新体制となってから初の音源となる『KOHAKU-琥珀- / Edge…』が好評なAKARA。渋谷eggmanにて、2016年10月28日(金)に2ndワンマンライブ【The Storm~華の嵐の残月に~】を開催!

2016年6月15日に2nd Singleとなる『KOHAKU-琥珀- / Edge…』がリリースされた。本作は篠笛・能管のTAKAが加入してから初の音源となるが、クラウドファンディングREADY FOR?(https://readyfor.jp/projects/akarajtradnusic)にて、6日間で当初の目標金額を達成したことからも期待度の高い作品となっていた。

前作『孤高』では、メタル色の強いロックチューンといったヘヴィネスな表情が前面に感じられる仕上がりとなっていたが、本作では、前作とは違った側面のAKARAの魅力を感じることができるだろう。

どちらもAKARAのライブでは定番曲となっているが、『KOHAKU-琥珀-』は、哀愁漂うメロディラインにも関わらず、跳ねたリズムが心地よく、ダンサブルとすら感じられるロックチューンに仕上がっている。そして『Egde…』は、アコースティックなアレンジを押し出した良質なバラード曲となっている。

本作に関するインタビューがeggman(http://eggman.jp/daytime/special/2016/07/akarainterview_1/)へ掲載されているため、作品に対する理解を深めたい方や、作品のバックグラウンドを知りたい方は、目を通してみると良いだろう。

そして、本作をひっさげ、10月28日に渋谷eggmanにて、2ndワンマンライブ【The Storm~華の嵐の残月に~】が満を持して開催される。The Storm(嵐)のごとく、怒涛のステージ展開が期待されるが、AKARAならではの邦楽の要素を考るならば、ワンマンタイトルに含まれる“残月”も気になるところ。残月は、峰崎勾当が作曲した地歌・箏曲で、門人の娘の追悼曲と言われる作品。ただの邪推に過ぎないかもしれないが、このような想像を膨らませてしまうのも、和テイストではなく、邦楽と真摯に向き合っているAKARAならではの魅力と言えるだろう。

西洋音楽と邦楽の融合へ果敢に挑んでいる彼らであるが、ライブを重ねるごとに音楽性の幅は現在進行形で広がり続けている。今回のワンマンはAKARA結成2周年で2度目のワンマン。2度と観ることのできない特別なワンマンとなることは間違いないだろう。是非、会場で、今のAKARAを生で感じて欲しい。

Text: Akihito Koshio

★公式情報★

邦楽ロックバンド『AKARA』オフィシャルサイト
http://akara.tokyo/
AKARA【公式】twitter
https://twitter.com/akaraofficial
AKARA【公式】facebook
https://www.facebook.com/akararock

★CD情報★

kohaku
2nd Single 2016.6.15 RELEASE
KOHAKU-琥珀- / Edge…
¥1,000-(tax in)
©2016 KIMME-0006
発売元:KIM Music Entertainment Co.,Ltd.
【収録曲】
1. KOHAKU-琥珀-
2. Edge…

★ライブ情報★

AKARA 2nd ワンマンライブ
【The Storm 〜華の嵐の残月に〜】
AKARA結成2年目、2度目のワンマンライブ!
akara_oneman_f
日程:2016年10月28日(金)
時間:開場:18:30 / 開演:19:30
場所:渋谷eggman
http://eggman.jp/
チケット:前売4,000円 / 当日4,000円(+Drink代)
購入先:e+プレイガイドチケット
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002195708P0030001
*前売券入場特典あり。
*椅子席は「Cから始まる番号チケット」で数に限りがあります。

About FDSM編集部 491 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。