ViV、解散ワンマンツアーも間もなく!!。「ViVという人生を全力で注ぎ込み、魂を燃焼し尽くそう」としてゆく4人の姿を、あなたの両眼でしっかりと目撃してくれ!!

12月に発表したViV解散のニュースは、まさに衝撃だった。だからと言って悲しみを背負い続けていても前へは進めない。むしろ、残された出会いの本数が限られているからこそ、ViVと触れ合える1本1本の時間を大切にしたい。
ViVは今年一発目となるライブを1月6日に池袋RUIDO K3を舞台に二部構成のワンマンスタイルで行った。一部では、ヴォーカルのHIROHIRO以外のメンバーがそれぞれ1曲ずつヴォーカルを担当。ViVとの絆を大切に育んでいるファンたちが何よりも喜ぶ、新年らしい遊び心も持った特別なライブを実施。二部では、何時ものViV以上に激しいライブをぶち噛まし、新年早々会場を熱狂渦巻く空間に染め上げていった。

残されたViVのライブは、1月25日に出演する新宿ReNYでのイベントライブ。そして、2月から始まる最後のワンマンツアー「ViV 解散ONEMAN TOUR 2017「絆」」のみとなる。2月のワンマンツアーのチケットだが、仙台と名古屋公演は1月9日までFC先行予約で受付中。一般発売開始は1月14日から。大阪・高田馬場の公演は1月15日までFC先行予約で受付中。1月21日より+で一般販売開始となる。

春は別れと出会いの季節と人は言う。その別れが胸を掻きむしるほど強烈なものであるほど、その記憶は消えることもない。これまで少しでもViVと熱を持った想いを分かち合った人たちはぜひ。まだViVを知らない人たちも、ViVの最後の雄姿に触れ「熱狂と感動の汗と涙」を胸に刻んで欲しい。毎日に刺激や感動の欠けている方々も含め、「ViVという人生を全力でまっとうし、魂を燃焼し尽くそうとしてゆく4人の姿」をあなたの両眼でしっかりと目撃し、忘れたくない記憶として心のライブラリーに収めてくれ。

TEXT:長澤智典

★オフィシャルサイト・SNS★

ViV Web
http://vivofficial.com/
ViV twitter
https://twitter.com/ViV_0fficial?ref_src=twsrc%5Etfw

★LIVE情報★

●ViV 解散ONEMAN TOUR 2017「絆」
2/4(土)仙台space Zero
2/11(土)名古屋MUSIC FARM
2/18(土)大阪RUIDO
2/22(水)高田馬場AREA

●他、ライブ情報

1/25(水)新宿ReNY

★LIVE詳細★

ViV 解散ONEMAN TOUR 2017「絆」
2/4(土)仙台space Zero
出演 ViV
開場17:30 開演18:00
前売 3,500円 当日4,000円
チケット
A FC先行 12/17(土)〜1/9(月祝)
B e+ 1/14(土)〜
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002211575P0030001
C 当日

ViV 解散ONEMAN TOUR 2017「絆」
2/11(土)名古屋MUSIC FARM
出演 ViV
開場17:30 開演18:00
前売 3,500円 当日4,000円
チケット
A FC先行 12/17(土)〜1/9(月祝)
B e+ 1/14(土)〜
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002211444P0030001
C 当日

ViV 解散ONEMAN TOUR 2017「絆」
2/18(土)大阪RUIDO
出演 ViV
開場17:30 開演18:00
前売 3,500円 当日4,000円
チケット
A FC先行 12/24(土)〜1/15(日)
B e+ 1/21(土)〜
2/18(土)大阪RUIDO公演
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002211421P0030001
C 当日

ViV 解散ONEMAN TOUR 2017「絆」
2/22(水)高田馬場AREA
出演 ViV
開場17:30 開演18:00
前売 3,500円 当日4,000円
チケット
A FC先行 12/24(土)〜1/15(日)
B e+ 1/21(土)〜
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002211506P0030001
C 当日

About FDSM編集部 487 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。