstage!という感じのブレイクダウンが登場します。
ビジュアル系の良さとラウド系の良さをうまく融合出来た、自信をもってこのアルバムの代表曲と言って良い仕上がりになりました。

-今後の目標は?-

Jin(Vo)
Xecstageの音楽をたくさんの方に愛してもらえる様に頑張ります、ここにしかないものを作りたいです。

sita(Gt)
歌、楽曲に関してはめちゃくちゃカッコいい自信を持っているので、その良さを最大限に伝えていきたいです。
ここが俺の居場所だと思えるように、精一杯努力していきます。
また近い目標では4/14に池袋Blackholeで行う俺とRyoとの生誕主催を絶対に成功にさせたいですね。

先日、1月17日(火)にHOLIDAY SHINJUKUで行われたドラム「Zakki」のバースデー主催にて発表された、ギター「sita」とベース「Ryo」の生誕主催。日程は【04/14(Fri)池袋Blackhole】詳細は追って解禁になるのでTwitterやオフィシャルを随時チェックしてくれ。

全国各地に足を伸ばし、さらに加速し続けるXecstageを見逃すな!!

(TEXT:Feed Special Music編集部)

★オフィシャルサイト★

・Xecstage OFFISIAL SITE
http://www.xecstage.com/
・Xecstage OFFISIAL Twitter
https://twitter.com/Xecstage_JP
・Jin Twitter
https://twitter.com/Xecstage_Jin
・sita Twitter
https://twitter.com/Xecstage_sita
・Guy Twitter
https://twitter.com/Xecstage_Guy
・Ryo Twitter
https://twitter.com/Xecstage_Ryo
・Zakki Twitter
https://twitter.com/Xecstage_Zakki

★CD情報★

発売日:2017.01.20(Fri)
タイトル:Paradoxical Psychology
価格:¥2.160-(Taxin)
品番:XTG-002
C2ihdJdUsAE8mTU.jpg large
収録曲:
1.Strange dreams
2.鴉
3.Unclean the Noise
4.Anywhere
5.ホロウソング

★試聴MOVIE★

★ライブスケジュール★

・01.28(Sat)LIVE HOUSE SHIN-OKUBO Quarter Note
・02.08(Wed)仙台MACANA
・02.14(Tue)大阪LIVE HOUSE D
・02.15(Wed)名古屋HOLIDAY NEXT
・02.28(Tue)池袋Blackhole
・03.02(Thu)※後日発表
・03.18(Sat)池袋RUIDO K3
・03.24(Fri)後日発表
・04.04(Tue)HOLIDAY SHINJUKU

・04/14(Fri)池袋Blackhole
sita&Ryo生誕主催(後日詳細発表)

About FDSM編集部 487 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。