アイドル応援アプリ「CHEERZ」 修二と彰「青春アミーゴ」、山下智久「抱いてセニョリータ」などの作詞を手がけた人気作詞家「zopp」とのコラボレーション企画スタート!

 フォッグ株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社⻑:関根 佑介)が開発/運営するアイドル応援アプリ「CHEERZ」が株式会社ザザ(所在地:港区西麻布 代表取締役:沢井⼤河)所属の⼈気作詞家「zopp」氏とコラボレーションした企画を実施することが決定しましたので、ご報告させていただきます。

 コラボレーション企画の内容は以下。
① 7月25日(月)0:00:00〜7月31日(日)23:59:59の期間中、今回の企画に参加希望を出したアイドル達へユーザーが「CHEER(応援)」を送ります。(ユニットからの代表者1名を選出しエントリー。)
② 7月31日(日)23:59:59時点での獲得「CHEER」数が多い上位5名を選出。
③ 選ばれた5名のアイドルは「zopp」氏プロデュースのサイト「レコーディング女子」にて、それぞれ与えられた課題曲を歌唱。歌唱動画は後⽇、YouTube、レコーディング女子サイト内に投稿され、期間中に最も再生された歌唱動画の出演者が所属するグループには「zopp」氏が歌詞を提供する楽曲をプレゼント。
※ レコーディング女子:http://rec-girls.net/

「zopp」⽒は修⼆と彰「⻘春アミーゴ」、山下智久「抱いてセニョリータ」などの作詞を手がけた人気の作詞家。楽曲に関しても株式会社ザザ協力のもと、どのような曲調にするかを相談の上、作詞家の方に相談をすることも出来る事となっております。
 今までアイドルの活躍の場を広げるべく様々なイベントを⾏ってきたアイドル応援アプリ「CHEERZ」ですが、楽曲をプレゼントする、という取り組みは初。
 今回の取り組みがどのような盛り上がりをみせるのか、ぜひご注⽬ください。

※ 作詞家「zopp」プロフィール
zopp_006
 16歳の時、初めてのアメリカ留学を経験。その時に勉強の延⻑線上で様々な海外アーティストの歌詞を翻訳している内に、作詞の世界に魅せられ作詞家を目指す。
 作詞活動と並行して、作詞家の育成(zopp の作詞クラブの講師)、ネーミング等を考える(コトバライター)、テレビ出演など、多岐にわたって活躍の場を広げている。2016年7月13日に「カクメイゼンヤ・エンターテイメント」レーベルを設⽴。今後プロデューサーとしても活躍していく予定である。
 作詞をする際に⼤切にしてる事は「ストーリー性・インパクト・歌いやすさ・個性」
 2013年11月11日に、初⼩説「1+1=Namida」(マガジンハウス)を上梓し、⼩説家デビューを果たす。
 第二弾⼩説「ソングス・アンド・リリックス」(講談社文庫)絶賛発売中。
zopp オフィシャルホームページ:http://www.zopp.jp
◇フォッグ株式会社概要
本店所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-11-6 ラウンドクロス渋谷 5F
設立日 :2013年6月5日
代表者 :代表取締役社長 関根 佑介(せきね ゆうすけ)
資本金:6,300万円(2015年12月末)
URL : http://fogg.jp
【運営サービス】
・連絡先アプリ「iam(アイアム)」
https://www.iam-app.jp
・アイドル応援アプリ「CHEERZ(チアーズ)」
http://cheerz.cz
・イケメンスター発掘応援アプリ「CHEERZ for MEN」
https://mens.cheerz.cz
■本プレスリリース、および CHEERZのサービスに関するお問い合わせ
フォッグ株式会社 広報室 石田雄彦
TEL: 03‐6427-9893
E-mail: ishida@fogg.jp

About FDSM編集部 755 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。