パクチーモリモリのカオマンガイで強すぎる日差しもお友達!?【Thai Cafe Piimai 学芸大学店】

5月だというのに30℃超え・・・

なんかこう、すっぱくて、辛いものが食べたい。
そんな気分になってきませんか?

そんな気分の時に筆頭として出てくるのがタイ料理。

そしてセットで浮かびあがるのがパクチー先生。

存在感アリアリなこの香草、好き嫌いがハッキリしていて、「グレーゾーンなんかないもんね!」的な潔さが、夏にピッタリなカンジがします。

もちろん私は大好きです☆彡

 

そんなこんなで平日の昼下がり、タイカエフェで注文するのはカオマンガイ。

そしてタイ料理のランチセットのサラダといえば、あの春雨サラダ。

ヤムウンセン

まさにすっぱ辛いの代表格!

あれ、なんて名前なんだろ?って改めて調べてみましたら、「ヤムウンセン」というのだそうな。

きっとまたすぐに忘れてしまうのでしょうが、ヤムウンセン、大好きです。

もちろん、ヤムウンセンでもパクチー大活躍なのですが、「レモン汁との相性も抜群だな、爽やかだな、夏だなぁ~」なんてまとまりのない感想を思い浮かべながら、モシャモシャとヤムウンセンを食べておりますと、本日の主役、カオマンガイが満を持して登場!

カオマンガイ

もう、チキンが見えないほどに盛られたパクチーが素晴らしい!!

 

チキンライスはチキンライスでも赤くないチキンライスってな~んだ?

カオマンガイ!

なぞなぞを成立させない存在感、カオマンガイにはあります。

 

ところで、パクチーの和名は、カメムシ草といわれ、においの成分は近いのだそうで、思い返せば、子供の頃はパクチー苦手だったなぁ~と。

そういえば、口を開けたまま自転車をこいでいて、口の中にカメムシが飛び込んだ時、同じようなテイストがしたなぁ~と。

このように、幼少期の記憶が想起されるほどのインパクトを持ったパクチーの和名ですが、美味しく感じている今となってはどうでも良いことなのかもしれません。

 

強い日差しに負けるとか負けないとかではなく、タイ料理の清涼感で、真夏の強い日差しと友達になってみては如何でしょうか?

まぁ、まだ5月ですが・・・

 

★店舗情報★

Thai Cafe Piimai(ピーマイ) 学芸大学店
03-3791-4336
東京都目黒区鷹番2-4-7 1F
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:20)
月曜定休

About FDSM編集部 491 Articles
FDSM編集部は、皆様のミュージックライフを豊かなものにすべく、良質な音楽情報を配信してまいります。