Sick²の無料ワンマンは集客3億人!?ファイナルステージは再び、新宿BLAZE!

11月2日(水)にニューシングル「罪と罰とマゾヒスト」のリリースを控える4人組ヴィジュアル系ロックバンドSick²が9月27日(火)新宿BLAZEを舞台に、無料ワンマンライブ「Sick²の無料ワンマンが埋まらないわけねーだろ」を行った。チケット料金が無料という、なんとも太っ腹な企画を用意してくれた彼らのステージがどんな模様だったかお届けしたいと思う。

ライブが始まる直前、フロアを見渡すと溢れんばかりの観客が…。「Sick²の無料ワンマンが埋まらないわけねーだろ」というライブタイトル通り、見事に会場は観客で埋め尽くされていた。ステージ上のスクリーンには新作の罪と罰とマゾヒストのMVが流れ出し、観客からは盛大な拍手がおこった。
今宵の無料ワンマンライブがスタートしたナンバーは、『CRAZY TOKYO』。和の要素がふんだんに散りばめているサウンドに合わせ初っ端から豪快に暴れまくる。
不気味なイントロが鳴りだし続いたのは、『鬼畜カレシ』。数多くのヘドバンが飛び交い闇の世界に引きずり込まれていく。
all
『Pandemix』では、「思いっきり新宿BLAZEを揺らしてみようか。」とジェネ★(vocal)が煽り盛大なモッシュが巻き起こっていく。
MCではジェネ★が、「広い会場に来るとやってみたい事ってあるじゃないですか。例えばここが日本武道館だったら「2階席ー!!」とかやるじゃないですか?これぐらいの規模なんで前と後ろに分けようと思うんですけど、協力してもらっていいですか?前の方3、4列のみなさんこんばんは!!(観客こんばんはー!)今日の無料ワンマンはですね、先に有料のチケットの方から整理番号が早くて入ってくるシステムになってるの知ってます?ということですね、前の方のお客さんはチケットを買った方が多いんじゃないかと思うんですよ。そうですね?ありがとうございます!みなさんのおかげで僕らバンド出来てます。はい拍手~。今日1日本当最後までめちゃくちゃ楽しんでいってください。そこより後ろの方はうぃっす!無料で入って来てんだよね?ちーす!あざす!適当に楽しんでもらっていけばいいと思いまーす」とSっけのあるMCをかました。ろっしーこと大志(drums)は、「今日入っているのは3億人と聞きました!3億人の皆様お待たせしました!みんなの太陽ろっしーでございます!」と語るとジェネ★に「3億人は人数多いから減らして」と言われ、「じゃあ30人ぐらいのお客さん…。」と返すとジェネ★に「それ俺の親族…」と可笑しな会話をする場面も。
jene
ここで次に披露する『罪と罰とマゾヒスト』の振付レクチャーをジェネ★と大志が担当した。大志が観客役となり、可愛らしいフリをしながら熱烈にジェネ★に指導されていく。そして11月2日(水)に発売されるニューシングルの『罪と罰とマゾヒスト』をようやく披露。振付けレクチャーのおかげか、観客も楽しそうに手をうさ耳にしながら怪しくキュートに踊り狂っていた。
スピード感溢れる『CLUBSICK』では、軽やかに身を揺らしながら毎度お馴染みのSick²コールがオーディエンスから聴こえてきた。
maturi
新宿BLAZEが破壊されてしまうのか!?と思わせるぐらい会場が揺れまくったのは、『妄想悪魔審判』。殺せ!殺せ!というフレーズが脳裏に刻みこまれ、恐怖の空間に誘いこまれてしまいそうだ。
『VOID』では、髪が乱れる程のヘドバンと折り畳みが起こり、Sick²が作りだす暴走の世界は止まらない。
takuma
続いてのMCでは、祭-まつり-(guitar)がどうしてもやりたかったという、海外ドラマの主人公が久々に友達に会ったときのモノマネを炸裂!!観客も啞然としながらも、クスッと笑ってしまう人々も見られた。たくま(bass)は3年前にハマっていたというポケモンのコダックのモノマネを披露。「コダック…」と発言しただけだったが、溢れんばかりの笑いが会場から聞こえてきた。大志は、「9月27日という日は、5年前にDEVI+TEC(デビテック)というSick²の前のバンドがファーストデモライブをした日なんですよ。なんとこの日ヴィジュアル系デビューの日でした!!」と発言。それに対して、ジェネ★は「お前ヴィジュアル系デビューしてんの?」とツッコんでいた。大志は「5年前に俺はヴィジュアル系をデビューしたんです。そして、この5年間でヴィジュアル系をわかったことがあります。年々いろんなバンドが結成されて、解散、活休していくのを見てきましたが、バンドを解散しないようにするための方法は上に上り続けることだと思います。」と普段のムードメーカー的なキャラの大志が真面目な話を語ってくれた。ジェネ★は、「ここ新宿BLAZEはですね、僕らがバンドを始めた頃はこんな大きい会場で出来るなんて思っていなかったんですけれども、今こうやって立つことが出来ています。そして12月27日に今回みたいに無料じゃなくて、有料のライブっていうことで何人来てくれるかわかんないですけど、僕ら的には自信を持ってステージに上がって今日よりも良い景色が見れて、この新宿BLAZE今は広いと思ってますけれども。あんな会場でライブをやったこともあったなーみたいな感じで言えるように、ここをステップアップの通過点としてこれからもどんどんSick²は大きくなっていこうと思うので、今日のライブを目に焼き付けてください。」と熱く語ってくれた。
MCが終わると、邪悪なメロディーに包まれながら左右に揺れていったりするのが印象的な『deep:sleep』でどんどんヒートアップさせていく。
rossi
そして、『フレゴリの錯覚』ではサイリウムのリングをキラキラと光らせながら手バンをしまくるオーディエンスが見られた。
忙しないフリで体力を崩壊させていく『Dr.Earache』で、ボルテージはマックスに!
ラストは、『ヴィデオドローム』で最大の激しさを魅せつけ本日の無料ワンマンライブは幕を閉じていった。
Sick²は、11月3日(祝日)~10都市11箇所ワンマンツアーを行う。ツアーファイナル「女の子を騙すだけの簡単なお仕事です。7」は、12月27日(火)に本日行われた会場新宿BLAZEにて開催されるので、ぜひとも足を運んでSick²の魅惑な世界を目撃してほしい。

(TEXT 橋本 美波)

★オフィシャルサイト★

Official Site
http://planet-child.jp/sick2/

★9/27 新宿BLAZE setlist★

1.CRAZY TOKYO
2.鬼畜カレシ
3.Pandemix
4.罪と罰とマゾヒスト
5.CLUBSICK
6.妄想悪魔審判
7.VOID
8.deep:sleep
9.フレゴリの錯覚
10.Dr.Earache
11.ヴィデオドローム

★リリース情報★

11月2日(水)発売
『罪と罰とマゾヒスト』

MV SPOT

TYPE-A[CD+DVD]¥2,000(税抜)
1.罪と罰とマゾヒスト
2.イケナイコドモ
DVD:罪と罰とマゾヒストMV

TYPE-B[CD]¥1,500(税抜)
1.罪と罰とマゾヒスト
2.イケナイコドモ
3.Jungle×Jumble

TYPE-C[CD]¥1,500(税抜)
1.罪と罰とマゾヒスト
2.イケナイコドモ
3.M-control

★ライブスケジュール★

Sick²10都市11箇所ONEMAN TOUR
『Trip or strip』
11月3日(木)新宿RUIDO K4
11月8日(火)札幌Crazy Monkey
11月10日(木)仙台HooK
11月18日(金)浜松FORCE
11月19日(土)HOLIDAY NEXT
11月21日(月)福岡DRUM SON
11月22日(火)広島セカンドクラッチ
11月24日(木)心斎橋VARON
12月3日(土)長野J
12月22日(木)高松DIME
全公演共通
[OPEN / START] 18:00 / 18:30
[前売り / 当日] ¥3,500 / ¥4,000(1D別)

TOUR FINAL
『女の子を騙すだけの簡単なお仕事です。7』
■2016年12月27日(火)新宿BLAZE
OPEN 18:00 / START 18:30
前売り¥3,800 / 当日¥4,300(ドリンク別)
[チケット]
A.e+プレオーダー
受付期間 :2016/09/28(水) 12:00 ~ 2016/10/09(日) 18:00
B.e+一般 10/29から発売
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002204491P0030001

[出演]
Sick²

[問]BLAZE 03-5155-5990

About FDSM編集部 866 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。